参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

たいきじんじゃ

大樹神社北海道 新吉野駅

たいきじんじゃ

大樹神社北海道 新吉野駅

北海道 広尾郡大樹町東本通47-1
御朱印あり

例祭・神事

9月15日 例祭

アクセス

住所広尾郡大樹町東本通47-1
Googleマップで地図を開く
エリア新吉野駅
行き方

十勝バス 大樹柏木町下車 徒歩1分

駐車場境内に数台

大樹神社について

基本情報

名称大樹神社
読み方たいきじんじゃ
御朱印あり
御朱印帳なし
電話番号01558-6-3048
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神《主》誉田別尊,比売大神,息長帯比売命,《配》足仲彦尊,大鷦鷯尊,菟道稚郎子
本殿神明造
ご由緒

明治41年兵庫県三原郡阿万村(現三原郡南淡町)から入植した西田円蔵他数名の人々が発起し、郷里の亀ヶ岡八幡神社より御分霊を勧請、現境内地に社殿を建て「大樹八幡神社」としたのが創祀である。昭和3年、大樹村が広尾村から分村したことにより、大樹村一円を氏子区域とし、産土神社として尊崇を集めた。昭和9年には改めて京都石清水八幡宮から御分霊を勧請。昭和10年3月無格社「大樹神社」として認可された。昭和14年社殿を造営し村社への認可を申請したが、玉垣の未完成があり、完成後再度申請するようにと保留になったが終戦となった。昭和21年宗教法人となる。平成元年、御大典記念事業として、2億3千万円余の予算をもって社殿・手水舎・社務所の改築工事を行い平成3年に竣工した。

体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年09月03日byささ


アクセス

住所広尾郡大樹町東本通47-1
Googleマップで地図を開く
エリア新吉野駅
行き方

十勝バス 大樹柏木町下車 徒歩1分

駐車場境内に数台

最新の北海道のご案内

仁玄寺
仁木駅

坊主カフェ@オンライン【12月12日 昼】

2020年12月12日14:00〜
ちょっとした雑談がしにくくなった今だからこそ――オンラインでお坊さんと他愛もないお喋りなん…
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る