参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

長者山新羅神社青森県 本八戸駅

長者山新羅神社青森県 本八戸駅

青森県 八戸市長者1-6-10
御朱印あり

アクセス

住所八戸市長者1-6-10
Googleマップで地図を開く
エリア本八戸駅
近くの駅

◼︎JR八戸線
本八戸駅から直線約1.46km
徒歩約35分
車で約7分
Googleマップで確認



◼︎JR八戸線
小中野駅から直線約2.3km
徒歩約55分
車で約11分
Googleマップで確認



◼︎JR八戸線
長苗代駅から直線約2.98km
徒歩約1時間11分
車で約14分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

長者山新羅神社について

基本情報

名称長者山新羅神社
通称長者山神社・新羅神社
御朱印あり

詳細情報

ご祭神《主》素戔嗚命,新羅三郎源義光,《配》倉稲魂命,大物主命,素戔嗚命,天照皇大神,豊受姫命,誉田別命

Wikipediaからの引用

概要
長者山新羅神社(ちょうじゃさんしんらじんじゃ)は、青森県八戸市の長者山山上にある神社。社格は旧県社。重要無形民俗文化財の八戸三社大祭や八戸のえんぶりで著名であり、八戸市内では櫛引八幡宮と並び篤く崇敬を集める神社である。
歴史
長者山には古くから様々な祭祀が行われていたらしく、八戸藩初代藩主南部直房によって虚空蔵菩薩が勧請され「祇園」と俗称された堂祠を前身とし、新羅神社としては延宝6年(1678年)に2代藩主直政が藩家の守護と領内の五穀豊穰と領民の安穏、無病息災を祈念する祈願所として山上に南部氏の遠祖である新羅三郎義光命(源義光)を勧請、「三社堂」または「虚空蔵堂」と号したのに創まる。以後、八戸藩奥南鎭守として歴代藩主から尊崇され、また造営事業等は藩直営で行わる例とされた。元禄7年(1694年)に社殿の改築がなされたが、文政10年(1827年)にも8代藩主信真によって再改築が行われており(現社殿)、この時には桜...Wikipediaで続きを読む
引用元情報長者山新羅神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%95%B7%E8%80%85%E5%B1%B1%E6%96%B0%E7%BE%85%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=76065140
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年06月29日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所八戸市長者1-6-10
Googleマップで地図を開く
エリア本八戸駅
近くの駅

◼︎JR八戸線
本八戸駅から直線約1.46km
徒歩約35分
車で約7分
Googleマップで確認



◼︎JR八戸線
小中野駅から直線約2.3km
徒歩約55分
車で約11分
Googleマップで確認



◼︎JR八戸線
長苗代駅から直線約2.98km
徒歩約1時間11分
車で約14分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!