御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※青海神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

惣一郎
2022年11月05日(土)
1057投稿

【若狭國 式内社巡り】

青海神社(あおうみ~)は、福井県大飯郡高浜町青にある神社。式内社で、旧社格は郷社。主祭神は椎根津彦命、合祀神は應神天皇、神功皇后、比咩大神、倉稻魂命。

創建は不詳。平安時代の927年に編纂された『延喜式神名帳』に記載のある「若狭國 大飯郡 青海神社 小」に比定されている。主祭神の椎根津彦命は『古事記』、『日本書紀』によると神武天皇東征の際、海道を導き、日本建国に際し殖産興業に尽力した。当地青郷の祖先・青海首は椎根津彦命の末裔で、当地を統治した第17代履中天皇の皇女・飯豊青皇女(青海皇女)が主祭神を祀ったと伝わる。当社本殿裏手の窪池は、飯豊青皇女の禊池であると伝わる。

当社は、JR小浜線・青郷駅の北東1kmあまりの、国道27号線の北側、関谷川の南側の平地にある。境内は南北に長く、東側には関谷川に流れ込む小川が流れている。全体としては社叢が濃く、林の中の長い参道を抜けると、社殿周りの広い空がぽっかり開いていて、神聖な空気感が漂う。由緒に出てくる皇女の禊池が本殿裏手に実際にあるのも良い。

今回は、若狭國の式内社であることから参拝することに。参拝時は休日の午前中で、自分以外に参拝者は見掛けなかった。

青海神社(福井県)

境内南端入口全景。鳥居も社号標も道路から見えないので、少しわかりにくい。
「青海神社」と書かれた青い幟が目印。

青海神社(福井県)

奉納石燈籠が両側に並ぶ参道を数十m進むと<社号標>がある。

青海神社(福井県)

さらに進むと、やっと<鳥居>が現れる。

青海神社(福井県)

参道左側の<狛犬>。けっこう年季が入っている、ウルトラマン系の狛犬。

青海神社(福井県)

参道右側の<狛犬>。下あごから首にかけての部分が崩れてしまっている。ちょっとかわいそうかも。

青海神社(福井県)

鳥居をくぐったところから境内全景。参道と社殿の上だけ空が抜けて明るくなっていて、神聖な雰囲気が漂っている。

青海神社(福井県)

参道左手の<手水舎>。

青海神社(福井県)

手水盤には青色、水色、白色の石が敷き詰められている。これは綺麗~♪(o^―^o)

青海神社(福井県)

参道右手の建物。祭器庫か何かかな?(。´・ω・)?

青海神社(福井県)

参道左手の<御神木>。

青海神社(福井県)

参道右手奥にある建物は<社務所>。右端に<授与所>がある。本来は御朱印はこちら。
授与所不在の場合は、鳥居近くの宮司さん宅へとの張り紙があった。

青海神社(福井県)

<拝殿>全景。

青海神社(福井県)

<拝殿>内部。

青海神社(福井県)

拝殿から振り返って境内全景。

青海神社(福井県)

拝殿後ろの<本殿>。

青海神社(福井県)

社殿の左側にある<○○神社拝所>。(字がにじんで見えない...(^_^;))

青海神社(福井県)

社殿左側最奥には、<青葉山遥拝所>。
中山寺のある青葉山は、古くから信仰の対象だったみたい。

青海神社(福井県)

本殿の裏手にある<飯豊青皇女の禊池>。由緒書の伝説の実物があると、ぐっと信憑性が上がるからスゴイ。(o^―^o)

青海神社(福井県)

社殿右側の境内社エリア入口にある鳥居。「八幡宮」と書かれた扁額が掛かる。

青海神社(福井県)

鳥居手前の左側には、境内社3社が集まっている。
左から順に<廣嶺神社>、<秋葉神社>、<八幡神社>。

青海神社(福井県)

境内外側には小川が流れている。

青海神社(福井県)

社殿右側最奥の<祓宮(はらえのみや)>。

青海神社(福井県)

祓宮の左隣に建つ<八幡神社>。(あれ?境内社の八幡神社が2社目。(。´・ω・)?)

青海神社(福井県)

最後に<社殿>全景。旧郷社らしいサイズ感で親しみやすい。(^▽^)/

もっと読む
眞田
2022年02月12日(土)
253投稿

嶺南地方の寺社まわりが出来ました☺️🙏
創祀年代は不詳の若狭式内社です🙂🙏
御祭神は椎根津彦命。
合祀 應神天皇 神功皇后 比咩大神 倉稻魂命。
本殿をぐるりと周れ、「青葉山遙拝所」、青海皇女(あおうめのひめみこ)が禊をした「禊池」があります。

境内への入り口はちょっとわかりづらいかもです🙂

若狭地方は京都・奈良に近い為、古い寺社がありますね🙂🙏

青海神社の建物その他

社標

青海神社(福井県)

一の鳥居です🙂🙏

青海神社の狛犬

狛犬🙂

青海神社の歴史

狛犬と特殊神事の説明です🙂
狛さん両方共に「吽」なのかな?🤔

青海神社の手水

お手水🙂

青海神社(福井県)

御神木。存在感があります😲🙏🙏

青海神社(福井県)青海神社の本殿

拝殿です🙂🙏

青海神社(福井県)

扁額🙂

青海神社の本殿青海神社の建物その他

拝殿左から回ります

青海神社(福井県)

青葉山遙拝所。
青葉山がくっきり見えました🙏

青海神社の建物その他

禊池🙂

青海神社(福井県)

拝殿・本殿をぐるりと一周。
摂社 八幡神社の鳥居を抜けます🙂🙏🙏

青海神社の御朱印

現在は書置きで御朱印が頂けます。
無人の社務所に一枚だけ有り頂けました☺️🙏
(不在時は頂け無い場合有るようです)

もっと読む
投稿をもっと見る(7件)

歴史

当神社の創建年代は不詳なれども、延喜年間に編され延喜五年(927年)に撰進された延喜式神名帳に記載された式内社であり、古くから信仰を集める古社であります。
主祭神の椎根津彦命は古事記、日本書紀に依ると、神武天皇東征の砌、海道を導かれ日本の建国に際しては殖産興業に御尽力されました。
青郷の人々の祖先である青海首は海部と呼ばれる海に関する人々であり、御祭神椎根津彦命の末裔でありますが、海部を御統治された第十七代履中天皇の皇女飯豊青皇女(青海皇女)が御祭神を慕われ御祀りになられたと伝えている。
現在、御本殿後方の窪地は、飯豊青皇女の禊池と伝えている。
古代の青郷は現在の地域よりもはるかに広く、現在の青郷は元より高浜町の内浦地区、京都舞鶴市の大浦地区をも含み、当神社は若狭丹後国にわたるこの地域の総鎮守の宮でございます。

歴史をもっと見る|
2

青海神社の基本情報

住所福井県大飯郡高浜町青15-1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称青海神社
読み方あおうみじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
絵馬あり

詳細情報

ご祭神〈主〉椎根津彦命〈合〉八幡大神,稲荷大神
創建時代不詳
ご由緒

当神社の創建年代は不詳なれども、延喜年間に編され延喜五年(927年)に撰進された延喜式神名帳に記載された式内社であり、古くから信仰を集める古社であります。
主祭神の椎根津彦命は古事記、日本書紀に依ると、神武天皇東征の砌、海道を導かれ日本の建国に際しては殖産興業に御尽力されました。
青郷の人々の祖先である青海首は海部と呼ばれる海に関する人々であり、御祭神椎根津彦命の末裔でありますが、海部を御統治された第十七代履中天皇の皇女飯豊青皇女(青海皇女)が御祭神を慕われ御祀りになられたと伝えている。
現在、御本殿後方の窪地は、飯豊青皇女の禊池と伝えている。
古代の青郷は現在の地域よりもはるかに広く、現在の青郷は元より高浜町の内浦地区、京都舞鶴市の大浦地区をも含み、当神社は若狭丹後国にわたるこの地域の総鎮守の宮でございます。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー