御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※大宝八幡宮ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり

右上に神光と書かれ、右下に三つ巴紋と下妻宮の印が押されています。
真ん中には大寶八幡宮の文字と印も。
御朱印帳の表紙は木が使用され、季節によって木材が変わります。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

うさぎ大福
2022年07月05日(火)
190投稿

茨城県下妻市に鎮座しています。。
大宝元年(701年)創建。。
関東最古の八幡神社です。。
古くは平将門、源義家、源頼朝等、武将が参詣しています。。
あじさい祭りが見たくて参拝にやって来ましたが、梅雨明けしていたので、紫陽花がお疲れの様子でした💠😅

大宝八幡宮の山門

山門✨☂️

大宝八幡宮の狛犬

狛犬さん。。紫陽花💠

大宝八幡宮のお祭り

茅の輪くぐり。。🍃✨🍃

大宝八幡宮(茨城県)

てるてる坊主✨
ビー玉のクリームソーダ🥤🍦🍧😍
カエル🐸さんもいます。。

大宝八幡宮の建物その他

素敵🥰

大宝八幡宮の本殿

拝殿✨
御祭神
・誉田別命
・足仲彦命
・気長足姫命

大宝八幡宮の本殿

神様にご挨拶🙏

大宝八幡宮の手水

猫さんが釣りしてる😲‼️
メダカさんが泳いでる。。😅💦

大宝八幡宮の手水

手水舎✨
カッパさんに亀🐢さんもいます。。💠💠😊

大宝八幡宮の狛犬

カエル🐸さん。。
背中に子カエルがいっぱい😅💦💦

大宝八幡宮の庭園

紫陽花💠💠💠

大宝八幡宮の自然

ハート💙💠紫陽花。。

大宝八幡宮の庭園

ゑびすやさん。。
宝ラーメン🍜と厄除け団子🍡が食べたかったけど。。お休みでした😭残念。

お店の前に牛🐮さんが。。Σ(゚ロ゚;)
暑さで倒れてる(笑)😊

とても楽しい参拝になりました😊

神様に感謝。。🍀🤗🍀

大宝八幡宮の御朱印

御朱印✨

もっと読む
惣一郎
2021年10月02日(土)
940投稿

大宝八幡宮(だいほう~)は、茨城県下妻市にある神社。旧社格は県社。祭神は、誉田別命、応神天皇、足仲彦命、仲哀天皇、神功皇后。本殿は国指定の重要文化財。

社伝によると、飛鳥時代の大宝元年(701年)に藤原時忠が筑紫国の宇佐神宮を勧請したのが始まり。<関東地方最古の八幡宮>とされている。平安時代には、平将門が戦勝祈願のために度々参拝したとのこと。『吾妻鏡』では「下妻宮(しもつまのみや)」と記され、1189年の奥州平定の折、源頼朝が鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請し、当社摂社・若宮八幡宮を創建したとされる。明治時代には、近代社格制度の下、県社に列格した。

当社は、関東鉄道常総線・大宝駅の東方200mの、農村地帯の真ん中にある大きな林の中にある。境内は相当広く、門前の住宅街も、もともとは門前町であったことが想像できる。現在でも参拝者が絶えず訪れていたり、門前に飲食店が盛況だったりするので、地元にしっかり根付いていることが想像できる。

今回は、茨城県の旧県社であることから参拝することに。参拝時は週末の昼ごろ、特に例祭日でもないが、参拝者が絶えず訪れていた。

大宝八幡宮の鳥居

青銅製の大鳥居。かなり大きくて高い。後でHPを調べたら、正式には<三の鳥居>と呼ぶらしい。
撮影位置の背後には、かなり長い道があったけど、鳥居は見掛けなかったような...遠くに一の鳥居と二の鳥居があるのかな?

大宝八幡宮の周辺

鳥居をくぐって参道を進み、参道右手にある茶店<ゑびすや>。例祭でも何でもない日なのに、なかなかの混み具合。当社の信仰はすごいかも。

大宝八幡宮の山門

しばらく参道を進むと、大きな<隋身門>。茨城の地酒の奉納樽も、蔵元違いで4銘柄。すごい!

大宝八幡宮の建物その他

隋身門をくぐったところ。強烈なのは、参道両側に並ぶ<狛犬>の数。10対以上ある。こんな大量の狛犬は見たことがない...(^_^;)
何百年もの間で、これだけの氏子さん達が狛犬を奉納したいと思ったわけで。これもすごい!

大宝八幡宮の末社

参道の右側に、参道と並行して、<境内社>が連なる小道がある。しっかりとした石の台座付きのもので9社ある。

大宝八幡宮の本殿

いよいよ<社殿>が見えてくる。<狛犬>は、まだまだ続く。

大宝八幡宮の手水

参道右側にある<手水舎>。石材を組み合わせた、珍しいタイプ。

大宝八幡宮の本殿

<拝殿>全景。珍しいことに、中央に1基だけ燈籠がある。有力な氏子さんが奉納したものかな?

大宝八幡宮の本殿

<拝殿>正面。ひさしの内側にも<狛犬>が2対ある。

大宝八幡宮の本殿

拝殿正面に掛かる、年季の入った<八幡宮>の扁額。

大宝八幡宮の建物その他

拝殿に向かって右側にある<社務所>。御朱印はこちら。

大宝八幡宮の末社

社務所の右横にある<祓戸神社>。自分自身で<祓>をするために、<大麻(おおぬさ)>が置いてある。

大宝八幡宮の末社

社務所の近く、境内東側にある<青龍権現社>。

大宝八幡宮の自然

社務所の近く、境内東側にある<御神木お乳銀杏>。樹高や幹回りは大きくないが、見事な乳のたれ具合。触れると母乳の出が良くなると伝わるとのこと。

大宝八幡宮の建物その他

社務所の近く、境内東側にある<鐘楼>。神仏習合時代の名残りかな。表札には<蝉鐘楼>とある。梵鐘は室町時代の1387年に鋳造されたものを、戦国時代に多賀谷氏が戦利品として持ち帰り奉納したものとのこと。

大宝八幡宮の本殿

拝殿と社務所の間を奥に入ると、拝殿の後ろに<本殿>。現在の建物は戦国時代の1577年に、下妻城主・多賀谷尊経(重経)が再建したもの。国指定の重要文化財。

大宝八幡宮の末社

拝殿の右側にある<黒島神社>。

大宝八幡宮の末社

本殿の右側エリアのメインが<祖霊殿>。黒島神社の右奥にある。

大宝八幡宮の末社

祖霊殿に向かって右手にある<稲荷神社>。面白いことに、両側にいる<きつねさん>と<社殿>の間に、なぜか<絵馬掛け>がある...(^_^;)
稲荷神社の右側には、御神木の菩提樹、境内社が3社ほど、夫婦石、夫婦檜がある。

大宝八幡宮の建物その他

社殿の左側のエリアに移る。拝殿に向かって左手にある<神楽殿>。

大宝八幡宮(茨城県)

拝殿に向かって左手にある<さざれ石>。

大宝八幡宮の像

拝殿の左側にある<大宝七福神>。

大宝八幡宮(茨城県)

本殿の右側奥にある<若宮八幡宮>。社殿には、凝った彫刻が施されている。

大宝八幡宮の狛犬

若宮八幡宮の手前の左側にある<神馬>。当社は、かなり見どころが多い。また、とにかく奉納品が多い。古来より信仰が篤いのが良く分かる。

もっと読む
福姫🍑(お休み中です)
2022年04月17日(日)
154投稿

大宝八幡宮⛩
金運が良くなると言われている人気の神社⛩さん✨😊
下妻巡りの最後にお参りさせて頂きました😊👏✨
すっかり桜🌸が終わり、早くも新緑🌿🍃の季節になっていました。。
いつもより早くて追いつけない感じですね〜☘️

今回の参拝で印象的だったのは、男性が彼女👩🏻‍🦱さんに、神社⛩の説明をしていて
とてもほのぼの致しました😊

この日は、写真を撮ると、なんとなくモヤモヤと霧がかかっているように写りました✨

とても清々しい参拝となりました😊👏

大宝八幡宮の山門大宝八幡宮の鳥居

大きな鳥居⛩✨です!

大宝八幡宮の本殿

社殿⛩✨
凛々しい!

大宝八幡宮の建物その他

綺麗に飾られています😊🌸✨

大宝八幡宮の建物その他大宝八幡宮の自然

すっかり新緑の季節ですね〜🌿🍃

大宝八幡宮の建物その他大宝八幡宮の建物その他大宝八幡宮の建物その他

こちらは狛犬さんが沢山あります✨

大宝八幡宮の建物その他大宝八幡宮の自然

秋には綺麗な紅葉🍁の大銀杏の木🌲

大宝八幡宮の本殿大宝八幡宮の建物その他

可愛い😍

大宝八幡宮の建物その他大宝八幡宮の建物その他

七福神さまと光✨✨

大宝八幡宮の歴史

御神木🌿おがたま✨と書かれております。
今回初めて気づきました😅

大宝八幡宮の自然

三つに分かれた枝🌿
幸せを授けるかも?!

大宝八幡宮の芸術

源頼朝ゆかりのお宮⛩✨

大宝八幡宮の芸術

こちらの龍神さま🐉✨
良く見ると👀
目と宝珠が金色です✨✨✨

大宝八幡宮の本殿大宝八幡宮の狛犬

狛犬と光✨✨

大宝八幡宮の狛犬大宝八幡宮の歴史

相川七瀬さんがデビュー25周年記念
に榊🌿を献木されたそうです✨✨

大宝八幡宮の自然

ありがとうございます😊✨✨✨

もっと読む
投稿をもっと見る(69件)

歴史

当宮のご創建は大宝元年(701)で、関東最古の八幡様です。御祭神は、誉田別命(第十五代応神天皇、八幡大神様)足仲彦命(第十四代仲哀天皇)気長足姫命(第十四代仲哀天皇の皇后)の三柱の神様です。
 八幡大神様は、その御代に治山治水・学問・漁猟・商工・土木建築・交通運搬・縫製・紡績、その他あらゆる殖産興業の途や、衣食住等生活の根源を開発指導された文化の生みの親神であると同時に、武の道をつかさどる神としても世に名高く、まさに一切生業の守護神であられます。
 ご本殿は三間社流造で、天正五年(1577)に下妻城主多賀谷尊経公により再建されたものが現存し、国の重要文化財に指定されています。境内は、南北朝時代の大宝城跡で国の史跡に指定されています。

歴史をもっと見る|
21

大宝八幡宮の基本情報

住所茨城県下妻市大宝667
行き方

関東鉄道常総線大宝駅より徒歩3分

アクセスを詳しく見る
名称大宝八幡宮
読み方だいほうはちまんぐう
通称大宝神社
御朱印あり

右上に神光と書かれ、右下に三つ巴紋と下妻宮の印が押されています。
真ん中には大寶八幡宮の文字と印も。
御朱印帳の表紙は木が使用され、季節によって木材が変わります。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
ホームページhttps://www.daiho.or.jp/index.html
SNS

詳細情報

ご祭神《主》誉田別命,《配》足仲彦命,気長足姫命
創建時代大宝元年(701)
本殿三間社流造
ご由緒

当宮のご創建は大宝元年(701)で、関東最古の八幡様です。御祭神は、誉田別命(第十五代応神天皇、八幡大神様)足仲彦命(第十四代仲哀天皇)気長足姫命(第十四代仲哀天皇の皇后)の三柱の神様です。
 八幡大神様は、その御代に治山治水・学問・漁猟・商工・土木建築・交通運搬・縫製・紡績、その他あらゆる殖産興業の途や、衣食住等生活の根源を開発指導された文化の生みの親神であると同時に、武の道をつかさどる神としても世に名高く、まさに一切生業の守護神であられます。
 ご本殿は三間社流造で、天正五年(1577)に下妻城主多賀谷尊経公により再建されたものが現存し、国の重要文化財に指定されています。境内は、南北朝時代の大宝城跡で国の史跡に指定されています。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月