御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※高山不動尊常楽院ではいただけません

真言宗智山派

高山不動尊常楽院

埼玉県 西吾野駅

投稿する
042-978-0027

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

Kumiko
2021年04月16日(金)
291投稿

山登り時代の記録です。
参拝もしたのでアップしました。

高山不動尊常楽院の建物その他高山不動尊常楽院の建物その他高山不動尊常楽院の建物その他高山不動尊常楽院の建物その他

山頂には…

高山不動尊常楽院の建物その他

関八州見晴台の山頂には高山不動尊の奥ノ院がありました。
景色もよし。

もっと読む
投稿をもっと見る(2件)

高山不動尊常楽院の基本情報

住所埼玉県飯能市高山346
行き方
アクセスを詳しく見る
名称高山不動尊常楽院
電話番号042-978-0027
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊五大明王
宗旨・宗派真言宗智山派

Wikipediaからの引用

概要
常楽院(じょうらくいん)は、埼玉県飯能市にある真言宗智山派の寺院である。通称は高山不動(たかやまふどう)。 本尊は軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)。成田不動、高幡不動に加えて関東三大不動の一つとされる。(ただし、高山不動に代えて埼玉県加須市の不動ヶ岡不動または神奈川県伊勢原市の大山不動とする説もある。)
歴史
歴史[編集] 飯能市郊外の山間部に位置する。伝承によれば白雉5年(654年)、藤原鎌足の子の長覚坊、三輪神社の別当宝勝坊、藤原氏の臣である岩田三兄弟が創建したという。その後716年、行基が五大明王像を造り、そのうちの1体が現存する軍荼利明王像であるという。以上の草創縁起は伝承の域を出ないものであり、正確な創建時期は明らかでない。[注釈 1] 平安時代末期には高山氏の祖、坂東八平氏秩父党の秩父重綱の子重遠が居住し、高山氏を称した。 寺は標高600メートルほどの山中に位置する。不動堂からさらに1キロほど登ったところに奥の院があり、関八州見晴台と称されている。 引用エラー: 「注釈」という名前...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通アクセス[編集] 公共交通 西武秩父線西吾野駅から徒歩約1時間。 道路 飯能市街からは国道299号を秩父方面へ西進。吾野トンネル(西)交差点で埼玉県道61号越生長沢線・顔振峠方面へ右折、最初の三叉路を左へ曲がり、同市大字上長沢方面へと進む。狭路。西吾野駅方面から車でのアクセスは不可能。 越生町方面からも、県道61号線、奥武蔵グリーンライン、顔振峠を経由してアクセス可。ただし、2020年1月2日現在も令和元年東日本台風(台風19号)の影響により通行不可。 その他 正月三が日、秘仏開扉時などに臨時の送迎バスが西武秩父線吾野駅(西吾野駅ではない)から出る場合がある。その他の公共交通機関はな...Wikipediaで続きを読む
行事
行事[編集] 4月15日 - 春季大祭。火生三昧(火渡り式)が行われる。2000年(平成12年)5月5日には、埼玉新聞社の「21世紀に残したい・埼玉ふるさと自慢100選」に火生三昧が選出された[1]。 ^ “21世紀に残したい・埼玉ふるさと自慢100選”. 日本百選 都道府県別データベース. 2021年3月26日閲覧。
引用元情報常楽院」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%B8%B8%E6%A5%BD%E9%99%A2&oldid=90627302

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月