御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※守谷総鎮守 八坂神社ではいただけません

もりやそうちんじゅ やさかじんじゃ

守谷総鎮守 八坂神社

茨城県 守谷駅

投稿する
0297-46-2788

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

サンダー
2022年07月16日(土)
1003投稿

総州神社巡り⑨こちらで今回の神社巡りは最後です。参拝した日は久しぶりの祇園祭をまじかに控えた日でした。斎行は一応決定したものの、コロナの状況ではまだわからないと心配顔でした。守谷の総鎮守ですが、社地は広くはなくこじんまりしています。本殿裏に石祠などがありましたが、詳細は判らず。領主も幾度も変わり、社殿は何度も焼失、再建の繰り返され、無人になった時期もあった神社ですが立派に地元の方たちから崇敬を集めている神社ということがわかる神社でした。社務所で色々とお話をさせていただき、ご丁寧な御朱印を戴きました。

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

一の鳥居と両部鳥居(二の鳥居、2019年に新しくされました)

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

灯籠

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

社号標

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

御神木

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

由緒書

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

力石

守谷総鎮守 八坂神社の建物その他

元禄八年(1695)奉納の灯籠

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)守谷総鎮守 八坂神社の本殿

拝殿

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

扁額

守谷総鎮守 八坂神社の本殿

本殿 覆屋の中には江戸期の本殿があるらしい

守谷総鎮守 八坂神社の建物その他

神輿庫

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

手水舎

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

御神木

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

狛犬

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

百度石

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

境内社 左青麻大観 天保十三年 右 稲荷大明神 日枝神社

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

左 大弁才天(厳島神社)かな? 右 庚申塔

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

左は全く不明、右は?鏧山かな?

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)

左は廿三夜供養塔 右は明治三十二年の拝殿修復用の寄付に関する記念碑

守谷総鎮守 八坂神社の建物その他

月読尊の碑 小さい狛犬に守られていました

守谷総鎮守 八坂神社(茨城県)
もっと読む
隼シューター
2020年05月08日(金)
688投稿

守谷市にある守谷八坂神社にて通常版と見開きの御朱印を浄書して頂きました。
スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治している画がかっこいいですね。
見開きの御朱印と同じスサノオノミコトがヤマタノオロチを退治しているデザインの御朱印帳を頂きました。
#守谷八坂神社
#守谷市
#茨城県
#御朱印

守谷総鎮守 八坂神社の御朱印

御朱印を頂きました。

守谷総鎮守 八坂神社の御朱印

見開きのヤマタノオロチを退治するスサノオノミコトが描かれています。

守谷総鎮守 八坂神社の御朱印帳

御朱印帳を頂きました。
御朱印と同じくヤマタノオロチとスサノオノミコトが描かれています。

守谷総鎮守 八坂神社の本殿

守谷八坂神社の拝殿です。
この日は雨でしたが、参拝する方は多かったです。

守谷総鎮守 八坂神社の自然

守谷八坂神社の御神木です。

守谷総鎮守 八坂神社の鳥居

守谷八坂神社の鳥居です。
奥の鳥居は最近新しく建てられました。

守谷総鎮守 八坂神社の建物その他守谷総鎮守 八坂神社の狛犬守谷総鎮守 八坂神社の狛犬守谷総鎮守 八坂神社の授与品その他

由緒書きです。

もっと読む
投稿をもっと見る(28件)

例祭・神事

7月最終土曜日 祇園祭

例祭・神事をもっと見る|
2

歴史

八坂神社は今から約千二百年前の大同元年九月二十七日に守谷町本宿天の窪の地に神主吉信により奉祀されたのが始まりと言われている。
 お祀りされているご祭神は素戔嗚尊(スサノオノミコト)、別名牛頭天王(ゴズテンノウ)とも呼ばれていたところから古老たちは最近まで天王様と呼び親しまれ多くの人々の信仰を集めてきた。
 慶長三年に土岐山城守によって現在の地に社殿を造営遷座したと伝えられている。その後、寛文二年に火災により焼失、同年堀田備中守により再建されたが、寛文五年に再び火災により焼失した。
 寛文十一年、城主酒井河内守によって再造営、元禄五年関宿城牧野備後守により大修復され、その後、幾度かの改修を図り今に至っている
 明治初年に天王社から現在の八坂神社に社号が変更されている。八坂とは弥栄(いやさか)の意味を持ち、ますます栄える事の意味を持つ社号である。また、八坂神社の神紋は織田木瓜と巴紋である。

歴史をもっと見る|
3

守谷総鎮守 八坂神社の基本情報

住所茨城県守谷市本町629
行き方

・つくばエクスプレス、関東鉄道常総線守谷駅八坂口より徒歩10分
・常磐道谷和原(やわら)ICから車で守谷方面へ約5km。(国道294号線を守谷方面に行き八坂神社案内板設置交差点を左折。500m直進)

アクセスを詳しく見る
名称守谷総鎮守 八坂神社
読み方もりやそうちんじゅ やさかじんじゃ
通称天王様
参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0297-46-2788
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.yasakajinja.or.jp/
SNS

詳細情報

ご祭神素戔嗚尊
創建時代大同元年(806)
ご由緒

八坂神社は今から約千二百年前の大同元年九月二十七日に守谷町本宿天の窪の地に神主吉信により奉祀されたのが始まりと言われている。
 お祀りされているご祭神は素戔嗚尊(スサノオノミコト)、別名牛頭天王(ゴズテンノウ)とも呼ばれていたところから古老たちは最近まで天王様と呼び親しまれ多くの人々の信仰を集めてきた。
 慶長三年に土岐山城守によって現在の地に社殿を造営遷座したと伝えられている。その後、寛文二年に火災により焼失、同年堀田備中守により再建されたが、寛文五年に再び火災により焼失した。
 寛文十一年、城主酒井河内守によって再造営、元禄五年関宿城牧野備後守により大修復され、その後、幾度かの改修を図り今に至っている
 明治初年に天王社から現在の八坂神社に社号が変更されている。八坂とは弥栄(いやさか)の意味を持ち、ますます栄える事の意味を持つ社号である。また、八坂神社の神紋は織田木瓜と巴紋である。

体験おみくじお祓いお宮参り絵馬七五三御朱印お守り祭り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー