神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

長者山新羅神社の基本情報

住所青森県八戸市長者1-6-10
行き方
アクセスを詳しく見る
名称長者山新羅神社
通称長者山神社・新羅神社
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり

詳細情報

ご祭神《主》素戔嗚命,新羅三郎源義光,《配》倉稲魂命,大物主命,素戔嗚命,天照皇大神,豊受姫命,誉田別命

Wikipediaからの引用

概要
長者山新羅神社(ちょうじゃさんしんらじんじゃ)は、青森県八戸市の長者山山上にある神社。社格は旧県社。重要無形民俗文化財の八戸三社大祭や八戸のえんぶりで著名であり、八戸市内では櫛引八幡宮と並び篤く崇敬を集める神社である。
歴史
歴史[編集] 長者山には古くから様々な祭祀が行われていたらしく、八戸藩初代藩主南部直房によって虚空蔵菩薩が勧請され「祇園」と俗称された堂祠を前身とし[1][2]、新羅神社としては延宝6年(1678年)に2代藩主直政が藩家の守護と領内の五穀豊穰と領民の安穏、無病息災を祈念する祈願所として山上に南部氏の遠祖である新羅三郎義光命(源義光)を勧請、「三社堂」または「虚空蔵堂」と号したのに創まる。以後、八戸藩奥南鎭守として歴代藩主から尊崇され、また造営事業等は藩直営で行わる例とされた。元禄7年(1694年)に社殿の改築がなされたが、文政10年(1827年)にも8代藩主信真によって再改築が行われてお...Wikipediaで続きを読む
引用元情報長者山新羅神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%95%B7%E8%80%85%E5%B1%B1%E6%96%B0%E7%BE%85%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=89161326

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー