御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

えんめいじ|曹洞宗鳳凰山

延命寺の御由緒・歴史

和歌山県 宇久井駅

ご本尊延命地蔵菩薩
創建時代伝・1024年
開山・開基最澄の母・明徳(妙徳尼)の一族と伝えられる説と1321年に熊野別当の定有が創建した大雄禅寺を再建した寺院という説があるが、詳細は不明
ご由緒

本尊は平安時代末期の1024年に海から流れてきた延命地蔵菩薩であると伝えられ、霊験あらたかな北向地蔵であります。
當寺の古文書によると、平安時代末期の1024年に、当地区の宇久井の浜に打ち上がった仏像を安置したのが始まりとされています。

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

めめ小バナー