参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

おやまじんじゃちゅうぐうきがんでん

雄山神社中宮祈願殿富山県 立山駅

おやまじんじゃちゅうぐうきがんでん

雄山神社中宮祈願殿富山県 立山駅

富山県 中新川郡立山町芦峅寺46-2
御朱印あり
日本全国の一宮まとめ

御朱印・御朱印帳

真ん中に雄山神社、右下に祈願殿と書かれ、右上に芦峅中宮の印、真ん中に雄山神社の印、祈願殿の印が押されています。

御朱印をもっと見る(17枚)

オススメの投稿

「立山大権現。霊峰立山を神の山として奉斎する雄山神社は、立山頂上峰本社・芦峅中宮祈願殿・岩峅前立社壇の三社殿から成り立っています。」とのことです。 本社…続きを読む

6

公共交通機関で富山駅から峰本社に参拝の後向かう。 しかし鉄道の接続が悪く、1日でこの後、前立社壇まで回ろうと思うと立山駅から神社までの4kmを45分、参拝後…続きを読む

6

越中国一宮 単身赴任先の岡山から自宅のある神奈川へ帰る途中の越中国一宮巡拝小旅行はこちらが最後です。本来であれば、雄山神社峰本社を目指さねばらないところです…続きを読む

7

立山三山登拝の次の日に芦峅寺や岩峅寺など立山山岳信仰の歴史の地を巡りました。 雄山神社中宮祈願殿は、明治の廃仏毀釈までは芦峅寺であった場所で、現在でも地名は…続きを読む

13

立山に登山に行くことになり、雄山頂上の雄山神社がコロナの影響で今は御朱印が頂け無いとのことで、こちらの神社に寄りました。 境内は大きな杉の木が何本もあり、印…続きを読む

11

投稿をもっと見る(13件)

アクセス

住所中新川郡立山町芦峅寺46-2
Googleマップで地図を開く
エリア立山駅
近くの駅

◼︎富山地方鉄道立山線
本宮駅から直線約950m
徒歩約22分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎富山地方鉄道立山線
有峰口駅から直線約1.57km
徒歩約37分
車で約7分
Googleマップで確認



◼︎富山地方鉄道立山線
千垣駅から直線約1.97km
徒歩約47分
車で約9分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

雄山神社中宮祈願殿について

基本情報

名称雄山神社中宮祈願殿
読み方おやまじんじゃちゅうぐうきがんでん
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

真ん中に雄山神社、右下に祈願殿と書かれ、右上に芦峅中宮の印、真ん中に雄山神社の印、祈願殿の印が押されています。

詳細情報

ご祭神《主》伊邪那伎尊,天手力雄尊
ご由緒

 今から約一三〇〇年前、文武天皇の大宝元年(西暦七〇一年)第十二代景行天皇の後裔、越中の国司佐伯宿禰有若卿の嫡男有頼公が、白鷹と黒熊に導かれ立山の玉殿岩窟において「我、濁世の衆生を救はんがため此の山に現はる。或は鷹となり、或は熊となり、汝をここに導きしは、この霊山を開かせんがためなり。」という立山両権現の霊示を受け、文武天皇の勅命により開山されたのが霊峰立山である。その立山を神山と仰ぎ、山麓芦峅寺に立山雄山神(立山大宮)、剣岳の刀尾神(立山若宮)の両権現を奉斎する根本中宮をはじめ壮大なる神社仏閣が建立され、岩峅寺にも社殿が建てられて、年中の諸祭礼を怠りなく奉仕したのである。有頼公自らは出家して慈興と号し、立山座主として芦峅寺に居を定め、立山信仰の弘宣に生涯を捧げられたのである。
 以来神仏習合の一大霊場として皇室をはじめ武将名門の崇敬を受け、元明天皇・後醍醐天皇の勅願所となり、また清和天皇の貞観五年・宇多天皇の寛平元年に叙位せられた。
 平安期の後白河法皇御撰の『梁塵秘抄』には「験仏の尊きは先づ東の立山」と全国著名の霊場の冒頭に記され、また鎌倉時代の安居院編纂の『神道集』に「越中国一宮」、洞院公賢が著した『拾芥抄』に「雄山神社は新川郡葦峅寺にあり」と銘記されており、広く信仰を集めていたことが窺われる。
 鎌倉幕府が文治元年に諸堂を造営、室町幕府足利歴代将軍、越中守護代神保長誠公、佐々成政公等々、殊のほか深く崇敬し保護造営されてきた霊場も、天正十三年八月、富山城主佐々成政征討のため越中に軍を進めた豊臣秀吉により芦峅寺が悉く焼き払われ、以前の諸堂を殆ど失うこととなった。このことについては「東は立山ウバダウつるぎの山の麓迄、令放火候」と、秀吉が藤三蔵ら五名の近畿大名に送った文書が高野山に残され、『続群書類従』にも「至リ越後界ニ、立山、剣、祖母堂、廻シ人数ヲ」と載せられている。祖母堂(うばどう)とは芦峅寺のことである。
 前田利家公が加賀藩主となり復興造営に保護を加え、再び盛賑を極めたものの、明治維新の廃仏毀釈・神仏判然令により一大改新を加えられたため、布橋灌頂において重要な役割を果たした中宮寺ウバ堂は廃止され、天下三霊橋と誇った布橋も落ち、塔中諸坊も四散し芦峅寺は廃墟と化してしまった。ただ、根本中宮の境内とその講堂が雄山神社中宮祈願殿として残り、明治6年に県社、昭和15年に国幣小社に列せられた。(神社HPより)

巡礼
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年11月22日byゆか


アクセス

住所中新川郡立山町芦峅寺46-2
Googleマップで地図を開く
エリア立山駅
近くの駅

◼︎富山地方鉄道立山線
本宮駅から直線約950m
徒歩約22分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎富山地方鉄道立山線
有峰口駅から直線約1.57km
徒歩約37分
車で約7分
Googleマップで確認



◼︎富山地方鉄道立山線
千垣駅から直線約1.97km
徒歩約47分
車で約9分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る