参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

なんぐうたいしゃ

南宮大社岐阜県 垂井駅

なんぐうたいしゃ

南宮大社岐阜県 垂井駅

岐阜県 不破郡垂井町宮代字峯1734番地の1

9時~16時30分

御朱印あり
縁結び・恋愛成就金運
日本全国の一宮まとめ

御朱印・御朱印帳

真ん中に南宮大社と書かれ、南宮大社の印、右上に美濃國一宮の印が押されています。
国指定重要文化財の楼門と、ご神木の椿が描かれた御朱印帳があります。

御朱印をもっと見る(46枚)

美濃国一之宮


『延喜式』神名帳に美濃国唯一の名神大社として記載され、本殿他複数の重要文化財を有する歴史ある神社です。

金の神、鉱山の神の総本宮


主祭神の金山彦命は鉱山、金属の神として、鍛冶屋などの金属業の職人からの信仰が厚く、境内や宝物殿には鎌などの農機具から、太刀や鉾先の奉納品が複数あります。

例祭・神事

5月5日(例祭)
11月9日(ふいご祭り)

もっと見る(23枚)

オススメの投稿

延喜式内社 美濃國 不破郡 三座の一つ、名神大社であり、美濃國一ノ宮、南宮大社です! 延喜式神名帳では仲山金山彦神社とされています。 まず目を引くのは…続きを読む

13

次に訪れたのは伊吹山からちょっと戻った所にある南宮大社です。こちらは朱塗りの建物がいっぱいある華やかそうな神社です。最終目標は奈良の春日大社ですが、まずは近場…続きを読む

17

南宮大社は美濃国一宮にして旧国幣大社・式内名神大社・別表神社です。 御祭神は金山彦命で、全国の鉱山・金属業の総本山として信仰を集めるそうです。 岐…続きを読む

12

ホトカミさんの投稿を拝見して限定御朱印を頂けることを知って式年遷宮祭へ出かけました。到着すると高舞殿で舞楽神事が奉納されていました。続いて「表佐太鼓踊り」、水…続きを読む

11

夏越しの大祓へ。手水舎は柄杓が無くなっていて、三ヶ所から水が流れるようになっていました。綺麗なお花で埋め尽くされた花手水にウキウキ、華やいだ気分になりました。…続きを読む

8

投稿をもっと見る(41件)

アクセス

住所不破郡垂井町宮代字峯1734番地の1
Googleマップで地図を開く
エリア垂井駅
行き方

JR東海 東海道本線「垂井駅」から南西へ徒歩20分

駐車場あり
近くの駅

◼︎JR東海道本線
垂井駅から直線約1.13km
徒歩約27分
車で約5分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
関ヶ原駅から直線約4.97km
徒歩約1時間59分
車で約24分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
荒尾駅から直線約5.47km
徒歩約2時間11分
車で約27分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

南宮大社について

基本情報

名称南宮大社
読み方なんぐうたいしゃ
通称なんぐうさん
参拝時間

9時~16時30分

参拝にかかる時間

30分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

真ん中に南宮大社と書かれ、南宮大社の印、右上に美濃國一宮の印が押されています。
国指定重要文化財の楼門と、ご神木の椿が描かれた御朱印帳があります。

電話番号0584-22-1225
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.nangu-san.com/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》金山彦命,《配》見野命,彦火火出見命
創建時代崇神天皇の御代
本殿南宮造
文化財

本殿、弊殿、拝殿、樹下社、高山社、隼人社、南大神社、七王子社、回廊、勅使殿、高舞殿、楼門、神輿舎、神官廊、刀剣「三条」「康光」「鉾(無銘)(国指定重要文化財)

ご由緒

御祭神金山彦命は、神話に古く、伊勢神宮の天照大神の兄神にあられさせる大神様であります。
社伝によれば、神武天皇東征の砌、金鵄(きんし)を輔(たす)けて大いに霊験を顕された故を以て、当郡府中に祀らせられ、後に人皇十代崇神天皇の御代に、美濃仲山麓の現在地に奉還され、古くは仲山金山彦神社と申し上げたが、国府から南方に位する故に南宮大社と云われるようになったと伝えます。
『延喜式神名帳』には美濃国39座の内、当社のみ国幣大社として、明神祭にも預る大社に列せられています。天慶三年(940)、平将門の乱の誅伏の勅願や、康平年中(1058~65)安部貞任追討の神験によって正一位勲一等の神位勲位 等を極められ、以来、鎌倉、室町、戦国の世を通じて、源氏、北条氏、土岐氏等の有力な武将の崇敬を受け、美濃国一宮として、また、金の神の総本宮として、朝野の崇敬極めて厚い名大社であります。
現在の建物は、慶長5年(1600年)の関ヶ原合戦の兵火によって焼失したものを、寛永19年(1642年)、春日の局の願いにより 三代将軍徳川家光公が再建したもの。

巡礼
ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年11月13日byゆか


アクセス

住所不破郡垂井町宮代字峯1734番地の1
Googleマップで地図を開く
エリア垂井駅
行き方

JR東海 東海道本線「垂井駅」から南西へ徒歩20分

駐車場あり
近くの駅

◼︎JR東海道本線
垂井駅から直線約1.13km
徒歩約27分
車で約5分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
関ヶ原駅から直線約4.97km
徒歩約1時間59分
車で約24分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
荒尾駅から直線約5.47km
徒歩約2時間11分
車で約27分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る