御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※北舘神社ではいただけません
パーキング
駐車場
-
御朱印について
御朱印
なし
ありません

北舘神社の基本情報

住所山形県東田川郡庄内町狩川字笠山四百番地
行き方
アクセスを詳しく見る
名称北舘神社
読み方きただてじんじゃ
御朱印なし
SNS

詳細情報

ご祭神北舘大学助利長
ご由緒

山形の城主出羽少将最上義光の家臣であった北舘大学利長は、慶長六年(1601年)に狩川城主に着任したが、当地域が水利に恵まれず困窮していたため、十年かけて庄内平野に灌漑水路(北舘大堰)を完成させ、豊かな穀倉地帯へと導いた。
安永七年(1778年)に、水路の恩恵を受けた人々が狩川八幡宮の境内に利長を祀る北舘水神を建立し、その後大正八年に社殿が狩川城跡(楯山公園)に遷され北舘神社に改称され、昭和三十六年に別表神社とされた。昭和三十六年竣工の海上自衛隊護衛艦「もがみ」には、当社のご分霊が祀られていた。
昭和四十八年に現在地である笠山に鎮座された。
**北舘神社HPより**

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー