御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※大阪天満宮ではいただけません

おおさかてんまんぐう

大阪天満宮のお参りの記録(1回目)
大阪府大阪天満宮駅

投稿する
06-6353-0025

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年07月07日(水)
参拝:2021年6月吉日
大阪天満宮は、大阪府大阪市北区にある神社。旧社格は府社で、現在は神社本庁の別表神社。祭神は菅原道真公。別名「天満天神」、「浪華菅廟」、「中島天満宮」。大阪市民の通称は「てんまの天神さん」。毎年7月24日、25日に行われる「天神祭」は日本三大祭の一つ。

飛鳥時代の650年、孝徳天皇が難波長柄豊崎宮を造営した際、その西北の守護として大将軍社を創建したのが当社の始まり。平安時代の901年、菅原道真が九州大宰府に配転させられた際に、大将軍社に参詣し、旅の安全を祈願した。903年の菅原道真の没後、天神信仰が広がり、949年に道真ゆかりの大将軍社の前に7本の末が生え霊光を放ったという奇譚が都に伝わり、村上天皇の勅命で当地に天満宮が建立されることとなった。当社は度々火災に見舞われたが、最後は江戸時代末期1837年の大塩平八郎の乱による大火での全焼。1843年に現在の社殿が再建され、1945年の大阪大空襲を奇跡的に逃れている。

当社は、JR東西線・大阪天満宮駅の南側100m、大阪メトロ堺筋線・谷町線・南茂里町駅の南東側200mほどの繁華街にある。都会のど真ん中にあるのに敷地はかなり広い。ただし、その広い敷地には、社殿以外にも大きな建物がいくつも建ち、また<神社のデパート>と言えるぐらいたくさんの境内社があるため、ぎゅうぎゅうで密度が高い。このため、じっくり見て廻ると相当時間がかかる。さすが大阪を代表する神社というだけある。

今回は大阪府の人気神社ということで参拝することに。参拝時は平日の夕方で、地元民を中心にけっこうな人数の人々が参拝に訪れていた。
大阪天満宮の山門
南側の境内メイン入口にあたる<表大門>と<社号標>。
大阪天満宮の手水
表大門をくぐり、拝殿に向かう参道右手にある<手水舎>。
大阪天満宮の本殿
<拝殿>全景。
大阪天満宮の本殿
<拝殿>正面。
大阪天満宮の狛犬
左側の<狛犬>。ちょっと宇宙犬っぽい?(^^;
大阪天満宮の狛犬
右側の<狛犬>。このユニークなルックスはなぜ?(^^;
大阪天満宮の建物その他
拝殿右側から神楽殿まで、渡り廊下がある。面白い造り。
大阪天満宮の建物その他
拝殿に向かって右方向にある<社務所・授与所>。御朱印はこちら。
大阪天満宮の末社
拝殿から振り返ると、表大門の裏側に<御井神>。この井戸の水は綺麗で、江戸時代には「大阪4カ所の清水」と呼ばれたとのこと。
大阪天満宮の狛犬
表大門近くにある<牛像>。
大阪天満宮の本殿
牛さんのあたりから見た<社殿>全景。おおきい。
大阪天満宮の末社
境内南西側にある<老松神社>。
大阪天満宮(大阪府)
境内南西角にある<蛭子門>。
大阪天満宮の末社
蛭子門を入って左側にある<老松神社紅梅殿>と<白太夫社>。
大阪天満宮の建物その他
境内西側に建つ、表札に<梅香学院>と書かれた建物。手前に、さざれ石や芭蕉句碑などがある。
大阪天満宮の狛犬
梅香学院の前にある<撫で牛>。
大阪天満宮の建物その他
梅香学院と社殿の間に建つ、立派な造りの<休憩所>。
大阪天満宮の本殿
休憩所から<本殿>を望む
大阪天満宮の本殿
拝殿と本殿の間、幣殿の脇にある<西登龍門>。反対側には<東登龍門>がある。
大阪天満宮の末社
境内北西角にある<蛭子遷殿>。
大阪天満宮の末社
蛭子遷殿の右隣にある<神明社>。
大阪天満宮の末社
神明社の右隣にある<大将軍社>。
大阪天満宮の鳥居
大将軍社の右隣は、北側の<鳥居>と<社号標>。
大阪天満宮の本殿
本殿裏には、ここからも参拝できるよう賽銭箱がある。
大阪天満宮(大阪府)
本殿裏にある<十二社>。
大阪天満宮の末社
境内北部にある<妻社>。
大阪天満宮の末社
妻社の右隣には<神馬>。
大阪天満宮の本殿
境内北部の中心が、こちら<白米稲荷社>。
大阪天満宮の末社
白米稲荷社の拝殿全景。
大阪天満宮の末社
白米稲荷社の拝殿正面。
大阪天満宮の末社
白米稲荷社の右隣にある<白米稲荷社・奥宮>。
大阪天満宮の末社
<白米稲荷社・奥宮>の本殿。
大阪天満宮の末社
唯一西向きに建つ<住吉社>。
大阪天満宮の建物その他
ここから最後のエリア、境内北東部。まだまだ境内社が続く。
大阪天満宮の末社
住吉社の背後に建つ<吉備社>。
大阪天満宮の末社
吉備社の右隣の<八幡社>。
大阪天満宮の末社
八幡社の右隣の<松尾社>。
大阪天満宮(大阪府)
松尾社の右隣の<霊符社>。吉備社、八幡社、松尾社よりもひと回り大きくて立派。
大阪天満宮の絵馬
最後に社殿北東部に掛かる大量の絵馬。さすが大阪の八幡さま。
大阪天満宮の周辺
当社近くの商店街には、アーケードの天井から大提灯が。

すてき

御朱印

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎1050投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

(1月)東京都、三重県、岐阜県、愛知県 
(2月)静岡県 
(3月)山梨県、沖縄県 
(4月)滋賀県、福岡県、長野県、兵庫県、岩手県
(5月)埼玉県
(6月)長野県、北海道
(7月)(東京都)
(8月)富山県、(岐阜県)
(9月)(東京都)、(岩手県)、青森県
(10月)福井県
(11月)(福岡県)

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
大阪天満宮の投稿をもっと見る211件
コメント
お問い合わせ