御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

にしはっさくすぎやまじんじゃ

西八朔杉山神社のお参りの記録一覧

神奈川県 十日市場駅

惣一郎
2021年02月12日(金)
1128投稿

神奈川県横浜市緑区西八朔町にある神社。平安時代の『延喜式神名帳』に記載のある「武蔵国・都筑郡一座・杉山神社」の有力論社の一つ。旧社格は郷社。武蔵国総社の大國魂神社で定めている武州六大明神の一つとなっており、大國魂神社の例祭「くらやみ祭」に毎年参列している。武蔵国六之宮。主祭神は五十猛命(いそたけるのみこと)。

杉山神社は、神奈川県横浜市を中心に、川崎市、東京都町田市、稲城市に40社以上存在する、創建や社名の由来について詳細不詳で謎の多い神社。史料では、平安時代869年の『続日本後記』で「枌山(すぎやま)神社」と記載された古社で、927年の『延喜式神名帳』にも「武蔵国・都筑郡一座・杉山神社」と記載がある。ただ、その本社は比定されておらず、いまだに多くの論社が存在する。論社のうち、横浜市にある4社(緑区西八朔町、都筑区中川、都筑区茅ヶ崎、港北区新吉田町)が有力とされている。五十猛神(いそたけるのかみ;素戔嗚尊(すさのおのみこと)の子)や日本武尊(やまとたけるのみこと)を主祭神とする神社が多い。

当社は、JR横浜線・十日市場駅から1kmちょっと、徒歩15分。公共交通機関だとやや不便。車だと東名高速道路・横浜青葉ICからちょっと、県道140号線からすぐなので都内からでも便は良い。周囲は農地こそ少ないが野山があって、横浜の外れののんびりした雰囲気。

参拝時は祝日の昼過ぎで、他に参拝者はいなかった。社務所はなく、御朱印は近所の方のお宅で書置きを拝受。本務社は琴平神社(川崎市麻生区)で車でも結構遠いので断念。

※この日は天気が良かったので、バイクでツーリングがてら<杉山神社>の式内論社巡り。首都高・東名を乗り継いで横浜青葉ICから下道。当社が1社目。

西八朔杉山神社の建物その他

社標。社地から離れた、県道140号線沿いにある。後ろの森が当社。

西八朔杉山神社の建物その他

入口全景。

西八朔杉山神社の手水

左手の手水舎。

西八朔杉山神社の鳥居

鳥居から社殿を望む。

西八朔杉山神社の建物その他

階段を上がり切ったところ。

西八朔杉山神社の本殿

社殿。

西八朔杉山神社の本殿

拝殿と扁額。

西八朔杉山神社の本殿

本殿。拝殿に比して小ぶり。

西八朔杉山神社の末社

境内社。

西八朔杉山神社の本殿

境内全景。

もっと読む
神祇伯
2019年08月10日(土)
1076投稿

武蔵国式内社の杉山神社は同名の神社が沢山ありますが、その中で唯一大国魂神社の「くらやみ祭」で六宮として参加しています。

西八朔杉山神社の鳥居

《鳥居》

西八朔杉山神社の建物その他

《社号碑》

西八朔杉山神社の手水

《手水舎》

西八朔杉山神社の建物その他

《表参道》

西八朔杉山神社の本殿

《拝殿》

西八朔杉山神社の歴史

《由緒書き》

西八朔杉山神社の建物その他

《灯篭》
六ノ宮とあります。

西八朔杉山神社の本殿

《本殿》

西八朔杉山神社の末社

《末社・稲荷社》

西八朔杉山神社の建物その他

《扁額》

もっと読む
Kazu
2019年06月30日(日)
1408投稿

横浜のはずれ まだ水田地帯がのこる のどかさが残る地域にある神社様です 静かで落ち着いたいい神社でした

西八朔杉山神社の建物その他

社塔

西八朔杉山神社の鳥居

鳥居

西八朔杉山神社の建物その他

鳥居と参道

西八朔杉山神社の本殿

社殿

西八朔杉山神社の手水

手水舎

西八朔杉山神社の御朱印

御朱印 後日兼務社にて頂いてきました^^ 「授与社<琴平神社:川崎市麻生区王禅寺)」

もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.