御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※戸越伏見稲荷神社ではいただけません

とごしふしみいなりじんじゃ

戸越伏見稲荷神社

東京都 中延駅

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

戸越伏見稲荷神社の基本情報

住所東京都品川区戸越5丁目6−9
行き方
アクセスを詳しく見る
名称戸越伏見稲荷神社
読み方とごしふしみいなりじんじゃ

詳細情報

ご祭神宇迦之御魂大神
大宮能売大神
佐田彦大神
田中大神
創建時代文政元年(1818年)
ご由緒

京都伏見稲荷大社のご分霊がお祀りされている。古くより在る手水鉢には文政3年に玉屋甚佐衛門、豆腐屋佐衛門、桶屋平兵衛、左官半四郎、肴屋金次郎、池田屋吉兵衛らが奉納との刻印があり、昔から地元の人々から信仰を集めていたと推されます。
近年では昭和2年に大井町線が開通し、同時に旭商店会が設立され、昭和29年から戸越公園中央商店街かお護りし、昭和50年に結成された戸越伏見稲荷講が中心となり神厳護持がされています。
毎年2月の初午祭へ盛大に斎行されています。
平成12年 東京都の認可を得て下神明天祖神社の飛び地境内社となりました。
(戸越伏見稲荷神社由緒書き看板より引用)

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中