御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※善応寺ではいただけません

臨済宗妙心寺派

善応寺

栃木県 石橋駅

投稿する
0285-56-3615

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

くし
2022年05月15日(日)
916投稿

次はどこに行こうかとカーナビ操作していたところ「西館稲荷神社」というのが出てきました。
我が愛車カーナビ、なぜか寺社が異常に詳しく載ってて、無人寺社どころか祠レベルの小寺社まで出てくることが良くある!?(; ゚ ロ゚)
ここもGoogle Mapには出てこずカーナビにだけ出てきた神社で、調べても由来等は全くわからなかったのですが面白そうなので次はここに行ってみることにしました。

ところが現地付近に行っても神社は見付からず、代わりに辿り着いたのがこのお寺。
ここも事前調査で上三川七福神の大黒天だとは把握してたのですが、長泉寺で受印できなかったことで、まぁ御朱印帳の最後の1ページ埋めるのは慌てなくていいかと思い直し行く予定はなかったのですが・・・どうもこれは「呼ばれた」っぽいので参拝してみるとにしましたw

調べたところ臨済宗らしい、禅寺のためか今までの所に比べると素朴な感じです。
庫裏に声掛けしたところ若い奥様が対応してくださり、書き置きだが御本尊と上三川七福神の大黒天の御朱印があるとのこと。
ここで普段なら欲出して「両方くれ!(゚∀゚)」というところですが、なぜかこのお寺では「七福神巡りはしていないので、御本尊の方だけいただければ結構です」と正直に言ってしまった・・・アレ?(・・;)

奥様がやや忙しそうな感じだったから?
ひなびたお寺の雰囲気で自然と謙虚な気持ちになった?
とにかく御朱印帳の最後の1ページを埋めることだけ考えてたから?
・・・なぜだろう?? 未だに謎ですw

西館稲荷神社もこのお寺の境内社のような感じで、お寺の左後ろに見付かりました。
ご覧のように可愛いんだけどなんか力ありそうなお狐様
このお寺に辿り着いたのも本尊の御朱印だけもらう気になったのも、もしかしたらこのお狐様のお導きかもしれません。
上目遣いで「1枚で十分だろ?」と言われてるような気がしたw

善応寺の御朱印

本尊の釈迦牟尼仏の方の御朱印をいただきました

善応寺の山門

山門

善応寺(栃木県)

山門から伸びる参道と、その横に平行して舗装された道があったのですが・・・

善応寺(栃木県)

参道の方は現在あまり使われてないようで草ボーボーだったので、素直に舗装された道で行きました(^^;

善応寺(栃木県)

境内
特に堂宇はなく本堂のみの様子

善応寺(栃木県)

上三川七福神ではここは大黒天に当たるのですが、角の方に結構大きい布袋尊もあり

善応寺(栃木県)

本堂

善応寺(栃木県)

長泉寺と同じくこちらにも武家墓所あり、こちらは横田家
今泉家と同族・・・というか今泉家がもともと横田姓を名乗ってたらしい
墓の感じからもこちらがより古い時代の上三川城主の墓所のようです

善応寺(栃木県)

ここも本堂に上げていただき、直接本尊を拝むことができました

善応寺(栃木県)

ややスリムなお釈迦様
観音のような宝冠を被ってます

善応寺(栃木県)

西館稲荷神社
このお寺の境内社のような形で左後ろの方にありました

善応寺の狛犬

おや?なんか個性的なお狐様・・・

善応寺(栃木県)

研ナオコ風の顔ですw
左前足が修復されてますね

善応寺(栃木県)

こちらも手前側の足が修復されてて、ちょっとギブスしてるようにも見えますw
可愛いらしいですが、2体とも上目遣いで何か心の中を覗かれてるよう気がする

善応寺(栃木県)

西館稲荷神社内部
左上の集合写真がなかなかいい雰囲気出してます

もっと読む
投稿をもっと見る(2件)

善応寺の基本情報

住所栃木県河内郡上三川町上三川5099
行き方
アクセスを詳しく見る
名称善応寺
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0285-56-3615
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派臨済宗妙心寺派

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年9月