御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年5月
最乗寺(道了尊)ではいただけません
広告

さいじょうじ(どうりょうそん)|曹洞宗大雄山

最乗寺(道了尊)
神奈川県 大雄山駅

最乗寺(道了尊)の基本情報

住所神奈川県南足柄市大雄町1157
行き方

伊豆箱根鉄道「大雄山駅」から、バスで10分ほどの「道了尊バス停」下車してから徒歩10分。

アクセスを詳しく見る
名称最乗寺(道了尊)
読み方さいじょうじ(どうりょうそん)
通称道了尊、清瀧不動尊
トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0465-74-3121
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://daiyuuzan.or.jp/
おみくじあり
SNS

巡礼の詳細情報

関東三十六不動尊霊場

詳細情報

ご本尊御本尊:釈迦牟尼仏
山号大雄山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代応永元年(1394年)
開山・開基開山:了庵慧明禅師
体験祈祷御朱印お守り札所・七福神巡り伝説

Wikipediaからの引用

概要
最乗寺(さいじょうじ)は、神奈川県南足柄市にある曹洞宗の寺院。山号は大雄山(だいゆうざん)。寺紋は羽団扇。
歴史
歴史[編集] 1394年(応永元年)3月10日、峨山五哲である通幻寂霊門下の了庵慧明によって開山され、東国における通幻派の拠点となる。通幻門下は各地で公共事業を行い民心をつかむが、最乗寺にもこの地で土木工事を行ったという了庵法嗣の妙覚道了(道了尊)が祀られている[1]。 地元では寺全体が「道了さん」とよばれ親しまれており、これまでに余語翠巖、新井石禅、石附周行等が住職を歴任した。修行道場として僧堂を設置している。 2010年10月31日の首都圏御開帳に合わせ、本尊を載せたみこしが80年振りに復活し、最初に小田原駅から国道1号のういろう社まで渡御された。また禅寺特訓道場を設置しており、経営...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] 伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」から車で約10分。
引用元情報最乗寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9C%80%E4%B9%97%E5%AF%BA&oldid=99541172

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ