御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※馬橋稲荷神社ではいただけません

まばしいなりじんじゃ

馬橋稲荷神社のお参りの記録(1回目)
東京都阿佐ケ谷駅

投稿する
03-3311-8588

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2022年01月04日(火)
参拝:2021年12月吉日
 21.12.17。先の阿佐ヶ谷神明宮様より徒歩15分。
杉並区阿佐ヶ谷南2丁目に鎮座。(まばしいなり〜)

御祭神
 主神:宇迦之魂神(うたのみたまのかみ)
    大麻等能豆神(おおまとのづのかみ)
 相殿:伊弉冊神(いざなみのかみ)
    美都波能賣神(みずはのめのかみ)
    菅原道真朝臣(すがわらみちざねあそん)
 末社:美都波能賣神
    市杵島姫神:(いつきしまひめのかみ)

創建:伝 鎌倉時代末期。  

【由緒と沿革】
 天保二年卯ニ月上旬「当村鎮守稲荷官金勧化連名帳馬橋村」によれば当時の住民、大谷佐六他五十三名、連名を以て官金の寄付あり、是を以て京都に使者を向け、白川神祇伯家の御役所に上申し、御神体及び御神号の宣化を乞いし処、天保三年辰正月三日、正一位足穂稲荷大明神の御神号を賜り、御勧遷の許可ある。ここを以て勧遷の式を厳かに執行さられた、と語り伝えられている。

 明治40年11月28日、当時馬橋村に点在する社祠、御嶽神社、白山神社、天神社、水神社を同村中央にある稲荷神社に合祀する。

 昭和40年10月1日、社名を現在の「馬橋稲荷神社」に改称。
 (後略)
     〜当社HPより抜粋〜

 阿佐ヶ谷駅近隣の住宅街に鎮座している神社で、都内最強の隠れスポットとも呼ばれることもあるようです。双龍鳥居が目を惹き、見所も多くあり楽しめる神社様でした。
馬橋稲荷神社(東京都)
馬橋稲荷神社の歴史
由緒書。
馬橋稲荷神社の鳥居
社号標と一の鳥居。
馬橋稲荷神社(東京都)
馬橋稲荷神社の鳥居
ニの鳥居(双龍鳥居)。
→龍の巻いた鳥居は、他に品川神社と高円寺内稲荷社にあるそうです!
馬橋稲荷神社(東京都)
左側に《昇り龍》。
馬橋稲荷神社の建物その他
右側に《降り龍》。
馬橋稲荷神社の鳥居
正参道。
→三の鳥居(中鳥居)方向!
馬橋稲荷神社の狛犬
三の鳥居前の《狛狐》。
馬橋稲荷神社(東京都)
馬橋稲荷神社(東京都)
手水舎。
馬橋稲荷神社(東京都)
馬橋稲荷神社(東京都)
随神門。
馬橋稲荷神社の山門
馬橋稲荷神社の本殿
社殿遠景。
馬橋稲荷神社の狛犬
拝殿前の《狛狐》。
馬橋稲荷神社の狛犬
馬橋稲荷神社(東京都)
拝殿。
馬橋稲荷神社の建物その他
神額。
馬橋稲荷神社(東京都)
厳島神社・水神社。
馬橋稲荷神社(東京都)
北参道鳥居と稲荷社。
馬橋稲荷神社(東京都)
斎霊殿。
馬橋稲荷神社の建物その他
馬橋稲荷神社(東京都)
神楽殿(舞殿)。
馬橋稲荷神社の建物その他
馬橋稲荷神社の建物その他
町内神輿庫。
馬橋稲荷神社(東京都)
馬橋稲荷神社の建物その他
忠魂碑。
→日露戦争の戦没者慰霊碑!
馬橋稲荷神社の鳥居
東参道鳥居。
馬橋稲荷神社(東京都)
参集殿(社務所)。
→こちらで直書きの御朱印を拝受しました。

すてき

御朱印

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
馬橋稲荷神社の投稿をもっと見る117件
コメント
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月