御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中※美保神社ではいただけません

みほじんじゃ

美保神社

島根県 安来駅

参拝自由(授与所・御祈祷8:30〜17:00頃)

投稿する
0852-73-0506

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

美保神社では、「美保神社」の御朱印をいただけます。
また、行事に合わせた御朱印が頒布されています。

美保神社の御朱印

300円

真ん中に美保神社と書かれ、真ん中に美保神社の印が押されています。
美保の地名は、美保神社の御祭神である三穂津姫命(みほつひめのみこと)の御名に縁があると伝えられています。

限定御朱印(1種類)

七日ゑびす祭限定金字御朱印(11月)

500円
書置き
毎月7日
赤、紫、緑

赤色の地に、真ん中に美保神社と金字で書かれ、右下に七日ゑびす祭の文字、真ん中に美保神社の銀印が押されています。
毎月7日の御縁日に神恩に感謝し国家の安泰と氏子崇敬者国民の弥栄を祈る「七日えびす祭」が開催され、奉納鳴物などの宝物公開や、月次御幣、金色の鯛守、金字御朱印が頒布され、美保神社境外末社ガイド付き巡拝が催行されます。

七日ゑびす祭限定金字御朱印(7月)

500円
書置き
毎月7日
赤、紫、緑

紫色の地に、真ん中に美保神社と金字で書かれ、右下に七日ゑびす祭の文字、真ん中に美保神社の銀印が押されています。
毎月7日の御縁日に神恩に感謝し国家の安泰と氏子崇敬者国民の弥栄を祈る「七日えびす祭」が開催され、奉納鳴物などの宝物公開や、月次御幣、金色の鯛守、金字御朱印が頒布され、美保神社境外末社ガイド付き巡拝が催行されます。

御朱印帳(1種類)

オリジナル御朱印帳

1,200円
約16×11cm

荒波と雲の和柄がデザインされた御朱印帳で、表面は稲穂を咥えた大きな鯛が描かれています。
美保神社の御祭神は、鯛を抱えた「えびす様」として有名な海上安全の守護神である事代主神(ことしろぬしのかみ)と、高天原から稲穂を持って降臨された五穀豊穣の守護神である三穂津姫命(みほつひめのみこと)です。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、拝殿に向かって左側にある授与所でお受けできます。

御朱印の受付時間は8時30分~17時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
84
御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

鳥居前にあり

巡礼

出雲國神仏霊場第八番「知」

ご利益

美保神社について

出雲大社と一緒に参拝するとご利益アップ


古くからの言い伝えによると、出雲大社とこの美保神社の2つを参拝する「両参り」はとても縁起が良く、縁結びのご利益が倍増すると信仰されています。また、毎日朝夕2回奉納される巫女舞の見学も行なっており、間近で見ることができます。

おすすめの投稿

惣一郎
2021年01月31日(日)
844投稿

美保神社(みほ...)は島根県松江市にある神社。式内社、旧社格は国幣中社。現在は神社本庁の別表神社。出雲國神仏霊場第8番。

御祭神は三穂津姫命(みほつひめのみこと)と事代主神(ことしろぬしかみ)の2体。美保の地名は三穂津姫命の名に関係があるとされている。また事代主神は大国主大神の第一御子神でえびす様であり、当社は全国にある事代主神系えびす社3千余社の総本社である(えびす社には、別途蛭子神(えびすかみ)系がある)。
古くから、出雲大社の大国主大神(だいこく様)と美保神社の事代主神(えびす様)を合わせて「えびすだいこく両参り」と言われ、両方合わせて参拝することが良いとされ、近世では「大社だけでは片参り」と言われたとのこと。

当社は西から東に突き出た島根半島の最東部にあり、松江市の中心地から北東30kmに位置している。半島部に入り途中から1本道になるため、美保神社まで車列の順番が変わることはなく、渋滞しやすい。行きは午前9時台で順調であったが、帰り10時台には反対車線(美保神社行きの車線)は渋滞していた。

参拝時は週末の午前中で、コロナ禍だが季節が良いこともあり、昇殿祈祷者含め参拝者はけっこういた。ほとんどの人か車で来ていた。

★出雲旅行をされる方は、時間と足(交通手段)が必要ですが、出雲大社とセットで参拝されることをおススメです!ヾ(´∀`)ノ

美保神社の鳥居

美保湾の海からすぐの<一の鳥居>。

美保神社の鳥居

<一の鳥居>の30m後ろにある、<二の鳥居>と社標。

美保神社の建物その他

一段上がる。

美保神社の建物その他

参道右手に<宝物館>。

美保神社の手水

参道左手に<手水舎>。

美保神社の建物その他

もう一段上がる。

美保神社(島根県)

階段の上には<神門>。

美保神社の建物その他

左を向くと<社務所>。

美保神社の本殿

神門には大きな注連縄が掛かっている。神門をくぐると、、、

美保神社の本殿

堂々とした、大きく美しい拝殿。でも普通の拝殿と何かが違う。。。

美保神社の本殿

拝殿は、普通の神社と違って、壁や天上がなく梁がむき出しでオープンな感じ。
神社によると、昭和初期の1928年に建築学者・伊東忠太の設計監督による造営で、檜造り、杮葺き(こけらぶき)とのこと。この構造と山に囲まれた環境により、拝殿での鳴り物の演奏には優れた音響効果があるとか。なお、伊東忠太は明治神宮・橿原神宮・平安神宮・築地本願寺の設計に携わったとある。スゴイ。

美保神社の本殿

離れて見直すと、船庫を模したという大きく長い拝殿も特徴的だが、その後ろに本殿が2つあるのが変わっている。これは大社造の左右二殿連棟の特殊な形で「美保造」「比翼大社造」と言われ、国指定重要文化財となっている。
個人的には、巨大な戦艦みたいにダイナミックで、非常にカッコイイと思う。

美保神社の末社

社殿右側から反時計回りに境内を廻ってみる。

上写真の撮影位置で振り返ると、左は摂末社、右は御霊石の小屋。左の摂末社は<宮御前社(みやみさきしゃ)><宮荒神社(みやこうじんじゃ)><船霊社(ふなたましゃ)><稲荷社>の4社。

美保神社の建物その他

上写真右側の屋根の下にある<御霊石(おたまいし)>。

美保神社の本殿

拝殿脇からツイン本殿を望む。室町時代以前は本殿は1つだったようで、16世紀中に2つとなったとのこと。それにしても、建物としての美しさが際立つ。

美保神社の本殿

ツイン本殿の後ろ姿。2つの本殿間(両殿の中央装束の間)には末社3社が挟まれており、<大后社(きさいのやしろ)><姫子社(ひめこのやしろ)><神使社(かみつかひのやしろ)>がある。

美保神社の末社

社殿右奥にある社。<若宮社><今宮社><秘社>。

美保神社(島根県)

拝殿脇にある<神饌所>。

美保神社の建物その他

神饌所の先に<授与所>。

美保神社の本殿

授与所から見た社殿全景。やっぱりカッコイイ。個人的お気に入りに登録。

美保神社の建物その他

入口まで戻る。ここから振り返ると↓

美保神社の景色

綺麗な美保湾の海。

もっと読む
こうきりん
2020年07月07日(火)
197投稿

今日はお仕事のお休みが貰えたので,美保神社にお参りすることにしました😃7月7日ですから七日ゑびす祭ですし,HPで調べたところ限定特別御朱印が持っていない「紫」でしたのでお昼過ぎを目指して出発です🚗今日はあいにくの雨☔️ですし,平日ですからあまり参拝客はいないようでした。首尾よく紫の御朱印をいただく事が出来たのですが,もしかしたら20名限定の「金色の鯛守」をいただく事が出来るのでは⁉️と思い,13:00まで30分位ですから待つ事にしました☺️12〜3人位だから大丈夫そうだな,初穂料2,000円だから2人分は必要ないかなぁ等余裕こいていたら,残り10分位から続々参拝客さんが‼️うわっ時間ギリギリで走ってくる人もいるやん‼️あっという間に40人を超えてしまいました😅2つ御守りをいただくどころかハズレくじだけいただいて帰る事もありえるじゃん⤵︎と,ドキドキしながらとりあえず一ノ鳥居そばの美保関売店なかうらで美保あごだしうどんを食べながら待つ事にしました☺️30分後に境内に戻り待っていると,宮司さんが当選発表のパネルを持って境内へ❗️うわ〜どうだろう(゚o゚;;まるで入試の合格発表のようです😅おっ❗️やった〜番号がある❗️バンザ〜イ(=´∀`)人(´∀`=)見事1個ゲット出来ました‼️今日お仕事お休み貰えて良かった〜😂

美保神社の鳥居

一ノ鳥居です。今日は七日えびす祭の幟もありますね。

美保神社の建物その他

社号碑です。

美保神社の山門

一ノ鳥居とニノ鳥居の間にある青石畳通り入口です。散歩するとなかなか風情がありますよ🚶‍♂️🚶‍♀️

美保神社の末社

青石畳通り入口そばに境内社がありました。

美保神社の鳥居

ニノ鳥居です。

美保神社の建物その他

狛犬と宝物殿です。

美保神社の建物その他

参道です。右手の宝物殿はコロナの影響で現在非公開です。

美保神社の狛犬

狛犬です。大きくて立派です。

美保神社の建物その他

現在造営中との事です。

美保神社の手水

手水舎です。コロナの影響でお休みです。

美保神社の山門

随神門が見えてきました。

美保神社の建物その他

美保神社のコロナ対策です。

美保神社の本殿

拝殿です。

美保神社の建物その他

現在,福種銭もお休みのようです。少し残念ですね。

美保神社の本殿

拝殿内です。とても広いです。巫女さんが舞を奉納されている事もあります。

美保神社の本殿

本殿が見えます。

美保神社の建物その他

天皇陛下御即位の記念樹です。

美保神社の本殿

本殿後ろです。2柱の神様が祀られています。

美保神社の末社

境内社です。

美保神社の本殿

ぐるっと一周してきました。

美保神社の建物その他

何人か「金色の鯛守」授与を待っている参拝客がいます。この頃はまだ人数が少なくて余裕こいてました😅

美保神社の歴史

金色の鯛守についての説明書きです。

美保神社の芸術

大きな般若面があります。

美保神社の末社

境内社です。

美保神社の建物その他

大きな太鼓です。

美保神社の建物その他

祭典用なので触ってはいけません。

美保神社の建物その他

授与を待っていたらお座り下さいと,宮司さん達が畳を敷いて下さいました。ありがとうございますm(_ _)m

美保神社の周辺

そういえば一ノ鳥居付近のイカ焼き屋さんでいただきました。お昼ご飯にしっかり使わせていただきました。ありがとうございます☺️

美保神社の建物その他

本殿再建のための寄付を募っているようです。「小さな金色の鯛の置物」は気になりますね。

美保神社の授与品その他

くじをいただきました。当たるといいなぁ😆

美保神社の授与品その他

いただいた七日えびす祭限定特別御朱印です。今月は紫色です。

美保神社の食事

一ノ鳥居近くの「美保関売店なかうら」で美保あごだしうどんをいただきながら発表を待ちます。

美保神社の動物

おや,なかうらの自販機コーナーの上にツバメがいるよ❗️これは縁起がいいぞ‼️

美保神社の周辺

直會処の幟です。美保あごだしうどんご馳走さまでした🤗

美保神社の建物その他

やった❗️当選だ‼️

美保神社の授与品その他

神社で配布されている七日えびす祭のパンフレットです。

美保神社のお守り

いよいよ開けるよ!

美保神社の授与品その他

おお〜金色の鯛守登場‼️桐箱入りの御守りは初めて授与されました😃

美保神社の授与品その他

御由緒も同封されていました。

美保神社の授与品その他

御由緒書きです。

美保神社のお守り

嬉しくて御守りの後ろも撮っちゃった📸今日はラッキーでした🤗

もっと読む
シントモコ
2020年08月22日(土)
99投稿

神在月。
八百万の神様が出雲に集結なさる貴重な月、
ご挨拶に行かねばと
大阪から夜行バス出発、
参拝を終えその晩に夜行バスで大阪へ戻る
出雲参拝弾丸ツアーを強行しました。

早朝大社に到着。
正式参拝を終え、稲佐の浜や摂社を一巡りしてもまだ余る時間。
どこか良い神社はないかいな…と
白羽の矢を立てたのが美保神社。
松江市にあるえびす様の総本宮ですが
未参拝でした。

海のそばという気がしない
昭和の空気漂う町に建つ大きなお宮。
境内も静かで本当に昭和にワープしたような
不思議なひとときでした。

出発前、あれこれ調べ
(絶対欲しい!)と思っていたのが
昇運鯛守。
稲穂をくわえた鯛が波の上をピチピチ跳ねる
全国でも屈指の縁起の良い図柄。
授与所の箱が空だったので
(売り切れか😞)
へこんだものの神職さんに尋ねて
奥から出していただけた時のあの興奮!
この鯛守も勿論私のお守り・神ファイブに
メンバー入り。
常に持ち歩いております。

美保神社には鯛守と同じ図柄の
オリジナル御朱印帖もあり、
次回参拝時には是非とも入手しようと
企み中。
(なんでこの時求めなかったんだろうなあ)

美保神社のお守り

目出度い!昇運鯛守。

美保神社のお守り

私の「お守り・神ファイブ」です。
厳選メンバー!

もっと読む
投稿をもっと見る(65件)

例祭・神事

毎月7日(七日えびす)
青柴垣神事(4月7日)
諸手船神事(12月3日)

例祭・神事をもっと見る|
2

美保神社の基本情報

住所島根県松江市美保関町美保関608
行き方

JR松江駅より一畑バスにて「万原」停留所下車、美保関コミュニティバスに乗り換えて「美保神社入口」下車すぐ。

アクセスを詳しく見る
名称美保神社
読み方みほじんじゃ
参拝時間

参拝自由(授与所・御祈祷8:30〜17:00頃)

参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0852-73-0506
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://mihojinja.or.jp/
お守りあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神事代主神,三穂津姫命
創建時代天平五年(733)
本殿比翼大社造
札所など

出雲國神仏霊場第八番「知」

文化財

本殿(国指定重要文化財)

体験祈祷おみくじ御朱印博物館お守り重要文化財札所・七福神巡り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー