御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年5月22日
中標津神社ではいただけません
広告

なかしべつじんじゃ

中標津神社
北海道 磯分内駅

名称中標津神社
読み方なかしべつじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号01537-2-2357
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神《主》天照大御神

Wikipediaからの引用

概要
中標津神社(なかしべつじんじゃ)は、北海道標津郡中標津町西1条南4丁目1番地にある神社。旧社格は無格社。
歴史
歴史[編集] 1913年(大正2年)8月、当時の標津村の住民が、植民地開拓の守護祭神として、天照大御神・大国主神・倉稲魂神の3柱を奉祀するために創建した。当初は現在の丸山公園付近にあったが、幾度かの変転を経て、1919年(大正8年)に現在の場所に移設している。1933年(昭和8年)に本殿・幣殿・拝殿が造営され、1942年(昭和17年)に内務省より公認神社として認可された[1]。1975年(昭和50年)、老朽化した社殿の再建が行われる。 ^ 「内務省告示第446号」『官報』第4623号1942年6月10日(国立国会図書館デジタルコレクション)
アクセス
交通[編集] 中標津町交通センターから徒歩5分
行事
例祭[編集] 従来、例大祭は9月20日に行われていたが、1953年(昭和28年)より7月20日に行われるようになった。 現在は7月19日から21日の間に行われ、20日は「本祭り」として中央通りを神輿や山車が練り歩く。
引用元情報中標津神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%B8%AD%E6%A8%99%E6%B4%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=94850615

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ