御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年5月22日
玉蔵院ではいただけません
広告
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(11件)
名称玉蔵院
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号048-822-2253
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派真言宗豊山派

Wikipediaからの引用

概要
玉蔵院(ぎょくぞういん)は、埼玉県さいたま市浦和区にある真言宗豊山派の寺院。山号は宝珠山。本尊は大日如来座像。北足立八十八箇所霊場55番、88番札所。本堂横には樹齢100年以上のしだれ桜があり、桜の名所として有名である。
歴史
歴史[編集] 伝承によれば平安時代初期に空海により創建されたという。戦国時代に醍醐寺三宝院の直末寺となった。また、学僧印融が来て中興した。1591年に徳川家康が10石の寺領を寄進。江戸時代に長谷寺の移転寺として出世。1699年12月伽藍を焼失。本堂は1701年に再建され、以後徐々に復興。1710年、本尊の大日如来坐像が完成。昭和20年代に墓地の区画整理が行われ、墓地は市内原山(緑区)に移転した。[1][2]江戸時代に浦和宿が興る以前の浦和は玉蔵院や調神社の門前町として栄えていた。戦後に境内を整備した浦和中央公園が隣接している。 ^ 玉蔵院 - 公益社団法人さいたま観光国際協会 ^ ...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 東日本旅客鉄道(JR東日本)各線「浦和駅」下車、西口より徒歩8分[1]。 ^ さいたま市都市局都市計画部都市総務課「さいたま景観ストーリーVol.10 玉蔵院」『さいたま市 korekara 第30号』、さいたま市、2019年10月、11頁。 
行事
行事[編集] 8月23日に施餓鬼が行われる。玉蔵院の施餓鬼は関東三大施餓鬼の一つである。この起源は1800年頃と言われる[1]。 ^ 引用エラー: 無効な タグです。「saitamacci.or.jp」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
引用元情報玉蔵院 (さいたま市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%8E%89%E8%94%B5%E9%99%A2%20%28%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BE%E5%B8%82%29&oldid=90812823

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ