御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

あしやじんじゃ

芦屋神社

公式兵庫県 芦屋川駅

投稿する
0797-34-1833

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
あり
郵送対応
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

南大鳥居入って右側に駐車場あり

おすすめの投稿

きどっち
2022年09月12日(月)
771投稿

去年7月に参拝して以来のお参り。
もうあれから1年以上経ったんだ、時間が経つのは早いなと思いながら鳥居をくぐりました。

JR「芦屋駅」から徒歩で約25分弱、阪急電鉄「芦屋川駅」からなら徒歩15分ちょっと。
ただ上り坂となりますので、体力に自信がない方は車かタクシーでお参りがよいかと思います。
子供の頃はこの辺りの坂道も自転車を立ちこぎして上っていたんですが、今じゃ絶対無理ですね😅

天照大神の第二子である天穂日命を主祭神としてお祀りしています。

ご由緒(芦屋神社HPより)
『縁結び・産業繁栄・諸難抜除の神として崇敬をうけております天穂日命は、天照大神の第二子であり、大八洲国(おおやしまのくに)の主宰神であった大国主神と国譲りの交渉を結ばれました。その後、大国主神の大神殿を築き、自ら祭主となられました。その血脈は永々と継承され、今日も御子孫が祭主として出雲大社をお祀りしておられます。当神社の創始は不詳ですが、天穂日命が高天原より降臨された磐座が六甲山頂に現存することや、境内に横穴式石室古墳があることなどから推察して、約千四百年前にはすでに六甲山を聖地として崇める豪族が芦屋の地にあり、山の神を遥拝する施設としてこの里宮を建立したのではないかと考えられます。また、平安時代の歌人である猿丸大夫の墓所があることや、古来この地を天神山と称することからも特別な聖域であったことがうかがえます。明治時代には、国の法令により神社合祀令が発布され、芦屋村に点在する全ての神社に合祀申し上げ、芦屋村総鎮守となりました。よって、当神社は十七柱もの神々を奉斎しております。』

御祭神(十七柱)
天穂日命、天照大神、豊受大神、木花開耶姫命、
猿田彦神、須佐ノ男神、彌都波能売神、大山咋命、
正勝吾勝勝速日天忍穂耳命、大己貴命、大山祇命、
八衢比古命、八衢比売命、伊邪那美命、国常立命、
国狭土命、久那度命

その他境内神社にも多くの神様が祀られています。

芦屋神社の御朱印

この時期限定の御朱印

芦屋神社の鳥居芦屋神社の手水

手水舎

芦屋神社の建物その他芦屋神社の本殿

拝殿

芦屋神社の狛犬芦屋神社の狛犬芦屋神社の本殿芦屋神社の本殿

本殿
木で覆われてよく見えません

芦屋神社の末社

拝殿西側の猿丸神社(手前)
奥に見えているのは猿丸太夫のお墓

芦屋神社の歴史芦屋神社の歴史芦屋神社の末社

稲荷神社

芦屋神社の末社

出雲神社

芦屋神社の末社

祖霊社

芦屋神社の末社

権宮

芦屋神社の末社

龍神社
八大長龍大神 神彌來神大神 白龍大神

芦屋神社の末社

水神社

芦屋神社の末社

横穴式石室古墳の石室内に水神社として、菊理比売命をお祀りしています

芦屋神社の建物その他芦屋神社の像

神牛
糸魚川産の翡翠でできているそうです。
しっかり撫でさせていただきました!

もっと読む
きどっち
2021年07月21日(水)
771投稿

創始年不詳

御由緒によると、御祭神である天穂日命が大国主命との国譲りの時に高天原より先遣隊として出雲に派遣される際、六甲山頂にある磐座に降臨され、出雲へ向かわれたという言い伝えがあり、その後六甲山の麓である現在の社地に、里宮として命を祀るお社を建ててお祀りされたのが創祀と伝えられている とのこと。

御祭神(十七柱)
天穂日命、天照大神、豊受大神、木花開耶姫命、
猿田彦神、須佐ノ男神、彌都波能売神、大山咋命、
正勝吾勝勝速日天忍穂耳命、大己貴命、大山祇命、
八衢比古命、八衢比売命、伊邪那美命、国常立命、
国狭土命、久那度命

結婚式や七五三、車祈祷などもしていただけます。

芦屋市東芦屋町20-3

芦屋神社の鳥居

鳥居
駐車場はこの鳥居をくぐって右側にあります

芦屋神社の鳥居芦屋神社の本殿

拝殿

芦屋神社の本殿

拝殿にもう少し寄ってみます

芦屋神社の本殿

拝殿内

芦屋神社の建物その他

拝殿内

芦屋神社の建物その他芦屋神社の手水

手水舎

芦屋神社の手水芦屋神社の歴史

御由緒書

芦屋神社の建物その他

以外と境内は広いですよ

芦屋神社の建物その他

まずは神輿蔵の横を進んでみます

芦屋神社の末社

境内社 龍神社

八大長龍大神:水の神
神彌來神大神:国土安泰の神
白龍大神:金運、財運の神

芦屋神社の建物その他

芦屋神社境内古墳の説明書

芦屋神社の末社

境内社 水神社

菊理比売命:縁結び、交渉の神

芦屋神社の末社

横穴式石室古墳の石室内に菊理姫命がお祀りされています

芦屋神社の末社

境内社 権宮

芦屋神社の末社

境内社 祖霊社

芦屋神社の狛犬

なで牛

芦屋神社の末社

境内社 出雲神社

大国主命:縁結びの神
菅原道真公:学問の神
伊邪那岐命:万物生成の神
火産霊神:火の神
竈神:火除けの神
少名毘古那神:医療の神

芦屋神社の末社

境内社 稲荷神社

倉稲魂神:穀物の神

芦屋神社の末社芦屋神社の末社

境内社 猿丸神社

猿丸太夫:文武両道の神

芦屋神社のお墓

猿丸墓

猿丸太夫
三十六歌仙のひとり、古今和歌集にも名前が見られます
春と秋にはご子孫が参列され、祭礼が斎行されるとのこと

芦屋神社の建物その他

遥拝所

もっと読む
投稿をもっと見る(30件)

芦屋神社の基本情報

住所兵庫県芦屋市東芦屋町20-3
行き方

芦屋市民プール前バス停下車徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称芦屋神社
読み方あしやじんじゃ
通称天神さん
参拝時間

9:00〜16:30

御朱印あり

限定御朱印あり
御朱印帳に直書きあり

御朱印の郵送対応あり

御朱印帳あり
電話番号0797-34-1833
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスashiyajinja@kra.biglobe.ne.jp
ホームページhttp://www.ashiyajinja.or.jp
おみくじあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《合》天照大神,豊受大神,木花開耶姫命,猿田彦神,須佐之男神,弥都波能売神,大山祇命,大山咋命,大己貴命,正哉吾勝命,国常立命,国狭土命,八衢比古命,八衢比売命,久那度命,伊邪那美命,《主》天穂日命
体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り花手水
Youtube

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ