御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※放生寺ではいただけません

ほうしょうじ|高野山真言宗

放生寺

東京都 早稲田(メトロ)駅

投稿する
03-3202-5667

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

巡礼

ご利益

住職より

ひと言

おすすめの投稿

アルネ
2021年07月25日(日)
313投稿

2021.07.24.水稲荷神社→穴八幡宮→放生寺。穴八幡宮から近く、江戸三十三観音の一つということで初参拝。

***
2021.08.21.追記
何気なく投稿してますが、神変大菩薩さまが役行者だったのですね!!今日、久しぶりに桜井識子さんの著書を読み返していて、高尾山の章で「神変」の文字を見つけて役行者のお堂と気づき慌てて手を合わせた、という一文を見つけて、ん?神変って…と私も慌ててこの投稿を見返して、やっとここでお会いした神変大菩薩が役行者だったと認識したのでした。霊山を登るときに、役行者の御真言を唱えながら登ると捗って重宝する、というエピソードを読んで、ぜひ授かりたいなぁ〜とかねてから思っていたのです。
しかし、改めて読めば案内板にもちゃんと役行者である、としっかり説明がされているのに…暑さで完全に頭に入ってなかったのですね。この時はただ、あんまり聞かない菩薩さまだな〜、でもお地蔵さまと同じく御真言が書いてあるなぁ、それならせっかくだし唱えておこ〜、とだけ思って手を合わせて唱えたのでした。朦朧としながらも写真に撮っておいて、こうして記録に残しておいてよかった、と思いました。今さら過ぎますが…無事にめでたく御真言を授かれたようでうれしいです。

放生寺の建物その他

穴八幡宮の一の鳥居の左隣に、入口がありました。

放生寺の建物その他

一陽来復の寺、と縁起が良さそうです。

放生寺の建物その他

江戸三十三観音第十五番。御府内八十八箇所第三十番。だそうです。

放生寺の建物その他

坂を上っていくと、本堂が見えてきます。

放生寺(東京都)

夏の盛りだからか、坂を上って真っ先に目に飛び込んでくるのは本堂前の噴水池。水の音が気持ちいい〜。

放生寺の手水

その向かい、坂を上りきって左手にある手水舎。「こうやくん」かわいいですね。

放生寺の手水

ありがたく浄めさせていただきました。

放生寺の地蔵

手水舎横の地蔵菩薩さまです。

放生寺の歴史

地蔵菩薩さまの御由緒書きです。ありがたいことに御真言が書かれていました。三唱して手を合わせました。

放生寺の仏像

本堂正面に鎮座されている神変大菩薩さまです。

放生寺の歴史

神変大菩薩さまの御由緒書きです。御真言も書いてあります。

放生寺の本殿

本堂です。

放生寺の建物その他

本堂内左脇が寺務所となっていて、ご年配の女性の方が御朱印の対応をしてくださいました。書置きの御朱印の用意を待つ間、高台になっている本堂前はとても心地よい風が吹き抜けて、しばし暑さを忘れさせてくれました。

放生寺の本殿

本堂前に「南無大師遍照金剛」の御真言の木札があったので、空海さんがおられると知り、手を合わせるときに三唱してみました。
御朱印を待つ間、本堂前からの外の景色に見とれていると、後方で一度だけ、チリリンッと音が鳴りました。振り返ると、どうやら柱に掛かった宝具?でしょうか?金と朱の帯の先の鈴が鳴ったようでした。

放生寺の像

御朱印をいただき本堂を下りて境内を見ると、本堂前左手に弘法大師像がありました。

放生寺の歴史

弘法大師像の由緒書きです。

放生寺の歴史

弘法大師像の横に、お寺の御由緒書きもありました。

放生寺の食事

この後近くのドトールで水分補給をして涼をとってから、さらに神楽坂まで歩いたところ、エネルギー切れでバテそうだったので、遅めのランチというか早めの夕飯をとりました。それからまた歩いて飯田橋駅まで行き、そこから定期で帰りました。充実した早稲田散策でした。

もっと読む
惣一郎
2021年03月03日(水)
1053投稿

放生寺は、新宿区西早稲田にある高野山真言宗の準別格本山の寺院。正式名称は光松山威盛院放生會寺。本尊は聖観世音菩薩。江戸三十三観音15番札所。御府内八十八箇所30番。

江戸前期の1641年、穴八幡宮(高田八幡)の別当寺として創建。開基は良昌上人。寺号にある通り<放生会(ほうじょうえ)>で知られ、虫封じの御利益があるとされてきた。現在でも毎年体育の日に放生会が行われ多くの参拝客で賑わうとのこと。また江戸天保年間に当寺で始まった「一陽来福」の札でも知られる。

当寺は、地下鉄早稲田駅から150m、早稲田通り・馬場下町交差点から諏訪通りに入ってすぐの場所にある。隣にある穴八幡宮と同じちょっとした丘の上にあるが、境内が広い穴八幡宮に対して当寺は狭い。ただ、狭くても見どころはあり、説明書きもちゃんとしているので楽しめる。

参拝時は、自分以外に一人参拝者が来ていた。

放生寺の建物その他

寺院入口。

放生寺の建物その他

いきなり参道が坂道に。

放生寺の建物その他

境内全景。

放生寺の手水

左手の<水屋>。

放生寺の本殿

本堂。

放生寺の建物その他

本堂から境内を見下ろす。御朱印はこちら。

放生寺の庭園

本堂の右脇にある<放生池>。

放生寺の建物その他

本堂の左下に立つ弘法大師像。

放生寺の建物その他

本堂の左手に建つ寺務所<光松殿>。

放生寺の地蔵

地蔵菩薩像。

放生寺の建物その他

神変大菩薩。

放生寺の本殿

最後にもう一度<本堂>。

もっと読む
投稿をもっと見る(60件)

放生寺の基本情報

住所東京都新宿区西早稲田2-1-14
行き方

東京メトロ東西線早稲田駅徒歩3分

アクセスを詳しく見る
名称放生寺
読み方ほうしょうじ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号03-3202-5667
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.houjou.or.jp
お守りあり

詳細情報

宗旨・宗派高野山真言宗

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月