参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

しらかたてんまんぐう

白潟天満宮島根県 松江駅

しらかたてんまんぐう

白潟天満宮島根県 松江駅

島根県 松江市天神町59
御朱印あり
学問の神様・合格祈願病気平癒家内安全

アクセス

住所松江市天神町59
Googleマップで地図を開く
エリア松江駅
近くの駅

◼︎JR山陰本線
松江駅から直線約750m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎一畑電車北松江線
松江しんじ湖温泉駅から直線約1.1km
徒歩約26分
車で約5分
Googleマップで確認



◼︎JR山陰本線
乃木駅から直線約1.87km
徒歩約44分
車で約9分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

白潟天満宮について

基本情報

名称白潟天満宮
読み方しらかたてんまんぐう
通称天神さん
御朱印あり
電話番号0852-21-1203
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://shirakatatenmangu.com/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》菅原道真,《配》少彦名命
創建時代保元年間(1156〜1158年)
ご由緒

 保元年間(1156〜1158年)、平忠度が出雲国を治めていた時、能義郡富田の庄(現在安来市)に富田城を築こうとし、奉行として剛勇の武将である平景清が下向したが、眼病にかかり苦悩が甚だしかった。そこで斎戒浄身し菅公に一心に祈っていたところ夢の中でお告げがあり、まもなく全快した。それからは厚く菅神を信仰し鎮座として富田城内に社殿を建立し祀った。以後富田城内に長く祀られていた。
 その後、堀尾吉晴公が慶長年間(1603年ごろ)富田城を松江の亀田山(現在の松江城の地)へ移されることとなった。吉晴公は白潟に地を選び当社も奉遷された。奉遷後は、歴代松江藩主の厚い尊崇を受け、藩費により造営・維持が行われていた。廃藩後は門前町である天神町を始めとする市内外の多くの崇敬者により維持されてきている。
 江戸時代以来庶民の崇敬も厚く、学問の祖神として広く信仰されているが、創建の故事から眼病の神として、配祀神の御神徳から病気平癒の神としても崇められている。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年10月12日byホトカミちゃん(アプリ開発中)


アクセス

住所松江市天神町59
Googleマップで地図を開く
エリア松江駅
近くの駅

◼︎JR山陰本線
松江駅から直線約750m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎一畑電車北松江線
松江しんじ湖温泉駅から直線約1.1km
徒歩約26分
車で約5分
Googleマップで確認



◼︎JR山陰本線
乃木駅から直線約1.87km
徒歩約44分
車で約9分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る