• 投稿する
 
参拝:2018年04月吉日
投稿:2018年04月16日

豪雪で時折ニュースになる岩見沢の市役所前にあり、大きな道路に面していますが、鳥居をくぐると境内は広く、表参道から社殿までは第三の鳥居まであり駐車場側の北参道にも数々の慰霊碑や鳥居があります。天気が悪く、タブレット撮影の為暗くてすみません。隣り合わせに大きな公園もあり、もう少ししたら散策に良い季節なのですが、札幌からは車で一時間半、せっかく近くに行ったのでお参りしました。

御朱印帳は以前に紹介しましたが、同じ柄の袋をこちらで見つけました。未分類岩見沢神社(北海道 岩見沢駅)

御朱印帳は以前に紹介しましたが、同じ柄の袋をこちらで見つけました。

表参道第一鳥居未分類岩見沢神社(北海道 岩見沢駅)

表参道第一鳥居

こちらの神社には狛犬が沢山いらっしゃいます。社殿も五代目なので歴代の狛犬さんですね。未分類岩見沢神社(北海道 岩見沢駅)

こちらの神社には狛犬が沢山いらっしゃいます。社殿も五代目なので歴代の狛犬さんですね。

これも歴史ありそう未分類岩見沢神社(北海道 岩見沢駅)

これも歴史ありそう

一番古かった狛犬、顔は崩れてしまってます永年の豪雪の為でしょうか(;_;)未分類岩見沢神社(北海道 岩見沢駅)

一番古かった狛犬、顔は崩れてしまってます永年の豪雪の為でしょうか(;_;)

現在の社殿は創祀百年の時に造られたものです未分類岩見沢神社(北海道 岩見沢駅)

現在の社殿は創祀百年の時に造られたものです

北参道未分類岩見沢神社(北海道 岩見沢駅)

北参道

北参道にも狛犬は二対ありました。未分類岩見沢神社(北海道 岩見沢駅)

北参道にも狛犬は二対ありました。

北参道のこちらの一対の狛犬は石像ではなく、馬と牛の像と同じ感じでした。未分類岩見沢神社(北海道 岩見沢駅)

北参道のこちらの一対の狛犬は石像ではなく、馬と牛の像と同じ感じでした。

岩見沢神社の投稿にコメントしませんか?

するとコメントできます。

岩見沢神社の投稿

名前:許

氏神様

1 0 投稿した日:2018年07月19日

岩見沢神社の情報をもっと見る
 0126-22-0180
※お問い合わせの際は「'ホトカミ'を見た」とお伝えいただければ幸いです。

岩見沢神社のアクセス

住所 北海道岩見沢市12条西1丁目3番地
エリア 岩見沢駅
行き方 JR岩見沢駅より2㎞徒歩20分 市内循環バス市役所前下車徒歩2分

詳細情報

基本情報

名前 岩見沢神社
読み方 いわみざわじんじゃ
本尊・
御祭神
《主》天照大神,大己貴神
Webページ http://www.hokkaidojinjacho.jp/data/05/05004.html
歴史 明治17・8年の両年にわたり、山口・鳥取等12県の士帰農者277世帯が開拓に入地、18年秋8月総入地を機会に今の元町幾春別川左岸に多数の村民が参加して神祭を行ったのが当社の始めである。翌19年小祠を建て心の寄り所として氏神祭を最大の年中行事とし、人心の安定の下に着々開拓の歩を進め今日隆盛の基礎をつくった。29年の大火により社殿も焼失したが翌30年敬神家石黒長平より1800坪の寄進を受け現在地に造営、9月14日2代目社殿の上棟祭を挙行、爾来9月15日を例祭日とす。明治39年に東向に新殿を造営境内も次々と拡張し、昭和7年県社に列格と共に4代目社殿の造営をみる。昭和56年創祀95年に際し北海道初の薪能を奉納、昭和61年創祀百年を奉祝し耐火構造の社殿・社務所を造営し盛大に奉祝祭を斎行し、その後手水舎・石玉垣も新造しいよいよ崇敬の実も上っている。
 
住所 北海道岩見沢市12条西1丁目3番地
分類  一の宮

岩見沢神社の方へ

すると神社・お寺の情報を追加/編集できます。

ランキング上位記事

2018年秋のお彼岸はいつ?お供えなど、安心してお彼岸にお参りするための全知識を紹介

2018年03月22日

酉の市へ行こう!2018年関東オススメの酉の市40ヶ所や熊手の買い方をわかりやすく解説

2018年09月08日

始めるコツは「面白がること!?」お寺がインターネット使っていいのか聞いてみた【難波別院インタビュー】

2018年07月21日

初心者でも安心!写経とは?筆ペンと写経用紙セットを準備し、今すぐ写経を始めよう!

2018年05月10日

御朱印帳の選び方を徹底解説!御朱印めぐりを始めませんか?

2018年03月07日

テーマパークに学ぶ「五感で感じる」神社づくり【熱海 來宮神社 雨宮宮司インタビュー】

2018年06月02日

「季節に合わせた神社お寺の情報」
LINE@でお届けします。

友だち追加
投稿

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!