大徳寺 (だいとくじ)滋賀県 能登川駅

滋賀県 東近江市能登川町378
エリア:能登川駅

  • 行きたい
  • 投稿する

投稿:2017年08月11日

平成29年8月19日(土)、大徳寺の境内の一角にあるお地蔵様にて地蔵盆を開催します。夕刻より多くの人々が参拝に訪れ、境内が賑わいます。6時半頃からは万灯会も行なう予定です。駐車場も十分にありますので、是非ご参詣ください。

地蔵盆万燈会の様子。

地蔵盆万燈会の様子。

地蔵盆万燈会の様子。

地蔵盆万燈会の様子。

ゆう

滋賀県東近江市能登川町にある禅寺、臨済宗妙心寺派大徳寺の住職。人形供養の寺です。県内で臨済宗は少数派ですが頑張って活動していきます。幼い頃から西武ライオンズのファンです。ブログ「ゆうの日単」更新情報、日々の活動など。

投稿数:2件

大徳寺 の概要

琵琶湖の東に位置する滋賀県東近江市能登川町に600年の時を経て臨済宗の禅を伝える禅寺、長福山大徳寺。随時(年中毎日)人形供養を受け付けております。合葬形式の永代供養墓(合葬墓)は、宗派問わずどなたでも申し込み可能。

大徳寺 の基本情報

名前 大徳寺
宗派 臨済宗妙心寺派
読み方 だいとくじ
本尊・御祭神 聖観世音菩薩
Webページ http://daitoku-ji.sakura.ne.jp/
歴史 大徳寺は応安2年(1369)に、臨済宗東福寺派の禅寺として創建。開山は、京都五山の東福寺第五十世として住持した禅僧、大方源用禅師(1314~1390)。その後、永禄年中(1558~1569)、六角氏没落の際兵火により境内建物が消失。臨済宗妙心寺派の禅僧である密雲祖印により中興され、延宝4年(1676)、臨済宗妙心寺派に改派。また大徳寺は、白隠慧鶴の高弟、東嶺円慈(1721~1792)の授業寺としても知られる。
住所 滋賀県東近江市能登川町378
住職から 観光で見ていただくようなものはあまりございませんが、訪れていただいた皆様はどうぞごゆっくり、境内を散策してください。昼間は本堂内にもお入りいただけます。境内には当地域六地蔵の一つに数えられる地蔵尊の他、稲荷社、弁財天が祀られております。
大徳寺に関わりたい方はコチラ

コメント一覧

コメントしませんか?

するとコメントできます。

大徳寺の投稿一覧

名前:ゆう ゆう

平成29年11月18日、午前10時30分と午後1時30分の2回、大徳寺人形供養年間総供養法要です。 http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0024928

6 0 投稿した日:2017年11月14日

大徳寺の情報をもっと見る
投稿