参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

瀧水寺大日坊の歴史山形県 鶴岡駅

瀧水寺大日坊の歴史情報

詳細情報

Wikipediaからの引用

歴史
寺伝によれば807年(大同2年)空海が開山し、その弟子である渡海が開基と伝えられる。出羽三山参道のうち大網口に位置している。出羽三山神社では蜂子皇子を出羽三山の開祖としているが、大日坊及び注連寺では空海を開祖としている。大網の名は、湯殿山の本地仏である大日如来と月山の本地仏である阿弥陀如来を掛け合わせた「大阿弥」から来ており、地元では、大網を「空海によって聖地として定められ、清められた地」としており、湯殿山を高野山と対になる聖地としている。 湯殿山派4か寺の1寺であり、表口別当として古くから出羽三山に対する山岳信仰・修験道の寺のひとつとして栄えた。 かつては、春日局の寄進で1640年(寛...Wikipediaで続きを読む
引用元情報大日坊」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%A4%A7%E6%97%A5%E5%9D%8A&oldid=77159648

歴史の写真一覧

何かお気づきの点はありますか?