御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中

しばがきじんじゃ

柴籬神社の御由緒・歴史

大阪府 河内松原駅

ご祭神《主》反正天皇,《配》菅原道真,依羅宿禰
創建時代伝、5世紀後半
歴史
歴史[編集] 神社の所在地である上田町は18代天皇である反正天皇の都跡(丹比柴籬宮)とされており、神社は仁賢天皇の勅命により5世紀後半に創建されたと伝えられている [1]。 反正天皇の「瑞歯別尊」と呼ばれた美しい歯並びの伝承により、現在は歯の神様として信仰されている[1]。 ^ a b 柴籬神社 | かつての都には意外なご利益があった!〜松原市 柴籬神社 アクセス 御朱印〜 - わくわく南河内2019年1月5日 閲覧
引用元情報柴籬神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9F%B4%E7%B1%AC%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=91056968

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー