御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※山之神社ではいただけません

やまのじんじゃ

山之神社

神奈川県 逗子・葉山駅

8:00~17:00 < 火災などからの再興で現在の境内配置になった「宗泰寺」から参内させていただくが、「宗泰寺」の守護社ではなくて麓の田越川流域で江戸時代名主だった石渡(いしわた)家の守護社。>

パーキング
駐車場
なし

なし ( ヒント: 現在は「宗泰寺」さま_逗子市桜山7-7-1_ 境内から参内させていただくのですが、「宗泰寺」参拝と併せて許可を願えば神社参拝中も駐車させていただけるかもしれません。)

御朱印について
御朱印
なし
ありません

ご利益

山之神社について

麓の田越川流域で江戸時代名主だった石渡(いしわた)家の守護社でした。
近年に社殿が全焼しましたが、直ぐ再建されました(逗子市桜山7-6)。
見落とされがちなのは、社殿裏に背中合わせで反対向きの石祠が鎮座していますけれども
嘗ての 参道/山登り路 の痕跡が在ります。
登り口であったであろう場所のギリギリまで民家が迫り、
参道を90度移動させて結果的に現在の「宗泰寺」さま(逗子市桜山7-7-1)境内から
参内させていただくようになったと推測されます。

おすすめの投稿

mitch
2020年11月16日(月)
2044投稿

20.02.09 逗子「山之神社」_ 逗子市桜山

山之神社の鳥居

01)  逗子「山之神社」 鳥居と参道階段 _ 逗子市桜山
鳥居の形式は大別すると ” 神明鳥居 ” と ” 明神鳥居 ” の2種類の形式に分類されるそうで、
護国神社系に多いとされる 貫の断面が角形 なので ’ 靖国鳥居 ’ 形式。

山之神社の手水

02) 手水鉢 

山之神社の本殿

03) 近年に焼失したが直ぐに再建された、社殿。 

山之神社の末社

04) 末社? 他所から遷座されたのか? の石祠 

山之神社の景色

05) 狭いながらも高台の境内から振り返る方向の、逗子市桜山市街。
.
---------------

山之神社の末社

06-1) 念のため社殿の裏にまわったら・・・
          ・・・ 背を向けた石祠が鎮座していた。

山之神社の建物その他

06-2) 朽ちかけた竹の囲いを潜って、祠の前にまわって撮った。
遥か昔は写真の立ち位置斜め左後方が参道だったのでは?と推測した。
しかし直下の崖は平削されたのであろうギリギリまで住宅街になるとともに、
参道が消滅したのであろう。
ハイキングコースなどの山中で仰向けのまま放置されている石祠をたくさん見てきたが、
当祠は 全面の被い/蓋 も階段もあるとともに 山を模すかの如く石を積み上げられた場所と
一体に固定されて 私に鄭重さが伝わった。 

山之神社の建物その他

06-3) 石祠横の小さな石碑。
文字は風化しているが、
’ 日天** ’ と ’ 月天** ’ の文字列らしきのみ読むことができた。
もしかしたら十二天の ’ 日天 ’ と ’ 月天 ’ の文字だけで、
風化した ’ ** ’ は彫刻像だったのかもしれない。
.
.
.
.
( 今年2020年に再度のPCから消滅したが、
  他の自己Webサイトから写真を回収できたので参拝年月日記録。)
*****************************
20.02.09 #逗子 「 #山之神社 」 #逗子市桜山
https://blog.ss-blog.jp/_pages/user/auth/article/index?blog_name=mitch1&id=111561913

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

山之神社の基本情報

住所神奈川県逗子市桜山7-6
行き方

京浜急行電鉄逗子線「逗子・葉山駅(旧・新逗子駅)」から、徒歩8分ほど。

アクセスを詳しく見る
名称山之神社
読み方やまのじんじゃ
参拝時間

8:00~17:00 < 火災などからの再興で現在の境内配置になった「宗泰寺」から参内させていただくが、「宗泰寺」の守護社ではなくて麓の田越川流域で江戸時代名主だった石渡(いしわた)家の守護社。>

参拝にかかる時間

5分

参拝料

なし

トイレなし
御朱印なし

詳細情報

ご祭神大山祇大神 _ 大山を司る神、山の神の総元締の山神、金運の神
ご由緒

麓の田越川流域で江戸時代名主だった石渡(いしわた)家の守護社。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月