ゲストさん
無料で登録する

岩船地蔵尊千葉県 浪花駅

いわふねじぞうそん

千葉県 いすみ市岩船2082

岩船地蔵尊について

基本情報

名称岩船地蔵尊
読み方いわふねじぞうそん
宗派
本尊木造地蔵菩薩坐像
電話番号
ホームページhttp://www.isuminavi.jp/jizouson/
歴史

 この岩船地蔵尊は、日本三大岩船地蔵(下野岩船・越後岩船・上総岩船)の一つである。
 後宇多天皇の頃の建治元年(1275年)9月、中納言藤原兼貞卿が東国の衆生済度のため、御本尊と75座の神々をいただき巡航中、たまたま台風に遭ってしまい、この付近の釣師海岸に漂着した。
 このとき御本尊から多くの吉兆があらわれ、一同は無事に上陸することができた。
 これにより、兼貞卿は村人と相談し、景色の美しいこの地にお堂を混注して御本尊を御祀りしたと伝えられている。
以来、五穀豊穣、海上安全、所願成就の守り本尊として、人々の厚い信仰を集めている。
 安置されている御本尊は、檜の寄木造りで室町時代の作と言われ、いすみ市指定の文化財となっている。
 なお、縁日は毎年8月23日、24日の両日である。

岩船地蔵尊保存会
【案内板の書き起こしです】

最終更新: 2019年01月13日
情報提供:キャプテン村社
岩船地蔵尊の方へ
ログインすると神社・お寺の情報を追加/編集できます。

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

使い方をもっと詳しく

ログインすると 、御朱印などのお参りの記録をウェブ上に保存し、共有できます。
あなただけの「行きたい神社お寺リスト」も作成できます。

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン