参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

くしひきはちまんぐう

櫛引八幡宮青森県 八戸駅

くしひきはちまんぐう

櫛引八幡宮青森県 八戸駅

青森県 八戸市八幡字八幡丁3-2
御朱印あり
勝負運縁結び・恋愛成就

アクセス

住所八戸市八幡字八幡丁3-2
Googleマップで地図を開く
エリア八戸駅
近くの駅

◼︎JR八戸線

◼︎JR東北本線

◼︎青い森鉄道線
八戸駅から直線約2.14km
徒歩約51分
車で約10分
Googleマップで確認



◼︎東北新幹線
八戸駅から直線約2.17km
徒歩約52分
車で約10分
Googleマップで確認



◼︎青い森鉄道線
北高岩駅から直線約3.01km
徒歩約1時間12分
車で約15分
Googleマップで確認



◼︎JR八戸線
長苗代駅から直線約4.37km
徒歩約1時間44分
車で約21分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

櫛引八幡宮について

基本情報

名称櫛引八幡宮
読み方くしひきはちまんぐう
通称南部総鎮守一之宮
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号
ホームページhttp://www.kushihikihachimangu.com/

詳細情報

ご祭神《主》誉田別尊,《配》天照皇大神,天津児屋根神,大国主神,倉稲霊神,建御名方神,武甕槌神,惶根神,伊弉諾神,伊弉冉神,鳴雷神,水波能売神,生保馬神,白山比咩神,泥土煮神,素盞雄神,火産霊神,猿田彦神,大山祇神
本殿三間社流造
例祭・神事

お浜入り神事(5月14日)
流鏑馬(秋季大祭当日)

文化財

赤糸威鎧・白糸威褄取(国宝)
本殿・旧拝殿ほか(重要文化財)

ご由緒

「櫛引神社」は、平安時代、南部家初代光行公による草創と伝えられています。

「櫛引八幡縁起」という文書には、かつて櫛引村に大同年間(806年~810年)に、坂上田村麻呂が祀った八幡宮の小社があり、同神同体であるので、瀧ノ沢の仮ノ宮から、この地に遷座した、とあるそうです。

以後、「櫛引八幡宮」(神社)と称し、南部の総鎮守となりました。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年11月14日 byこれぞー
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所八戸市八幡字八幡丁3-2
Googleマップで地図を開く
エリア八戸駅
近くの駅

◼︎JR八戸線

◼︎JR東北本線

◼︎青い森鉄道線
八戸駅から直線約2.14km
徒歩約51分
車で約10分
Googleマップで確認



◼︎東北新幹線
八戸駅から直線約2.17km
徒歩約52分
車で約10分
Googleマップで確認



◼︎青い森鉄道線
北高岩駅から直線約3.01km
徒歩約1時間12分
車で約15分
Googleマップで確認



◼︎JR八戸線
長苗代駅から直線約4.37km
徒歩約1時間44分
車で約21分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
行きたい投稿する