神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

あつたじんじゃ

厚田神社

北海道 月ケ岡駅

投稿する
 0133-78-2417

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

厚田神社について

近くには、厚田漁港、市役所、道の駅があります。神社からは厚田の海が見えます。

厚田神社の基本情報

住所北海道石狩市厚田区厚田1番地
行き方

札幌中央バス、厚田役場前下車、徒歩2分

アクセスを詳しく見る
名称厚田神社
読み方あつたじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号 0133-78-2417
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神《主》保食神(うけもちのかみ)
ご由緒

嘉永元年(1848)5月村民協議の上創立、惟神の大道に遵い普く同胞をして神恩を奉謝し神徳を奉体せしめ淳厚なる民風を作興し以て世界人類の福祉に寄与することを目的とする。明治36年2月17日付本殿改築の件を出願し、明治37年2月22日札第893号を以て許可。明治38年10月落成を届け出る。大正15年8月5日付を以て神饌幣帛料供進神社に指定される。同日付村社に列格。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
稲荷神社 保食神 明治8年創祀 明治45年4月15日合祀・安瀬神社 保食神 天保元年創祀 明治45年2月3日合祀

Wikipediaからの引用

概要
北緯43度24分3.7秒 東経141度26分1.3秒 厚田神社(あつたじんじゃ)は、北海道石狩市厚田区厚田1-14に所在する神社。旧社格は村社。 祭神は保食神(うけもちのかみ)。
歴史
歴史[編集] 1848年(嘉永元年)5月 - 創立[1]。 1911年(明治44年) - 別狩村の稲荷神社を合祀[1]。 1912年(明治45年) - 安瀬村と濃昼村の稲荷神社を合祀[1]。 1926年(大正15年)8月5日 - 神饌幣帛料指定神社になるとともに、村社に列せられる[1]。 1981年(昭和56年) - 改築[1]。 ^ a b c d e 碑 2012, p. 113.
引用元情報厚田神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%8E%9A%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=83479104

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ