御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※盛岡八幡宮ではいただけません

もりおかはちまんぐう

盛岡八幡宮

岩手県 仙北町駅

投稿する
019-652-5211

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2021年06月17日(木)
607投稿

盛岡八幡宮🙏今回は御朱印帳と御朱印を遥拝にて拝領。(参拝歴あり😊)
厳粛な空気漂う境内に、色鮮やかな彫刻の施された堂々たる風格を漂わせる朱塗りの大社殿~再び参拝に伺わねば!

盛岡八幡宮は、城下町ならではの神事も魅力的🐎
例大祭に境内で行われる迫力の『南部流鏑馬』は、三人の射手奉行が疾走しながら的に向けて矢を放ち、国家安泰や五穀豊穣などを祈願します。今年は開催されるのかな… 
もう一つ、沢山の馬が綺麗な馬具に鈴を着けて市中を行進する神事『チャグチャグ馬コ』も見事。余談ですが〜終わると道には立派な馬糞が… ビックリしたのも思い出✨馬の鳴らす鈴の音は、環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に選定。

【主祭神】品陀和気命(第15代応神天皇)
文武の神。人間生活の根源の神。

広い境内には、岩手護國神社(明治39年に遷座)、笠森稲荷神社(盛岡八幡宮境内地に元々あった神社)、神明社、安産祈願の梅宮、菅原道真を祀る盛岡天神社、縁結美神社なども御鎮座。

【御由緒】康平5年(1062年)〜前九年の役で陸奥守・鎮守府将軍の源頼義が安倍貞任らの討伐に際して、京の石清水八幡宮の分霊を勧請し『鳩森八幡宮』と称したのが始まりと伝わる古社。
文禄2年(1593年)〜南部氏26代・南部信直が拠点を移し、盛岡城を築く際に鎮守社として再興。
延宝8年(1680)〜第29代南部重信公により南部氏の氏神『櫛引八幡』を青森から勧請し、現在地(鳩森八幡の御旅所)に祀り『新八幡』として建立された。明治時代には、鳩森八幡宮も新八幡に遷座しています。

盛岡八幡宮の御朱印帳

境内の桜も素敵ですが、石割桜や枝垂桜の名所がある盛岡🌸藩政時代からの染物文化も継承されている町なので、藍染のような紺色に青く輝く桜が美しい御朱印帳をセレクト。鳥居の朱が映えて素敵です。

盛岡八幡宮の授与品その他

盛岡八幡宮の御朱印と由緒書。
素敵な御朱印ですが、ネット無断転載禁止となっています…

盛岡八幡宮の七五三参

長男の七五三詣🙏 平成9年12月に新八幡宮として建替えられたばかりの新しい本殿にて御祈祷していただきました。

盛岡八幡宮の授与品その他

大判の御朱印帳には、同柄の大きめな袋もセット🎶帯のように綺麗な西陣織でしっかり厚手。郵送での拝領でしたが、予想以上に実物が素敵でした。

盛岡八幡宮の授与品その他

御朱印帳には、岩手護国神社の御朱印もお書き入れされています。こちらもお見せ出来ず残念。

もっと読む
としさん
2021年02月06日(土)
139投稿

新年最初の盛岡八幡宮です。
何度か参拝しようと近くまで来たのですが、新型コロナウィルスの影響で初詣が分散され、来るたび大渋滞していましたので、その度に先送りしていました💦
が、1月も終わるので今日こそ!と来てみたら…空いてました(^^)
でも、本殿前でちょうど結婚式の記念撮影中!
勝手ながら、幸せの空気をお裾分けしていただいて、参拝させていただきました。
今年も元気に楽しく過ごせますように、よろしくお願いいたします。

盛岡八幡宮の御朱印盛岡八幡宮の鳥居

駐車場からだとこの正面の鳥居は通りません。

盛岡八幡宮の建物その他

参道は一部除雪していただいています。
ありがとうございます。

盛岡八幡宮の建物その他

基本的に雪が多いです‼️

盛岡八幡宮の本殿

結婚式の写真撮影後なので、幸せオーラが写ってるかも!

盛岡八幡宮の本殿

鈴緒はコロナ対策のため手の届かない状態です。
とはいえ、カラフルな写真。

盛岡八幡宮の建物その他

おみくじの壁‼️

盛岡八幡宮の動物

鳩がいました。
何をついばんでいるのでしょう?
雪?じゃないよね?

盛岡八幡宮の動物

近づいても全然逃げません!
むしろ寄って来ました!

盛岡八幡宮の鳥居

雪のお稲荷さん。ローアングル。
本年もよろしくお願いいたします。

盛岡八幡宮の末社

雪のお伊勢さん。
本年もよろしくお願いいたします。

もっと読む
投稿をもっと見る(49件)

盛岡八幡宮の基本情報

住所岩手県盛岡市八幡町13-1
行き方

JR盛岡駅から茶畑行きバス乗車約15分、八幡宮前停下車

アクセスを詳しく見る
名称盛岡八幡宮
読み方もりおかはちまんぐう
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号019-652-5211
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスmorioka8man@ace.ocn.ne.jp
ホームページhttp://morioka8man.jp/db10/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神品陀和気命
創建時代延宝八年(1680)
創始者南部重信
体験結婚式七五三

Wikipediaからの引用

概要
盛岡八幡宮(もりおかはちまんぐう)は、岩手県盛岡市にある神社である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社に加列されている。盛岡の総鎮守とされ、神事のチャグチャグ馬コ、例祭の山車行事(盛岡山車)、流鏑馬神事で知られる。
歴史
歴史[編集] 康平5年(1062年)、源頼義が安倍氏討伐の際に、戦勝を祈願して石清水八幡を勧請したのに始まると伝えられる。「鳩森八幡宮」と称し、地元の豪族の日戸氏が代々崇敬した。 文禄2年(1593年)、南部氏が盛岡城を築城した際に城内鎮守の神社として再建された。延宝8年(1680年)、南部重信は青森より南部氏の氏神であった櫛引八幡を勧請し、鳩森八幡の御旅所のあった現在地に祀って「新八幡」「南部新八幡」と称した。明治に入って鳩森八幡を新八幡に遷座、さらに明治22年(1889年)、市内の白山神社を合祀した。 明治39年(1906年)、岩手護國神社が岩手郡東中野村茶畑から当社境内に移設される...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] JR東日本IGRいわて銀河鉄道盛岡駅東口5番のりばより岩手県交通バス利用。※は14番のりばからの路線。 「210 青山町線・茶畑(中野一丁目)行」、「251・252 厨川中央線・茶畑(中野一丁目)行」、「422 中央循環線」、「404・611・612 長岡線」、に乗車した場合、「八幡宮前」下車。 「401・402・403 中央線」、「416 簗川線」、「423 孝仁病院線」、※「510 南インター経由川久保線」、に乗車した場合、「山王下」下車。徒歩5分。 ただし、「八幡宮前」を経由する路線については、八幡宮の諸行事に伴い、経路変更する場合があるため、この場合のアクセス方...Wikipediaで続きを読む
引用元情報盛岡八幡宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%9B%9B%E5%B2%A1%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE&oldid=89436566

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー