参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

あみじんじゃ

阿彌神社茨城県 荒川沖駅

あみじんじゃ

阿彌神社茨城県 荒川沖駅

茨城県 稲敷郡阿見町阿見2353

アクセス

住所稲敷郡阿見町阿見2353
Googleマップで地図を開く
エリア荒川沖駅
近くの駅

◼︎JR常磐線
荒川沖駅から直線約3.76km
徒歩約1時間30分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR常磐線
土浦駅から直線約4.83km
徒歩約1時間55分
車で約24分
Googleマップで確認



◼︎JR常磐線
ひたち野うしく駅から直線約5.34km
徒歩約2時間8分
車で約26分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

阿彌神社について

基本情報

名称阿彌神社
読み方あみじんじゃ

詳細情報

ご祭神《主》豊城入彦命

Wikipediaからの引用

概要
阿彌神社(あみじんじゃ、阿弥神社)は、茨城県稲敷郡阿見町中郷二丁目25番(旧信太郡阿見村)にある神社。明暦棟札では「大明神」、江戸中期の資料では「鹿島明神」と呼ばれていた。阿見町竹来にある同名の阿彌神社とともに、延喜式神名帳の常陸国信太郡二座の一社(小社)「阿彌神社」の論社(式内社)である。近代社格制度における社格は旧郷社。
歴史
正伝 創建は、社伝によれば和銅元年(708年)である。 社伝は、現在の阿見町の自治体名にも承継されている「阿彌」の地名伝承と、「阿彌神社」の創祀伝承により構成されている。戦前戦後を通じた正伝であり、境内案内板のほか、明治神社誌料等の古い誌料にも記載されている。 :崇神天皇18年、豊城入彦命が東国平定に任じられて、曾て(かつて)この地を訪れた。 :豊城入彦命は「御雷経津両神」(建御雷神、経津主神)の功を懐(おも)い、慨然として「皇祖の天下を経営せらるるや阿彌普都、実に能く天業を輔弼せり、両神功成るに逮て天に還りしと、蓋是地に於てする乎」と述べた。この言葉によりこの地を阿彌郷と称するようにな...Wikipediaで続きを読む
行事
祭礼 例祭は10月1日に行われる。 神事以外では、11月下旬に酉の市が開かれる。
引用元情報阿彌神社 (阿見町中郷)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%98%BF%E5%BD%8C%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E9%98%BF%E8%A6%8B%E7%94%BA%E4%B8%AD%E9%83%B7)&oldid=80678967
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年01月13日


アクセス

住所稲敷郡阿見町阿見2353
Googleマップで地図を開く
エリア荒川沖駅
近くの駅

◼︎JR常磐線
荒川沖駅から直線約3.76km
徒歩約1時間30分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR常磐線
土浦駅から直線約4.83km
徒歩約1時間55分
車で約24分
Googleマップで確認



◼︎JR常磐線
ひたち野うしく駅から直線約5.34km
徒歩約2時間8分
車で約26分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の茨城県のご案内

伏木香取神社
南石下駅

春待月詣り 満月 御朱印

2021年01月27日09:00〜
旧暦1日と15日に月詣り御朱印を頒布しております。 自身が始めた月から連続24回で「満願…
1
伏木香取神社
南石下駅

節分 御朱印

2021年01月30日09:00〜
節分には豆をまき邪気を祓います。古来、豆まきは大晦日の行事でしたが、旧暦では新年が春から始…
1
伏木香取神社
南石下駅

社務所お休み❗

2021年01月18日09:00〜
令和2年1月18日(月)は終日、都合により御朱印を含むすべての受付を停止いたします。 ご…
1
伏木香取神社
南石下駅

2月の勝ち虫 御朱印

2021年02月01日09:00〜
勝ち虫とはトンボのことで、前にしか進まず退かないところから縁起物とされ、武具などの装飾に用…
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る