御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※信楽寺ではいただけません

しんぎょうじ|浄土宗獨留山

信楽寺

島根県 松江駅

お参り、御朱印、可能時間
午前9時から午後4時まで(通年)

投稿する
0852211589

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

充分余裕がございます。

巡礼

松江33番観音霊場札所の27番霊場

ご利益

住職より

信楽寺(しんぎょうじ)とはなかなか読めない上に表通り(竪町)から中に入り、分かりにい場所です。そもそも戦があった時に入り口はせまく、中に入れば沢山の侍を待機させる意味もあり、お城を守る最前線の要塞でもありました。浄土宗は徳川家の菩提寺増上寺であるように、松平家との関係は特に深くあります。その長い歴史の間には三度の大火にあい、その歴史を留める物はほとんど無く、最後の大火を免れたのは山門のみであります。それもあって先代が約50年前に本堂を鉄筋コンクにしたのも納得できます。永代納骨供養塔など現在の複雑な家庭環境のニーズに合わせた施設もあります。どうぞ一度お参りください。

おすすめの投稿

こうきりん
2021年11月20日(土)
227投稿

今日は良い天気ですので自転車🚴‍♀️で出発です☀️せっかくですので前からお参りしたかった信楽寺へ向かいます。ホトカミで見つけて気になっていたお寺で,五十年に一度の聖徳太子秘仏公開や,内田御住職さまが"こうちゃん"名義でホトカミに投稿されており,是非お会いしたく,お参りしました🙏実際にお会いすることができ,すごくお話ししやすく,丁寧で素敵な御住職様で,御朱印を,阿弥陀如来さまの通常のものと,聖徳太子千四百年大祭限定の御朱印の2つをいただきましたが,こうきりんですと自己紹介してから写真をお願いしたら,いくらでも撮ってください,是非ホトカミにあげてくださいと言ってくださり,とてもありがたかったです🙇‍♂️また,信楽寺の入り口が狭く,お寺の中が広がっているのは,虎口になっており,松江城防衛のための最初の要塞となっているから,と教えていただけました。まず,最初に信楽寺が外敵を防ぎ,その間に寺の後ろにある天神川の橋を落とし,信楽寺と天神川を抜かれたら寺町のお寺群が全て要塞となり,松江城を守る,という防衛構想が,かつて存在したとのことでした。確かにお寺と"武"というものは古来から縁の深いものだものなぁ🤔凄く興味深いお話でした😃また,聖徳太子千四百年大祭の聖徳太子像は来年7月22日〜25日の公開期間を見逃したら,また50年先になるとの事なので,来年は是非,聖徳太子さまに会いに行きたいと思います🤗こうちゃんさま,色々とありがとうございました🙇‍♂️またお参りさせてください🙏

信楽寺の建物その他

着きました。

信楽寺の建物その他

写経体験等できます🤗

信楽寺の山門

山門が見えます。こうちゃんさん曰く,道に挟まれているところにお寺が鎮座しているのは,外敵が攻めてきた時,狭い道に誘い込み,境内に入ったところを一斉射撃で撃退する虎口の役割を果たしているとの事でした。松江を守る最初の要塞です。

信楽寺の本殿信楽寺の本殿

ゆっくり念仏を唱えながら回してみました。願い事が叶うといいな😊

信楽寺の本殿

ここから本堂に入ります🙏

信楽寺の本殿

太子堂です。この中に聖徳太子像があります。

信楽寺の歴史

御由緒書きです。

信楽寺の本殿

お祭りの時にこのお堂を開くとの事ですが,太子さまの像は50年に1度しか観ることはできません。

信楽寺の像

太子堂のすぐ横にも太子さまがおられました🤗

信楽寺の建物その他

寺務所です。

信楽寺の感染症対策

本堂の中には新型コロナウイルス対策の消毒液等ありました。

信楽寺の授与品その他

御朱印と一緒にハイチュウいただきました。2024年が浄土宗開宗850年で,その記念で森永製菓と浄土宗がタイアップしたものとの事です。

信楽寺の授与品その他

信楽寺の名前も入ってます。

信楽寺の授与品その他

ちなみに非売品です。こんな形で色々な人にお寺をアピールできるのはすごく素敵ですよね🤗たくさんの人が興味を持ってくれたらと思います😊

信楽寺のお墓

かの織田信長四天王滝川一益はじめ,嫡男一忠や滝川一族のお墓との事です。滝川一族は豊臣秀吉に追放された後,松江藩の御用商人となり,今でも本家は東京,分家は岡山にお住まいで,こちらのお墓にもお参りされているとの事でした🙏

信楽寺の仏像

最後に阿弥陀如来さまに🙏

信楽寺の授与品その他

開けてみました。

信楽寺の授与品その他

変わったパッケージですね🙏

信楽寺の授与品その他

おかしプリントですって😊

信楽寺の授与品その他

箱は大事に保管しておこうっと🤗

信楽寺の授与品その他

家族で美味しくいただきました😃

もっと読む
投稿をもっと見る(22件)

行事

1月第3日曜日 新年会
春分の日 春彼岸会
7月22~25日 聖徳太子祭
8月4日 盆施餓鬼法要
8月23,24日 地蔵盆おつとめ
秋分の日 秋彼岸会
11月3日 十夜法要
12月第1日曜日 浄焚会(じょうぼんえ) 古い位牌、仏具など燃える物を供養した後お焚き上げします。
その他、毎月22日午後1時半から写経会
第2,4土曜日午後1時半からご詠歌の会
つきかげ会の住職の話を聴いてもらう会もあります。どうぞお尋ねください。

行事をもっと見る|
1

歴史

信楽寺と書いて(しんぎょうじ)と読みます。浄土宗のお寺です。総本山は京都の知恩院、大本山増上寺も浄土宗です。その増上寺が徳川家康公の菩提寺であるように、松江城の松平家と浄土宗との関係は深いものがありました。もともと広瀬町にあった信楽寺を移城の際にこの場所に構えられたのには、戦略上の意味が有りました。今でも入り口は狭く表の竪町の通りから見過ごしてしまいそうですが、それにも敵に一気に攻め込まれ無いように、中に入ると広々と多くの侍を待機できるようにとの意味があり、お城を守る為の最前線基地の意味もあったはずです。織田信長の四天王の家来の1人、瀧川左近一益の墓と伝わる瀧川家の墓もありますが、実際には一益の嫡男一忠の墓であるとの説もあります。その他、香西茂左衛門の墓、藩の典医をつとめた堀東風の墓、7代殿様不昧公の寵愛をうけ、漆壺斉(しっこうさい)の号を頂かれた小島清兵衛の墓などあります。どうぞお参りください。

歴史をもっと見る|
1

信楽寺の基本情報

住所島根県松江市竪町88
行き方

山陰線松江駅より徒歩10分

アクセスを詳しく見る
名称信楽寺
読み方しんぎょうじ
通称聖徳太子ゆかりの寺
参拝時間

お参り、御朱印、可能時間
午前9時から午後4時まで(通年)

参拝にかかる時間

15分

参拝料

なし

トイレトイレあります。お尋ね下さい。
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号0852211589
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://shingyouji.fun

詳細情報

ご本尊本堂 阿弥陀如来
太子堂 聖徳太子孝養像
山号獨留山
院号至心院
宗旨・宗派浄土宗
創建時代慶長年間
開山・開基楽蓮社信誉慧伝和尚
本堂約50年になる鉄筋コンクリート本堂
札所など

松江33番観音霊場札所の27番霊場

文化財

平成22年松江市文化財指定
古文書 大保惠(おぼえ)日記4冊
松江の豪商瀧川分家新屋(あたらしや)(和多見町)に務める奉公人、太助の日記帳である。江戸後期、信仰心篤い太助としっかり者の女房と孝行息子2人のその当時の家族の営みを書き残した貴重な古文書である。

ご由緒

信楽寺と書いて(しんぎょうじ)と読みます。浄土宗のお寺です。総本山は京都の知恩院、大本山増上寺も浄土宗です。その増上寺が徳川家康公の菩提寺であるように、松江城の松平家と浄土宗との関係は深いものがありました。もともと広瀬町にあった信楽寺を移城の際にこの場所に構えられたのには、戦略上の意味が有りました。今でも入り口は狭く表の竪町の通りから見過ごしてしまいそうですが、それにも敵に一気に攻め込まれ無いように、中に入ると広々と多くの侍を待機できるようにとの意味があり、お城を守る為の最前線基地の意味もあったはずです。織田信長の四天王の家来の1人、瀧川左近一益の墓と伝わる瀧川家の墓もありますが、実際には一益の嫡男一忠の墓であるとの説もあります。その他、香西茂左衛門の墓、藩の典医をつとめた堀東風の墓、7代殿様不昧公の寵愛をうけ、漆壺斉(しっこうさい)の号を頂かれた小島清兵衛の墓などあります。どうぞお参りください。

体験写経・写仏仏像傾聴御朱印祭り武将・サムライ花の名所有名人のお墓札所・七福神巡り伝説法話
感染症対策内容

非接触による体温測定
アルコール消毒を常備しています。

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー