御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※最勝寺ではいただけません
投稿する
03-3681-7857

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

惣一郎
2021年01月26日(火)
902投稿

江戸川区平井の荒川西岸近くにある天台宗の寺院。正式名称は牛宝山(ごほうざん)明王院最勝寺。本尊は釈迦如来。創建は平安初期の877年、開基は慈覚大師円仁、開山は円仁の高弟・良本阿闍梨。

江戸五色不動の一つで「目黄不動尊」とも言われる。元は墨田区向島にあって牛島神社の別当寺を務めたが、大正時代に駒形橋の架橋工事で現在地に移転。
ちなみに江戸五色不動は、目黒区下目黒の瀧泉寺「目黒不動」、豊島区高田の金乗院「目白不動」、文京区本駒込の南谷寺「目赤不動」、世田谷区太子堂の教学院「目青不動」、「目黄」とされる寺院は2つあって、当寺と台東区三ノ輪の永久寺。

参拝時は平日の午後、まばらに60代以上の参拝者が来ていた。

※新型コロナウイルス感染予防のため、道内参拝、御朱印は当分の間中止とのこと。せっかく行ったのに残念...涙

最勝寺の山門

寺院入口。本来なら仁王門でしょうか。左右の赤い建物に阿吽の像が立っています。見た目、今どき見かけない古風な電話ボックスみたい。

最勝寺の本殿

門を入って境内を見渡すとこんな感じ。参道真正面に本堂、右側に不動堂。

最勝寺の本殿

本堂。

最勝寺の本殿

本堂正面。<牛寶山>の扁額。こちらに賽銭箱はない。

最勝寺の建物その他

不動堂。手前の松の木が立派。

最勝寺の建物その他

不動堂正面。<不動尊>の扁額。

最勝寺の末社

不動堂の右脇にある<最勝稲荷神社>。

最勝寺の建物その他

入口の古い寺標。移転前の旧社地の寺標のようで「本所俵町 最勝寺」と記載がある。

もっと読む
投稿をもっと見る(29件)

最勝寺の基本情報

住所東京都江戸川区平井1-25-32
行き方
アクセスを詳しく見る
名称最勝寺
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号03-3681-7857
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派天台宗

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中