神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

二の鳥居横から入り数台

おすすめの投稿

3ta
2019年07月08日(月)
72投稿

雨龍神社(ウリュウ じんじゃ)。

・境内外末社は無し?
・御朱印は初穂料300円。 

駐車場は二ノ鳥居の左脇を進み社務所前。

雨龍神社の御朱印雨龍神社の鳥居

一ノ鳥居。 275号線沿いに有ります。
グーグルカーはココを通ったようですが、道が狭いので別の道から行った方が良いんじゃないかな。

雨龍神社の鳥居

二ノ鳥居。

雨龍神社の狛犬雨龍神社の狛犬雨龍神社の本殿

ココの少し手前に小さな橋が有りました。

雨龍神社の本殿雨龍神社の建物その他
もっと読む
投稿をもっと見る(4件)

歴史

雨竜神社は、開拓の初期明治22年組合華族農場設立に発し、その後蜂須賀農場の移住氏が協議し、蜂須賀農場中興の祖家政侯を祭神とする徳島県徳島市鎮座の県社・国端彦神社の御分霊を明治29年9月27日境内地に奉遷し、蜂須賀農場守護神として祭儀を執り行ったのが本社の創祀である。明治14年4月4日公認を得て、更には大正4年主神を天照皇大神とし、又戸田農場の戸田家中興の祖松平康長侯を増祀し、当時の村社雨竜神社と改称され大正34年に郷社に昇格され今日に至っている。

歴史をもっと見る|
1

雨龍神社の基本情報

住所北海道雨竜郡雨竜町満寿32
行き方

JR滝川駅からJRバスで20分 徒歩

アクセスを詳しく見る
名称雨龍神社
読み方うりゅうじんじゃ
参拝時間

参拝/24時間

御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神蜂須賀家政公(はちすかいえまさこう)
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
松平康長公(まつひらやすながこう)
応神天皇(おうじんてんのう)
本殿神明造
文化財

刀(町指定・「藤原山城守歳長作の御神刀」)

ご由緒

雨竜神社は、開拓の初期明治22年組合華族農場設立に発し、その後蜂須賀農場の移住氏が協議し、蜂須賀農場中興の祖家政侯を祭神とする徳島県徳島市鎮座の県社・国端彦神社の御分霊を明治29年9月27日境内地に奉遷し、蜂須賀農場守護神として祭儀を執り行ったのが本社の創祀である。明治14年4月4日公認を得て、更には大正4年主神を天照皇大神とし、又戸田農場の戸田家中興の祖松平康長侯を増祀し、当時の村社雨竜神社と改称され大正34年に郷社に昇格され今日に至っている。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ