御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※中村八幡宮ではいただけません

なかむらはちまんぐう

中村八幡宮

神奈川県 阪東橋駅

投稿する
045-251-9502

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

巡礼

横濱開港神社巡り

おすすめの投稿

赤トリイ
2022年04月12日(火)
215投稿

三吉橋商店街を抜けたところにある横浜市南区中村八幡宮に参拝。入口の鳥居の脚元に内務省地理寮水準点がある。御朱印は直接書込んでいただきました。近くに「8幡町だよ全員集合!」って店がありました。

中村八幡宮の鳥居中村八幡宮の本殿中村八幡宮の御朱印中村八幡宮(神奈川県)

内務省地理寮水準点の案内看板

中村八幡宮の建物その他

水準点の石

中村八幡宮の建物その他

BMの文字

中村八幡宮の鳥居中村八幡宮の狛犬

子供の狛犬もいる

中村八幡宮(神奈川県)

子供の狛犬は左右とも

中村八幡宮(神奈川県)中村八幡宮(神奈川県)中村八幡宮(神奈川県)

8幡町だよ全員集合って店があった

中村八幡宮の周辺

三吉橋商店街の看板
三吉演芸場もそばにある

もっと読む
こばけん
2021年11月21日(日)
599投稿

 21.11.19。先の金刀比羅大鷲神社様より徒歩移動7分。横浜市南区八幡町に鎮座。

御祭神:譽田別尊(應神天皇)・天照大御神・
    五丹大神。
創 建:不詳。
例大祭:8月15日。

 創建年代は不詳であるが、口碑によれば醍醐天皇の御代、延喜年間(約1000年前)には既に此の地に奉祀され、八幡大明神と称したと伝へられる。

 新編武蔵風土記には「八幡社棟地ニ畝二十八歩村の中程に建てり。鎮守と五丹大王を祀れるなり。玉泉寺持ち」とあり、明治6年(1874)村社に列せられた。(後略)
    〜当宮リーフレットより〜

 横浜下町の横浜橋・三吉橋の商店街を抜けた先に鎮座しており、近隣6町の氏神様として古くからの神社らしい佇まいがありました。

 

中村八幡宮の御朱印中村八幡宮(神奈川県)

社号標。

中村八幡宮の仏像

左手に《庚申塔、地蔵》。

中村八幡宮の鳥居

鳥居。

中村八幡宮の建物その他

参道。

中村八幡宮の建物その他

灯籠。

中村八幡宮の狛犬

狛犬(右)。
→獅子山型で迫力があります!
 明治33年(1900)寄進のようです!
 

中村八幡宮の狛犬

狛犬(左)。

中村八幡宮(神奈川県)

忠霊祠と稲荷社。
→平成23年(2011)に竣工!

中村八幡宮の建物その他

忠霊祠。
→大東亜戦争を始めとして戦死、戦病死された氏子の英霊四百四十余柱を祀る。

中村八幡宮の狛犬中村八幡宮(神奈川県)

吾妻稲荷社。

中村八幡宮の手水

手水。
→停止中!

中村八幡宮の建物その他

社殿方向。

中村八幡宮の本殿

拝殿。
→平成13年(2001)の造営!

中村八幡宮の本殿

拝殿、幣殿を通じて本殿が見える造り!

中村八幡宮の建物その他

拝殿の扁額。

中村八幡宮の本殿

右サイドより《本殿》。
→平成11年(1999)に建て替え!

中村八幡宮の建物その他中村八幡宮の建物その他

神輿蔵。

中村八幡宮(神奈川県)

社務所裏手に石碑。
→横浜空襲時に焼夷弾が当たり残った部分!

中村八幡宮の建物その他

字は読めませんでした!

中村八幡宮の建物その他

社務所。
→こちらで直書きの御朱印を拝受しました。

中村八幡宮の建物その他

神社手前付近に《三吉演芸場》。
→下町情緒があります!

もっと読む
投稿をもっと見る(17件)

中村八幡宮の基本情報

住所神奈川県横浜市南区八幡町1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称中村八幡宮
読み方なかむらはちまんぐう
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号045-251-9502
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.nakamura-hachimangu.yokohama
絵馬あり

詳細情報

ご祭神誉田別尊、天照大御神、五丹大神
札所など

横濱開港神社巡り

ご由緒

中村八幡宮の創建年代は不詳であるが、口碑によれば醍醐天皇の御代、延喜年間には既に此の地に奉祀され、八幡大明神と称したと伝へられる。新編武蔵風土記には「八幡社棟地二畝二十八歩村の中程に建てり。鎮守と五丹大王を祀れるなり。玉泉寺持ち」とあり、明治6年村社に列せられた。當宮は、古く神地神田等を有したが、明治10年地租改正の際、或は上地となり、或は散じたとされる。源頼朝が鎌倉に幕府を樹て、鶴岡八幡宮を勧請せられてより毎年1回、幕府より當宮へも幣帛を捧げられ、また北条氏に至っては、米穀または田地を寄進したと伝へられる。(現に當宮より通づるに俗称鎌倉道と云ふあり)

体験札所・七福神巡り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー