御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※恵比寿山下伏見稲荷大明神ではいただけません

えびすやましたふしみいなりだいみょうじん

恵比寿山下伏見稲荷大明神

東京都 恵比寿駅

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

よしくん
2019年03月26日(火)
596投稿

同じオフィスの友人の卒業祝いに夜ご飯を食べた後、散歩をしていると偶然発見。
お参りしました。

いやー、偶然の神社高まりますね。

そして、由緒書きを読んでみると、恵比寿一帯が田畑のときから、地元で大切にされている神社だと分かりました。

また近くを通ったらお参りしたいと思います。

恵比寿山下伏見稲荷大明神の鳥居

ちゃんと稲荷な鳥居。

恵比寿山下伏見稲荷大明神の歴史

地元の人たちに大切にされてきたことが伝わってくる由緒書きでした。

恵比寿山下伏見稲荷大明神の本殿

東日本大震災の後、修復されたそうです。
新しめな社殿でした。

恵比寿山下伏見稲荷大明神のお墓

榊も新しかったです。
きっと地元の人たちに大切にされているんだろうなぁ。

恵比寿山下伏見稲荷大明神の建物その他

よく名前を見ると、現在地検索したときに出てくる長い名前の神社だ!ということに気付きました。

もっと読む
投稿をもっと見る(6件)

歴史

(恵比寿山下伏見稲荷講 「恵比寿山下伏見稲荷大明神」縁起 の立て札より)

 そもそも、この山下伏見稲荷大明神は、明治二十年当時まだ田畑山林の広がっていたこの地に、五穀豊穣の守護神として村民の信仰の拠りどころとなっておりました。
 その後星移り物変わり、いつとはなしに田畑山林は商店街へと変わり、その間、数度にわたる近火にも類焼を蒙ることなく、商売繁盛の大明神として、その縁日にはゆかりの商人の出店も数百に及び、繁昌を極めたものであります。
 そして昭和二十年五月二十四日には東京空襲で戦火に遇いましたが、信仰心の厚い氏子多数、特に故長島國治氏の御厚志により、同二十一年七月この地に再建造営されました。
 その後三十年を経て、その間の熱心な信者のお守りにも拘らず、社殿の腐食甚だしく昭和五十一年三月、多くの信者の方々のご奉納により新たに改築が行なわれました。
 更に四十数年の時が流れ、平成二十三年三月十一日に発生した東日本大震災の影響により社殿礎石に亀裂が目立ち、新たに社殿を建替えることとなったものであります。故長島國治氏の子孫の故子之吉氏と裕司氏の御厚志により引続きこの地を提供していただき、稲荷大明神を信仰されている多くの方々や近隣企業の皆様方のご奉賛により社殿の造営がなされ、境内や参道も整えられました。
 そして、稲荷名称も地名に沿って山下伏見稲荷から恵比寿山下伏見稲荷へと改められ、平成二十九年四月の完成を見たものであります。

歴史をもっと見る|
2

恵比寿山下伏見稲荷大明神の基本情報

住所東京都渋谷区恵比寿1-22-21
行き方

JR恵比寿駅より徒歩約4分

アクセスを詳しく見る
名称恵比寿山下伏見稲荷大明神
読み方えびすやましたふしみいなりだいみょうじん
絵馬あり

詳細情報

ご由緒

(恵比寿山下伏見稲荷講 「恵比寿山下伏見稲荷大明神」縁起 の立て札より)

 そもそも、この山下伏見稲荷大明神は、明治二十年当時まだ田畑山林の広がっていたこの地に、五穀豊穣の守護神として村民の信仰の拠りどころとなっておりました。
 その後星移り物変わり、いつとはなしに田畑山林は商店街へと変わり、その間、数度にわたる近火にも類焼を蒙ることなく、商売繁盛の大明神として、その縁日にはゆかりの商人の出店も数百に及び、繁昌を極めたものであります。
 そして昭和二十年五月二十四日には東京空襲で戦火に遇いましたが、信仰心の厚い氏子多数、特に故長島國治氏の御厚志により、同二十一年七月この地に再建造営されました。
 その後三十年を経て、その間の熱心な信者のお守りにも拘らず、社殿の腐食甚だしく昭和五十一年三月、多くの信者の方々のご奉納により新たに改築が行なわれました。
 更に四十数年の時が流れ、平成二十三年三月十一日に発生した東日本大震災の影響により社殿礎石に亀裂が目立ち、新たに社殿を建替えることとなったものであります。故長島國治氏の子孫の故子之吉氏と裕司氏の御厚志により引続きこの地を提供していただき、稲荷大明神を信仰されている多くの方々や近隣企業の皆様方のご奉賛により社殿の造営がなされ、境内や参道も整えられました。
 そして、稲荷名称も地名に沿って山下伏見稲荷から恵比寿山下伏見稲荷へと改められ、平成二十九年四月の完成を見たものであります。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年9月