御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※八王寺ではいただけません

はちおうじ|天台宗天王山

八王寺

埼玉県 吾野駅

投稿する
042-977-0108

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

武蔵野三十三観音霊場第33番結願所

ご利益

おすすめの投稿

たくまん
2022年06月01日(水)
555投稿

武蔵野三十三観音第33番、結願寺。
宗派は天台宗、ご本尊様は牛頭天王様。

天安元年(857年)に慈覚大師円仁様が東国巡礼の差異、病人が多いのを憐れんでこの地に道場を造り、大護摩の秘法を修したのが開山と言われています。

JR八高線東飯能駅からバスで30分+徒歩40分くらい(バスが1日3本くらい)
もしくは別なルートでバス30分+徒歩50分というのもあるのですが
なぜか私の場合は徒歩で50分のところを2時間半くらいかかっちゃいました(^-^;
運動不足も甚だしいですね。

神仏習合の寺として有名で、竹寺という呼ばれ方のほうが馴染みが深いかと思います。実際Webサイトや御朱印帳にも竹寺と書かれています。

お寺の御朱印帳そろそろ更新するのに次はどこにしようかなということで埼玉県内のお寺の御朱印帳を検索して、そのデザインに心惹かれてこのお寺に決めたのですが…なんというか、かなりハードなルートでした。
登山用のストックまで用意してかなり順調に行けたんですけどね…最後の2キロくらいから油断したのか、かなり厳しくなりました…
車でも離合が難しいような道ですのでバイクが一番いいのかなって思います。

ただそれだけ苦労して歩いてもお詣りする価値はあります。
御朱印帳の表紙にもなっている茅の輪、茅葺の牛頭天王を祀る本殿、
竹寺の名にふさわしい見事な竹林とそこに溶け込む建築物
時間を忘れてしばらく境内に佇んでいました。

予約をすれば精進料理を食べることが出来たり、近くのバス停まで送迎していただけるそうで(事前予約すれば有料での送迎もあるみたいです)
武蔵野三十三観音満願したあかつきには、結願も兼ねてまた訪れたいと思います。

八王寺の建物その他

牛頭天王。とても幻想的です。

八王寺(埼玉県)

昭和48年生まれの狛犬さんです。

八王寺の狛犬八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)八王寺の建物その他

額には牛頭天王と書かれています。

八王寺(埼玉県)八王寺の芸術

柱は朱色に彩色されているところに獅子が無彩色というのも、逆に際立つ感じで良いですね。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

手水舎です。

八王寺の鳥居

上から見た茅の輪。

八王寺の建物その他八王寺の本殿

本殿の屋根もいいですね。

八王寺(埼玉県)

石段をあがったところに居られる狛犬さんです。

八王寺(埼玉県)

昭和前半でしょうか、生まれ年は見えませんでした。

八王寺(埼玉県)

かくれんぼ

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

上から見る茅の輪と鳥居も良いですね。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

もちろん正面からの佇まいも素敵です。

八王寺の鳥居

石段の雰囲気も良いですね。

八王寺(埼玉県)

その手前は稲荷神社に向かう参道と三又になっています。

八王寺(埼玉県)

こちらは険しい参道になっていますね。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

木陰からひょっこりはん

八王寺の建物その他

額の文字は見えませんでした。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

稲荷神社から左手に向かうと牛頭天王のほうに行けるようです。

八王寺(埼玉県)

途中に愛宕神社。

八王寺(埼玉県)

奥に見えるのが牛頭天王です。ベンチがあるのでそこでしばらく座ってました。

八王寺(埼玉県)

幟の赤、木々の緑、いいですね。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

予約が必要な精進料理の他にもうどんそば、お団子なんかもありましたのでここに座って食べるのもまた良さそうですね。

八王寺の建物その他

奥に見える竹林の感じがまた良いですね。

八王寺(埼玉県)

御朱印や授与品はこちらの建物で。ここの屋根もまた見事ですね。

八王寺(埼玉県)

こちらで精進料理をいただくようです。次は予約していかねば。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

灰皿がJTではなく専売公社時代のもの。これはレアですね。

八王寺(埼玉県)

武蔵野三十三観音の観音堂です。

八王寺(埼玉県)

こちらも額の文字が見えないですね…

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

観音堂前の狛犬さん。

八王寺の狛犬

漫画みたいに目がびょーんってなってます(って最近そういう漫画もないですけど)

八王寺(埼玉県)

なんとも愛嬌のある表情ですね。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

いい雰囲気ですよね。

八王寺の像

牛頭天王のブロンズ像です。すごい迫力ですね。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

光の差し具合で幻想的に。

八王寺(埼玉県)

こういう柱状の彫刻がまた良いですね。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

この竹筒から景色を覗くようです。

八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)

鳥居は現在修復中のようです。

もっと読む
タケ
2021年08月21日(土)
402投稿

 飯能市大字南にある天台宗の寺院で、医王山薬寿院と号します。創建年代等は不詳ながら、子ノ権現天龍寺の門徒寺としてされ、薬壽院として通称していた。神仏混淆が残されている寺院として知られ、牛頭天王を本尊としています。
 「最澄」の弟子、慈覚大師「円仁」が道場として遺した寺で、山岳信仰の霊場として千年以上の歴史があります。疫病が流行り、これを憐れんで、病気を直す為の大護摩の秘法をここで修したと言われています。

 本殿の牛頭天王像は12年に一度、丑年に開帳されますが、境内には中国から寄贈された”牛頭明王像”が建てられ、迫力あり、ユーモラスな表情のお姿を見る事ができます。”明王”とされているのは仏教の影響です。

 また「竹寺」と呼ばれる由縁の竹林が茂り、竹のトンネルで「竹寺ひかり」のライトアップが開催されています。

 さらに、石碑、石像、木像、木彫刻の印象が強く、山奥のお寺にも関わらず文人・墨客が多く来山されているそうで、中でも”奥武蔵俳句寺”としても知られほど、俳人の句碑が多く残されています。
   武蔵野三十三観音霊場の33番札所
   札所本尊は聖観世音菩薩
これで全霊場参拝コンプリートです。

八王寺の建物その他八王寺の鳥居八王寺(埼玉県)八王寺の像八王寺の本殿八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)八王寺の建物その他八王寺の建物その他八王寺の本殿八王寺の鳥居八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)八王寺の本殿八王寺の芸術八王寺(埼玉県)八王寺の鳥居八王寺の建物その他八王寺の建物その他八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)八王寺(埼玉県)八王寺の狛犬八王寺の建物その他八王寺の建物その他八王寺の建物その他八王寺の御朱印八王寺の御朱印八王寺の御朱印
もっと読む
投稿をもっと見る(12件)

歴史

当山は、縁起によれば「天安元年丑年、慈覚大師東国巡修の折、疫病流行し患者の多きを憐れみて、当山を道場として大護摩の秘法を修し、一切の障 難を除き、疫病を降伏し病患を除かしめん事を誓い、一刀三礼して尊像を造り、世の人を救い後世に遺し給へり・・・」と。

歴史をもっと見る|
2

八王寺の基本情報

住所埼玉県飯能市南704
行き方
アクセスを詳しく見る
名称八王寺
読み方はちおうじ
通称竹寺
参拝にかかる時間

60分

トイレ駐車場にもあります。
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号042-977-0108
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.takedera.com/
SNS

詳細情報

ご本尊牛頭天王
山号天王山
院号薬寿院
宗旨・宗派天台宗
創建時代857年(天安元年)
開山・開基慈覚大師
札所など

武蔵野三十三観音霊場第33番結願所

ご由緒

当山は、縁起によれば「天安元年丑年、慈覚大師東国巡修の折、疫病流行し患者の多きを憐れみて、当山を道場として大護摩の秘法を修し、一切の障 難を除き、疫病を降伏し病患を除かしめん事を誓い、一刀三礼して尊像を造り、世の人を救い後世に遺し給へり・・・」と。

Wikipediaからの引用

概要
竹寺(たけでら)は、埼玉県飯能市南にある天台宗の寺院である。正式名称は医王山薬寿院 八王寺(いおうざんやくじゅいん はちおうじ)。神仏習合の寺として知られている。 武蔵野三十三観音霊場第33番札所。本尊は牛頭天王(本地仏は薬師如来)。
歴史
歴史[編集] 天安元年(857年)に円仁(慈覚大師)が東国巡礼の際、病人が多いのを憐み、この地に道場を造り、大護摩の秘法を修したのが開山とされる。 本尊は牛頭天王、本地仏は薬師如来としているが明治維新の神仏分離から免れ、神仏習合の寺となっている。
行事
行事[編集] 1月1日元旦祈願 竹あかり(桜編・星空編・紅葉編・除夜編) 4月第一日曜日 写経会 5月5日 雨竹会 7月15日 牛頭天王大祭 10月第一日曜日 写経会 12月31日除夜の鐘
引用元情報竹寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%AB%B9%E5%AF%BA&oldid=90180477

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月