• 投稿する
 
参拝:2011/10/吉日
投稿:2017/08/20

大阪十三仏霊場の御朱印を頂きに参拝させて頂きました。
実はこの日八田荘地区新道パレードをやってましてね、知らずに行ったものでそりゃあ沿道は人が多いのにお寺はやけに静かだったという(苦笑)
そっちに気が行って普通にお寺の印象を覚えてないというお粗末な結果です。

家原寺の投稿にコメントしませんか?

するとコメントできます。

家原寺の情報をもっと見る

家原寺のアクセス

住所 大阪府堺市西区家原寺町1-8-20
エリア 津久野駅
行き方 JR阪和線津久野駅下車南へ10分大池前交差点を東へ5分。
※駅に道順を書いた看板があります
時間 9:00~17:00

詳細情報

基本情報

名前 家原寺
宗派 高野山真言宗
読み方 えばらじ
本尊・
御祭神
文殊菩薩
Webページ http://homepage1.nifty.com/ebaraji/
歴史 行基菩薩が誕生した所で、行基37歳の時(慶雲元年)「もとの生家を掃き清めて仏閣となす」と「行基年譜」に記される。行基建立寺院の第一号であるが、いわゆる行基建立四十九院には含まれず、特別扱いされている。叡尊が寛元三年(1245)再興し、行覚が正和五年(1316)菅原寺(大和)の本記をもとに「行基菩薩行状絵伝」(絹本着色、三幅、重要文化財)を描かせて行基を顕彰し行基信仰を推進した。
家原寺は智恵の文殊様を本尊(本堂)とし、境内には池を配置し、開山堂、行基塚、納骨堂、本坊、宝物庫、経蔵、薬師堂、地蔵堂、鐘楼堂、弁天堂、不動堂、山門、塔、中寺、新四国霊場、動物供養堂を配置し、伽藍を形成している。境内地は2万坪に及ぶ。明治初年の廃仏毀釈で荒廃し、また大戦後の農地解放で敷地や農地を失い現在にいたっている。昭和に入って本坊の復興や、山門の修理、本堂の解体修理、三重塔の再建等復興に努力して現在にいたっている。
住所 大阪府堺市西区家原寺町1-8-20
分類  学問の神様・合格祈願  厄除け・縁切り  御朱印  札所・七福神巡り
 現在地から神社お寺を見つける 

「季節に合わせた神社お寺の情報」
LINE@でお届けします。

友だち追加
投稿