参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

だいたけさんながとじんじゃ

大嶽山那賀都神社山梨県 塩山駅

だいたけさんながとじんじゃ

大嶽山那賀都神社山梨県 塩山駅

山梨県 山梨市三富上釜口617

受付時間 : 8:30~16:00 (ご奉仕9:00~)

御朱印あり
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全勝負運

例祭・神事

1月1日 歳旦祭
2月1日(変更有) 節分祈願祭
4月17・18日 例大祭
7月17・18日 甘酒祭
8月(第1日曜日)大祓式
11月3日 紅葉薪祭

アクセス

住所山梨市三富上釜口617
Googleマップで地図を開く
エリア塩山駅
行き方

山梨市駅から山梨市営バス(西沢溪谷、新地並行)に乗り50分
天科下車 神社駐車場まで15分(0.8キロ)

駐車場登山口に2ヶ所 合わせて30台ほど

大嶽山那賀都神社について

基本情報

名称大嶽山那賀都神社
読み方だいたけさんながとじんじゃ
通称大嶽山
参拝時間

受付時間 : 8:30~16:00 (ご奉仕9:00~)

トイレ拝殿の先
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0553-39-2825
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://nagato-jinja.jp/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》大山祇神,大雷神,高龗神
ご由緒

人皇十二代景行天皇の御代、日本武尊東夷御征定の砌、甲武信の国境を越えさせ給う時神助を蒙り、神恩奉謝の印として国司ヶ岳の天狗尾根(2,159M)に佩剣を留め置き三神を斎き祀る。(現・奥宮)

第四十代天武天皇の御代、役行者小角当山(現・社地)の霊験なるを以て修験道場として開山、不思議にも昼夜連日鳴動して止まず、以来当山を「大嶽山鳴渡ヶ崎」と呼ぶ。第四十四代元正天皇養老元丁巳年(717年)三月十八日奥宮より勧請す。

天平七年行基、観世音像(昭和二十五年流失)を刻し、『赤の浦 鳴渡ヶ崎に那留神のみゐづや高く 那賀都とは祈る』との神歌を奉じ、是より当社を「那賀都神社」と称したと伝えられる。又、養老元年最澄、天長八年空海相次いで来たり、清浄ヶ滝・座禅岩、下流川浦に絵書石等の行跡を残す。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年08月05日byささ


アクセス

住所山梨市三富上釜口617
Googleマップで地図を開く
エリア塩山駅
行き方

山梨市駅から山梨市営バス(西沢溪谷、新地並行)に乗り50分
天科下車 神社駐車場まで15分(0.8キロ)

駐車場登山口に2ヶ所 合わせて30台ほど

最新の山梨県のご案内

身延山定林坊
塩之沢駅

【コラボ御朱印やります!】

2020年12月29日
みなさん こんばんは😃🌃定林坊副住職のもっちーです😁 だいぶ寒くなってきました…
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る