参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

いべいわくらじんじゃ

飯部磐座神社

いべいわくらじんじゃ

飯部磐座神社

公式福井県 家久駅
越前市芝原5丁目16-1
学問の神様・合格祈願商売繁盛健康長寿安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全勝負運五穀豊穣

授与品

※授与品は初詣(12月31日 23時 から 1月1日 1時まで)での販売のみとなります。

お守り

授与品をもっと見る

オススメの投稿

投稿はまだありません。

飯部磐座神社の情報を知りたい方のために、お参りして、ホトカミに投稿しませんか?

アクセス

住所越前市芝原5丁目16-1
Googleマップで地図を開く
エリア家久駅
行き方

福井鉄道福武線 家久駅より徒歩10分、スポーツ公園駅より徒歩12分
北陸自動車道 武生ICより車で10分、鯖江ICより車で12分

駐車場駐車場「あり」 神社西隣の芝原公民館裏に神社の駐車場があります。3台ほど駐車できます。

基本情報

名称飯部磐座神社
読み方いべいわくらじんじゃ
通称しばはらじんじゃ、しばじん
氏子以外の参拝歓迎
参拝にかかる時間

5分

参拝料

なし

トイレなし
御朱印なし
御朱印帳なし
御朱印について

詳細情報

ご祭神《主祭神》天照大神、
《配祭神》猿田彦命、
《配祭神》八幡大神
創建時代873年(貞観15年)
ご由緒

 古代より神霊があらわれる神聖な巖(いわ)は磐座(いわくら)として祭祀(さいし)の場とされる。当社の磐座は近隣の社にない巨岩群で、土地の豪族 伊部造豊持(いべつくりとよもち)が氏族の磐座祭祀をおこなったと伝えられる。
 この地は往古より伊部郷といわれ「延喜式神名帳」にある『伊部磐座神社』は、この神社であるといわれている。のちに飯部磐座神社に改称。
 社殿は幾度の災害や戦乱に会い、享保11年(1726)に旧記録は消失した。郷人はその後再建し信仰のよりどころとした。
 現在の建物は大正4年(1915)7月に拝殿・幣殿を再建した。芝原住民の崇敬心(すうけいしん)は篤く(あつく)今日に至っている。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年10月25日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所越前市芝原5丁目16-1
Googleマップで地図を開く
エリア家久駅
行き方

福井鉄道福武線 家久駅より徒歩10分、スポーツ公園駅より徒歩12分
北陸自動車道 武生ICより車で10分、鯖江ICより車で12分

駐車場駐車場「あり」 神社西隣の芝原公民館裏に神社の駐車場があります。3台ほど駐車できます。

最新の福井県のご案内

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2021年10月