御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※稱念寺ではいただけません

真宗高田派光澤山

稱念寺

東京都 新御徒町駅

投稿する
03-3841-5669

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

稱念寺について

木造阿弥陀如来立像
像高78.2センチメートル、ヒノキ材で、割矧造わりはぎづくりという構造で、ふっくらとした面の取り方、左足を前に出す形、衣の線にやや形式化した固さが見られることなど、鎌倉時代後期の特徴が表われている。
また、本像の底部には、江戸時代の天明三年1783に修理を行なった旨を記し、その中に法橋洞月顕信という名があり、この顕信は当寺所蔵の仏涅槃図を描いた絵師で、本像修理の際に漆等の塗りを担当したものと思われる。
本像は、鎌倉後期制作という古い仏像である上、江戸時代の修理のさまをも伝えてくれる貴重な仏像 (非公開) 。

木造親鸞上人坐像
浄土真宗の開祖親鸞の坐像です。像高は43.8cm。目は細く切れ長で、口をすぼめ、鼻の下部に皺のある親鸞の特徴的な顔貌を表現している。
像の底部に仏師 康以という銘文があり、愛知県岡崎市の浄土真宗満性寺には明暦三年1657に康以の制作した親鸞像があり、ふたつの親鸞像の作者康以は同一人物と思われます。作者の名が明らかで、区内に現存する親鸞像の中でも比較的古い時代に制作され、親鸞の顔の特徴をよく表現していることなど、優れた肖像彫刻のひとつで、貴重な文化財。

稱念寺の基本情報

住所東京都台東区元浅草3-18-2
行き方
アクセスを詳しく見る
名称稱念寺
電話番号03-3841-5669
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊木造阿弥陀如来立像
山号光澤山
院号満志願院
宗旨・宗派真宗高田派
ご由緒

慶長三年1598日本橋に起立し、正保元年1644現在地へ移転。
稱念寺
永住町にあり。光澤山満志願院と號す。高田派伊勢國専修寺末なり。慶長三年僧正傳の開基に係る。江戸砂子に
光澤山満志願院稱念寺 高田派 寺町
開山正傳權僧都法眼
塔中 觀名寺 願信寺 最尊寺 覺音寺 本行寺(以上五ヶ寺皆現存)
右兩寺(一は至心山觸光院唯念寺にして一は本寺なり)と溜池の澄泉寺と三ヶ寺は一身田の考分也。考分とは院家の心なり。本寺勢州高田山無量壽院は親鸞上人の草創也。寺領三百七十石。此一身田建立は後堀河院嘉禄二年也云々
とあり。今、尚、鐘楼本堂等結構見るべきものあり。
「淺草區史」

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月