御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

こうみょうじ|浄土真宗本願寺派梅上山

光明寺のお参りの記録一覧
公式東京都 神谷町駅

玉置 真依
2019年12月28日(土)
112投稿

先日、光明寺さんのテンプルモーニングに参加してきました!光明寺さん自体はなんどかお参りさせていただいているのですが、テンプルモーニングは初めてでした。
 
まず、お掃除前のお勤めのお経がメロディアスでびっくり。もっと普通のお経かと思っていました。メロディアスだけど、初めてでも声を出していれば何とかなるもので…お経って不思議ですね。
 
お掃除は、掃き掃除・掃き掃除・お墓掃除から好きなものを選んで15分ほど。お寺の掃除で、好きな役割を選んだことがなくて、困惑しました。
 
都会で掃き掃除って、ここでしかやれないのでは!と思って掃き掃除係にさせてもらったのですが、気がつけばお墓にかかったイチョウを手で取り除いていました。ホウキを抱えながら(笑)
 
お掃除の後は、本堂で、光明寺の僧侶・松本紹圭さんのお話をきっかけにみんなでお話しました。
 
今回のテーマは「本当の自信」ってなんだろう、というもの。
 
"落ちないようにと必死になって枝にぶらさがっていたけど、ふと地面を見おろせば、実はちゃんと地に足がついていた"

という喩えが象徴的でした。
 
 
これは「朝お寺を掃除するだけの会」じゃなくて、お掃除を中心とした「お寺の朝(テンプルモーニング)の会」なんだなぁと、しみじみ思いながら1日が始まりました。気持ちの良い朝でした。
 

光明寺の本殿

階段の途中から、本堂を見上げて。
まだイチョウ(…けやき?)が色づいてないなんて!というのは北海道民の感想です。

もっと読む
よしくん(ホトカミ運営代表)
2019年06月12日(水)
749投稿

朝のお掃除に初めて参加してきました!

もちろん早起きして、お掃除したのはスッキリしたのですが、何よりも衝撃的だったのは、お経!

実家は光明寺さんと同じく、浄土真宗本願寺派なので、同じ正信偈(しょうしんげ)というお経を読みます。

僕はおそらく言葉を覚えるのと同時に、おじいちゃんの横に座って、正信偈を唱え、鈴は僕が担当するほどの正信偈の英才教育を受けて来ました。

そして、初めて東京で読む正信偈。



まさかの、イントネーションが全然違う!

お経の節というか、メロディが全然違いました。
そして、めっちゃ都会っぽい節回し。

今思うと、おじいちゃんめっちゃ訛ってたんじゃないか?僕は関西弁の正信偈を身につけて来たのではないか!?
とカルチャーショックを受けました。

お掃除の後のティータイムで、お経のメロディ?について質問してみたところ、
西本願寺さんでお坊さん達が習うメロディは統一されていて、それが各々の地域のメロディと異なる場合がよくある、と。

なるほど。
僕は、ローカルな正信偈をこれまで29年間、それしか聞いて来なかったんだな、その自覚すら無かったんだな、と衝撃的でした。(めっちゃおもろい発見だった)

これは、浄土真宗本願寺派のお寺に行くたびの新しい楽しみがひとつ増えました。

今日はお掃除だけでなく、梅も採ってらっしゃいました。
写真撮り忘れたのですが、光明寺さんの山号は、梅上山。
光明寺さんが徳川家康に梅を献上されていて、その後、家光公が名付けられたそうです。

そんな歴史の奥深い梅を眺めながら、
梅雨はじまりの朝を掃除で迎えました。

光明寺の自然
光明寺の自然
光明寺の建物その他

掃除する前

光明寺の建物その他

掃除した後!
僕、ここ掃除したよー!
高まった。

もっと読む

東京都のおすすめ🎌

広告
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
法輪寺限定御朱印小バナー2024年2月

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ