御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年5月
大綱金刀比羅神社ではいただけません
広告

おおつなことひらじんじゃ

大綱金刀比羅神社
神奈川県 神奈川駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

あり

大綱金刀比羅神社について

横浜の金刀比羅(こんぴら)さん、大神様の尊き御神徳を知る数多くの会社経営者を始め、船舶関係、農業関係、建築関係、医療関係、民衆に至るまで、十六神の大神様の御神徳を頂ける神社であります。(公式サイトより)

神奈川県のおすすめ3選🎏

広告

おすすめの投稿

まさお
2022年03月17日(木)
1436投稿

京浜急行本線神奈川駅から徒歩で5分ほどです。

大綱金刀比羅神社の鳥居
大綱金刀比羅神社の本殿
大綱金刀比羅神社の末社

三宝荒神社。

大綱金刀比羅神社(神奈川県)

弁天社、龍神社。

大綱金刀比羅神社(神奈川県)
大綱金刀比羅神社の末社

稲荷大明神。

大綱金刀比羅神社(神奈川県)
もっと読む
こばけん
2022年11月12日(土)
1007投稿

 22.11.09。JR線他各線の横浜駅西口より徒歩8分。横浜市神奈川区台町の旧東海道沿いに鎮座。
《横浜のこんぴらさん》

御祭神 大物主神(大黒様)、金山彦神、
    日本武尊、大山津見神

創建年 伝・文治4年(1188年)

社格等 旧村社

例大祭 5月16日~17日

【御由緒】~当社HPより抜粋~
 古来、飯綱大権現、金刀比羅大権現と称してきたが、明治44年両社を合祀し「大綱金刀比羅神社」と改称した。昔より神奈川湊には菱垣廻船、樽廻船、尾州廻船、北前廻船などの海運勢力により、弁財船等 多くの船が神奈川湊に出入りし、江戸と上方の物流拠点として栄え、正に現在の横浜港の発展の基盤になったとの事です。

 横浜の表玄関とも言うべき、西口の商業地やオフィスビル街の至近に、自然も垣間見れるこじんまりとした神社様です。私事ですが、会社員時代の前半約20年を当地で勤務しましたが、当社を知りませんでした、、、境内の天狗様がインパクトありました!

大綱金刀比羅神社の御朱印
大綱金刀比羅神社(神奈川県)

鳥居

大綱金刀比羅神社(神奈川県)

社号標

大綱金刀比羅神社(神奈川県)
大綱金刀比羅神社(神奈川県)

参道

大綱金刀比羅神社(神奈川県)

参道途中に
狛犬(阿形)

大綱金刀比羅神社(神奈川県)

(吽形)

大綱金刀比羅神社(神奈川県)

更に参道

大綱金刀比羅神社の自然

参道の突き当たりは崖です。

大綱金刀比羅神社(神奈川県)

左手に折れて《社殿遠景》

大綱金刀比羅神社の本殿

社殿

大綱金刀比羅神社(神奈川県)
大綱金刀比羅神社(神奈川県)
大綱金刀比羅神社(神奈川県)

社殿の右手に《天狗様》

大綱金刀比羅神社の末社

稲荷社

大綱金刀比羅神社(神奈川県)


※龍神社は見過ごしました!

大綱金刀比羅神社の自然

池の左手に《弁天社》
※ほぼ撮れてませんでした!

大綱金刀比羅神社の末社

荒神社

大綱金刀比羅神社(神奈川県)

社務所
こちらで直書きの御朱印を拝受。

大綱金刀比羅神社(神奈川県)
もっと読む
投稿をもっと見る(44件)

歴史

古来、飯綱大権現、金刀比羅大権現と称してきたが、明治44年両社を合祀し大綱金刀比羅神社と改称した。創建1188年 寛永19年社殿造営 宝暦13年 紀伊国屋 灯篭奉納 他 筑前の国 阿波廻船問屋 灯篭奉納45 昔より神奈川湊には菱垣廻船、樽廻船、尾州廻船、北前廻船などの海運勢力により、弁財船等 多くの船が神奈川湊に出入りし、江戸と上方の物流拠点とし栄え、正に現在の横浜港の発展の基盤になった。(公式サイトより)

歴史をもっと見る|
1

大綱金刀比羅神社の基本情報

住所神奈川県横浜市神奈川区台町7番地34号
行き方

JR「横浜駅西口」 徒歩7分
京急「神奈川駅」 徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称大綱金刀比羅神社
読み方おおつなことひらじんじゃ
通称横浜のこんぴらさん
参拝時間

社務所 9:00~17:00

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号TEL / FAX : 045-311-5401
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスiizuna@yokohamakonpira.jp
ホームページhttp://www.yokohamakonpira.jp/index.html

詳細情報

ご祭神【御祭神】
大国主神(大黒様)、金山彦神、日本武尊、大山津見神

【末社】
・荒神社(火迦具土神)
・横浜弁財天(奥津島比女命、市杵島比女命、多岐津島比女命) 
・龍神社(闇淤加美神、闇御津羽神)
・稲荷社(宇迦之御魂神)

【内神(習合時代の祭神)】
船霊神、猿田彦尊、不動明王、十一面観音、烏天狗、飯綱権現、大日如来
(公式サイトより)
創建時代文治4年(1188年)
ご由緒

古来、飯綱大権現、金刀比羅大権現と称してきたが、明治44年両社を合祀し大綱金刀比羅神社と改称した。創建1188年 寛永19年社殿造営 宝暦13年 紀伊国屋 灯篭奉納 他 筑前の国 阿波廻船問屋 灯篭奉納45 昔より神奈川湊には菱垣廻船、樽廻船、尾州廻船、北前廻船などの海運勢力により、弁財船等 多くの船が神奈川湊に出入りし、江戸と上方の物流拠点とし栄え、正に現在の横浜港の発展の基盤になった。(公式サイトより)

体験おみくじ絵馬御朱印お守り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ