参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

かねがさきじんじゃ

金ケ崎神社岩手県 金ケ崎駅

かねがさきじんじゃ

金ケ崎神社岩手県 金ケ崎駅

岩手県 胆沢郡金ケ崎町大字西根字諏訪小路15番地

アクセス

住所胆沢郡金ケ崎町大字西根字諏訪小路15番地
Googleマップで地図を開く
エリア金ケ崎駅
近くの駅

◼︎JR東北本線
金ヶ崎駅から直線約560m
徒歩約13分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
六原駅から直線約3.77km
徒歩約1時間30分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
水沢駅から直線約7.02km
徒歩約2時間48分
車で約35分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

金ケ崎神社について

基本情報

名称金ケ崎神社
読み方かねがさきじんじゃ
通称お諏訪さん

詳細情報

ご祭神《主》建御名方命,品牟陀別命,伊邪那岐命,伊邪那美命
ご由緒

金ケ崎神社の創建は源頼義が前九年合戦の折、戦勝祈願として信州の諏訪大社を勧請したのが始まりとされ、金ケ崎神社は頼義が陣を張った所という伝承も残っています。近世に入ると金ケ崎城(要害)の城主である大町氏の崇敬社となり社禄や社領が認められ、ある意味金ケ崎城の鎮守社的役割をもっていたように思います。境内には金竜寺があり典型的な神仏混交の形式で、明治初頭の神仏分離令が出されるまで別当は修験道である羯摩院が勤めていました。本尊である不動明王は現在でも「お不動さん」として敬称され周囲の信仰の対象になっているようです。天明5年(1785)には紀行家の菅江真澄もここに訪れ、境内からの景観の素晴らしい事から「諏訪八景」(金ケ崎神社は当時諏訪神社と称していました。)とし、「釜淵の夜雨」、「片岡の夕照」、「北上川の帰帆」、「三箇尻の落雁」、三五岳の秋月」、「八王子の晴嵐」、「早池峰の暮雪」、「国見山の晩鐘」とそれぞれ歌を詠みました。金ケ崎神社本殿は3間社流造で寛保元年(1741)に建立されたものとされ、金ケ崎町では古建築の1つで貴重な文化遺産だと言えます。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所胆沢郡金ケ崎町大字西根字諏訪小路15番地
Googleマップで地図を開く
エリア金ケ崎駅
近くの駅

◼︎JR東北本線
金ヶ崎駅から直線約560m
徒歩約13分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
六原駅から直線約3.77km
徒歩約1時間30分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
水沢駅から直線約7.02km
徒歩約2時間48分
車で約35分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
#おうちで神社 #おうちでお寺

新型コロナウイルスによる感染症の流行で、全国的に外出を自粛するよう要請されています。
おうちにいることが感染拡大防止の最善策です。

私たち神社お寺の検索サイト「ホトカミ」は、
おうちでもオンラインで神社お寺の行事の参加や、神主さんお坊さんとコミュニケーションできる方法を考えています。
その一歩目として、オンライン行事の告知や、オンラインで参加した感想の投稿ができるようにアップデートしました。

今後も、神社お寺のオンライン化のサポートを通じて、神社お寺を応援していきたいです。
おうちでも、神社お寺を身近に感じていただけますように。