御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※飛鳥神社ではいただけません

あすかじんじゃ

飛鳥神社のお参りの記録(1回目)
山形県砂越駅

投稿する
0234-52-2486

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年10月24日(日)
参拝:2021年10月吉日
2
飛鳥神社(あすか~)は、山形県酒田市飛鳥にある神社。旧社格は県社。主祭神は八重事代主命、配祀神は須佐之男命、大己貴命。

創建は奈良時代の774年、大和国の飛鳥神社を勧請に始まる。付近には出羽国府と推定されている城輪柵や、延喜式式内社の小物忌神社などがあり、古い時代から朝廷の影響下にあったものと考えられている。当地付近には平安時代の宿場町にあたる「駅」が設けられ、延喜式には最上川の水運の役として「飽海駅」が記されている。中世以降は神仏混淆が進み、隣接地には鎌倉時代に彫られたという仁王尊が祀られている。江戸時代になると、庄内藩主・酒井氏から庇護を受け、1725年の仁王尊躯衣替えの際には4代藩主・酒井忠真が金子を奉納したとのこと。明治時代に入り、近代社格制度の下、県社に列格した。

当社は、JR羽越本線・砂越駅の東南東2.5kmの、田んぼが広がる田園地帯の、幹線道路(国道345号線)脇にある。鳥居から社殿にかけては木々がないため、もともと広い境内がさらにだだっ広く見える。庄内地方特有の巨大な社殿(拝殿・本殿が一体の形)も印象的。

今回は、山形県の旧県社であることから参拝することに。参拝時は週末の午後、自分たち以外には特に参拝者はいなかった。

※ネット情報では、当社の近くに宮司さん宅があって、そこで御朱印を拝受できるとのことだったが、残念ながら発見することができなかった...涙
飛鳥神社の鳥居
境内南端入口にある<一の鳥居>と<社号標>。真っ赤な六脚鳥居が鮮やかで印象的。
飛鳥神社の建物その他
鳥居をくぐった所から、境内全景。広々とした境内は、樹木の本数が適度に間引かれていて明るい。
飛鳥神社(山形県)
ユニークな木製燈籠。
飛鳥神社の手水
参道左側にある<手水舎>。銅板葺屋根と彫刻入りの木製の躯体が重厚。
飛鳥神社の鳥居
進むと<二の鳥居>。
飛鳥神社の狛犬
参道左側の<狛犬>。庄内地方では、大きな狛犬が標準なのかな?
飛鳥神社(山形県)
参道右側の<狛犬>。見た目の方は、深海魚系と言うかエイリアン系と言うか、端的には(こわもて)。
飛鳥神社の本殿
<本殿>正面。元禄年間(1688年~1704年)の建立で、昭和戦後の1952年に屋根を葺替えたとのこと。大きくて威厳があり、とにかく立派。大きな本殿も庄内地方のスタンダードなのかな?
飛鳥神社(山形県)
デカいからと言って、細部の造り込みにも抜かりなし。軒下の繊細で凝った彫刻。
飛鳥神社(山形県)
<本殿>正面。無人社だが、ちゃんと扉が開いている。3色のカラフルな鈴の綱がかわいらしい。
飛鳥神社の本殿
<本殿>内部。「飛鳥山」と書かれた大きな扁額が印象に残る。仏堂の須弥壇みたいな造り。奥に神殿のようなものがある。
飛鳥神社の景色
本殿から見た西側の景色。適度な本数の高木が上にまっすぐ伸びている。
飛鳥神社の建物その他
本殿から見て西側にある<社務所>。人が住める一軒家のような外観だが無人。
飛鳥神社の建物その他
建物の後ろに回ると、やはり本殿はないので、この建物が拝殿と本殿を兼ねる<本殿>であったことが分かる。これも庄内地方ではよくあるみたい。
飛鳥神社の鳥居
本殿の真後ろにある<大蔵神社>。
飛鳥神社の末社
本殿の右手(東側)にある<宗像神社>。
飛鳥神社の本殿
宗像神社の右隣にある<稲荷神社>。
飛鳥神社の末社
稲荷神社の右隣にある<六所宮>。倉稲魂命、月夜見命、高照姫命、級長津彦命、味耜高彦、下照姫命の6柱を祀る。
飛鳥神社(山形県)
一の鳥居をくぐって右手にある石碑群。
飛鳥神社の建物その他
一の鳥居をくぐって左手にある建物。旧社務所かな?現在は使っていなさそう。
飛鳥神社の末社
境内左手(西側)にある<厳島神社>。
飛鳥神社の建物その他
境内左手(西側)にある<忠魂碑>、<昇格紀念>の石碑。
飛鳥神社の本殿
最後に、りっぱな<本殿>をもう一度。
飛鳥神社(山形県)
一の鳥居の南側には小さな土地があって、<飛鳥山仁王堂>がある。<十一面観音霊場>の看板や鐘楼もあり、一つの寺院のよう。
当社境内社の<皇大神社>もこの裏手に建ってる。(←見逃し...涙)

すてき

みんなのコメント(2件)

初めまして^_^
8枚目、本殿の上空に龍が舞っていますね!
迫力と品のある本殿だと思います🤩

2021年10月25日(月)

断捨離さん、こんばんは。(o^―^o)

自分でも気づかなかったのですが、確かによく見ると登り龍のような雲がありますね。

この時は、本殿の迫力と彫刻に夢中で、時間も周り(天気や空模様)も忘れていました...(^_^;)

2021年10月25日(月)
ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎1064投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

(1月)東京都、三重県、岐阜県、愛知県 
(2月)静岡県 
(3月)山梨県、沖縄県 
(4月)滋賀県、福岡県、長野県、兵庫県、岩手県
(5月)埼玉県
(6月)長野県、北海道
(7月)(東京都)
(8月)富山県、(岐阜県)
(9月)(東京都)、(岩手県)、青森県
(10月)福井県
(11月)(福岡県)

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
飛鳥神社の投稿をもっと見る2件
コメント
お問い合わせ