参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※大曽根八幡神社ではいただけません

おおぞねはちまんじんじゃ

大曽根八幡神社埼玉県 八潮駅

おおぞねはちまんじんじゃ

大曽根八幡神社埼玉県 八潮駅

埼玉県 八潮市大曽根18
御朱印あり

アクセス

住所八潮市大曽根18
Googleマップで地図を開く
エリア八潮駅
近くの駅

◼︎つくばエクスプレス線
八潮駅から直線約1.4km
徒歩約33分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎東武伊勢崎線
谷塚駅から直線約2.61km
徒歩約1時間2分
車で約13分
Googleマップで確認



◼︎つくばエクスプレス線
六町駅から直線約3.04km
徒歩約1時間12分
車で約15分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

大曽根八幡神社について

基本情報

名称大曽根八幡神社
読み方おおぞねはちまんじんじゃ
御朱印あり

詳細情報

ご祭神《主》誉田別尊
創建時代文亀二年(1502)
ご由緒

抑、当社は、文亀二年(1502)に勧請されたが、一説には後三年役に源義光が兄源義家援軍のため、寛治元年(1087)に花俣郷から綾瀬川を渡河し大曽根の地を経て東国に赴いた頃より、八幡神を奉斎されたとも伝える。
 誉田別命を御祭神とし境内社に稲荷神社・天神社・古峯神社を祭祀する。寛文十年(1670)十一月十五日に大曽根村の領主旗本森川摂津守重房公より三石の黒印状が発給され、森川家の氏神社となる。延宝二年(1674)に重房公は、荒廃した御社殿を再興し、以来森川領六千石の総鎮守とされ元禄十五年(1702)新たに二石が加増され、都合五反歩の社領を有した。森川家の毎年の正五九の御神札は八幡神社から届けられ、祭礼の祈りには森川家から代参者が遣わされ祭典が執り行われた。
 御社前の第二の鳥居は、宝暦十一年(1761)に浅田政臣が奉納、天保十五年(1844)に森川俊朝が第一の鳥居を奉納、文化六年(1809)に総氏子らが第三の鳥居を奉納した。これらの鳥居は、安政二年(1855)の地震の時に倒壊し、安政五年に再建された。
 明治四年(1871)に大曽根村の村社に指定され、同二十二年(1889)に八幡村の村社となり、同二十八年(1895)に本殿・拝殿を改築し現在に至る。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2021年01月02日byKouta


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所八潮市大曽根18
Googleマップで地図を開く
エリア八潮駅
近くの駅

◼︎つくばエクスプレス線
八潮駅から直線約1.4km
徒歩約33分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎東武伊勢崎線
谷塚駅から直線約2.61km
徒歩約1時間2分
車で約13分
Googleマップで確認



◼︎つくばエクスプレス線
六町駅から直線約3.04km
徒歩約1時間12分
車で約15分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の埼玉県のご案内

何かお気づきの点はありますか?