参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

つきさむじんじゃ

月寒神社の歴史北海道 美園駅

月寒神社の歴史情報

詳細情報

ご祭神市杵島姫命 倉稲魂命 大山祇命 宇麻志摩命
ご由緒

明治17年月寒への移住者が、広島県厳島神社御分霊を奉斎し、
併せて衣食住の守護神、倉稲魂命の二柱を奉斎し小祠を建立されたのに始まる。

Wikipediaからの引用

歴史
1884年(明治17年)に、広島県出身の移住者が厳島神社の御分霊と稲荷神の2柱を現在の福住地区に祀った。1900年(明治33年)9月7日には北海道庁指令2307号を以って、無格社「西山神社」と公称し、創立許可を得た。1903年(明治36年)10月28日に「月寒神社」と改称し、月寒村17番地への移転を出願し、翌1904年(明治37年)5月24日には移転許可を受ける。これにより、現在の福住厳島神社と分離することになる。 1918年(大正7年)2月16日には月寒498番地(現在地)への移転許可を出願し、同年3月4日に移転許可を受ける。同年11月2日には村社に昇格し、幣帛供進神社に指定される。1...Wikipediaで続きを読む
引用元情報月寒神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9C%88%E5%AF%92%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=70601763

歴史の写真一覧

何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!