参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

らかんじ|曹洞宗

羅漢寺山梨県 甲府駅

らかんじ|曹洞宗

羅漢寺山梨県 甲府駅

山梨県 甲斐市吉沢4835-3
御朱印あり

アクセス

住所甲斐市吉沢4835-3
Googleマップで地図を開く
エリア甲府駅
駐車場なし
近くの駅

◼︎JR中央本線

◼︎JR身延線
甲府駅から直線約7.9km
徒歩約3時間9分
車で約39分
Googleマップで確認



◼︎JR身延線
金手駅から直線約8.53km
徒歩約3時間24分
車で約42分
Googleマップで確認



◼︎JR中央本線
竜王駅から直線約8.67km
徒歩約3時間28分
車で約43分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

羅漢寺について

基本情報

名称羅漢寺
読み方らかんじ
御朱印あり
御朱印帳なし

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
山号天台山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代不明
開山・開基開祖は天台座主有金、開山は俊屋桂彦
札所など

甲斐百八霊場 第64番

ご由緒

~Wikipediaより~

現在の羅漢寺は山梨県を代表する景勝地の一つ昇仙峡にあり、荒川右岸、標高1058メートルの羅漢寺山南東山麓に位置する。かつては「北山筋の高野山」と呼ばれた真言宗寺院で、旧地は現在地からさらに北西に位置し、荒川支流の羅漢寺沢沿いの斜面上にあった。

甲斐国では平安時代に天台・真言密教の影響で山岳信仰が成立し、甲信国境の金峰山は富士信仰と並ぶ御獄信仰の山となり、羅漢寺はその拠点となる修験道場であった。『甲斐国社記・寺記』によれば創建年代は不明だが、開祖は天台座主有金、開山は俊屋桂彦であるという。『甲斐国志』では創建は戦国時代の大永年間(1521年 - 1527年)で、中山広厳院(笛吹市一宮町金沢)4世住職の俊屋圭彦が中興して末寺とし、曹洞宗に改めたとしている。

諸堂は慶安4年(1651年)3月の火災で焼失して廃寺(羅漢寺廃寺)となり現在地に移転したと考えられているが、『国志』によれば小堂が建てられて活動が続けられていたという。昭和60年(1985年)には寺域の発掘調査が実施され、本堂や庫裏の遺構が確認され、陶磁器や金属製品などの遺物も出土している。

体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年04月01日


アクセス

住所甲斐市吉沢4835-3
Googleマップで地図を開く
エリア甲府駅
駐車場なし
近くの駅

◼︎JR中央本線

◼︎JR身延線
甲府駅から直線約7.9km
徒歩約3時間9分
車で約39分
Googleマップで確認



◼︎JR身延線
金手駅から直線約8.53km
徒歩約3時間24分
車で約42分
Googleマップで確認



◼︎JR中央本線
竜王駅から直線約8.67km
徒歩約3時間28分
車で約43分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の山梨県のご案内

身延山定林坊
塩之沢駅

【コラボ御朱印やります!】

2020年12月29日
みなさん こんばんは😃🌃定林坊副住職のもっちーです😁 だいぶ寒くなってきました…
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る