参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
miwaさんのプロフィール画像

miwa

(22投稿)
 素晴らしい神社です。鳥居の向こうに一歩踏み入れると違う次元に。
本殿は三輪山であり、三輪山は御神体です。昔は禁足地でしたが今は開放されています。三輪山への入山は登山ではなく登拝です。真の崇敬の念をもっての参拝は実は神様もパワーを頂けるそうです。しかし、興味本位、ご利益信仰で入山されることは、神様、三輪山の主、精霊がとても嫌であるとおっしゃっています。畏敬と崇敬の念をもって敬虔な心で正しき祈りを捧げましょ。
 急遽日程を変更してお礼参りに行ってみると、三輪山はまるでテーマパークのようでがっかりでした。チケット売場のごとく入山料徴収の場所には大勢の人。リュックを背負った中高年者の団体や子供連れの姿も。足場が悪いので大変危険ですよ。入山を許可する側にも問題ありかな・・・。 登拝に向かったところ、カメラ禁止、飲食禁止にもかかわらず、写真を撮っている入山者も。管理人ではありませんが注意することに…。更には重いリュックを背負って入山された男性が目の前に降り落ちてきました。咄嗟に男性の頭をかばい火事場の馬鹿力で助けることに。男性の頭をかばった私の手のすぐ下には尖った岩が…。奇跡的に私が居合わせたことから男性は無傷ですみましたが、軽い気持ちで入山すると命を危険にさらすことになります。御神体を穢すことにもなります。ひとにも迷惑をかけることになります。
 なぜ宮司さんは禁足地を開放してしまったのか??敬虔の念があれば禁足地をテーマパーク化せずにすんだのでは?入山時の注意書きや呼びかけはあまり役に立っていないことを知りながら入山許可を続ける理由は?危うく入山者が即死になりかねないところでした。「過去にレスシュー隊の出動はありませんでしたか?」と神社関係者にたずねたところ「ありました」との返答あり。人命を尊重した神社運営が大事ですね。
登山やハイキングの山ではありませんので気をつけましょう。本殿である三輪山は御神体です!たんなる観光の対象となってしまっているかのような様子に困惑。おそらく御祭神も困惑されていらっしゃるのでは?禁足地を開放してしまった神社の宮司さんはどのようにお考えなのでしょうね?崇敬者として、生きた信仰の神社であり御神体であっていただきたいと切に願います。入山ではなく、私は拝殿での参拝と写典をおすすめいたします。

 三輪山の登拝口には狭井神社がございます。大神神社の御祭神の荒魂が祀られています。こちらも、とても素敵な神社です。ぜひ参拝を。
大神神社(奈良県桜井駅)三輪山登拝口に鎮座します狭井神社(さいじんじゃ)です。
大神神社さんは男性的な印象を受けますが、狭井神社さんは女性的な雰囲気がある神社ですね。大神神社の鳥居(奈良県桜井駅)大神神社(奈良県桜井駅)大神神社(奈良県桜井駅)鎮女池の畔には市杵島姫命様が祀られています。大神神社(奈良県桜井駅)

すてき14

・・・
投稿した人:

miwa

miwaさんのプロフィール画像(22投稿)

講演会や研修の仕事で遠方に行く度に、ふと気になった神社に立ち寄り参拝させていただくことが、楽しみのひとつになっています。

みんなのコメント(2)

garu

同感です。今では膝が悪いので登ろうにも登れませんが、元気であった頃から登拝するのはまだまだだなと控えていました。ので、結局参拝できずに今も居ます(苦笑)
ああ、やはり写真を撮っている方がいるんですね。カメラは預けて登るものだと言われていたはずなんですが・・・。以前、どうみてもこれは三輪山内の写真であろうと思われる磐座をとあるHPで見かけてから撮っている方が居るのだろうと思っていました。
禁足地には禁足地になる理由があります。御山であるという事だけでなく、守るべきものがその地に「ある」という事です。学術調査でそれが何であったのかが海外で公開されたようですが・・・。

2019年04月15日
miwa

そうなんです。禁足地には禁足地になる理由がありますね。また、カメラ禁止、飲食禁止なのですが、スマホにカメラ機能がありますから、スマホを預けて入山する方はいないようですね。山中でスマホで写真を撮っている方が数名いらっしゃいました。私がお助けした男性は重そうなリュックを背負っていましたが、男性は落下して一番最初に心配したのは、下で構えて支えた私のことではなく、ご自分のカメラでありました(苦笑)。カメラが壊れていないか撫でていました・・。荷物を持っている方を入山許可してしまう側にも問題ありですね。足場は悪かったです。

2019年04月15日

大神神社の投稿にコメントしませんか?

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

大神神社について

基本情報

名称大神神社
読み方おおみわじんじゃ
通称三輪明神
拝観時間

午前9時~午後5時

拝観にかかる時間

40分

拝観料

なし

トイレあり
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号 0744-42-6633
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://oomiwa.or.jp/

詳細情報

ご祭神《主》大物主命
本殿存在しない
ご由緒

大和盆地の東南に位置する三輪山は、高さ467m、周囲16km、面積350ha、全山松・杉・桧に覆われ、古来より神の鎮まる山(神奈備山・三諸山)として仰がれてきた。大神神社は本殿を設けず、拝殿からその奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという、我国原初の神祀りの様を今に伝えている。このことと鎮座の由来が「日本書紀」・「古事記」等の古典にみえていることから、我国最古の神社と称されている。

分類
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年06月12日 by 神祇伯
作成者: ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所奈良県桜井市三輪1422
Googleマップで地図を開く
エリア桜井駅
行き方

近鉄桜井駅北口2番乗り場より大神神社二の鳥居前までシャトルバスを運行しております。所要時間はおよそ20分「毎月 土曜・日曜・祝日のみ運行
 (但し、毎月1日と12月26・27日、1月2・3・9・10・11日を除きます)」
JR三輪駅からは徒歩5分

最寄り駅

◼︎JR桜井線
三輪駅から直線約460m
徒歩約11分
車で約2分
Googleマップで確認

◼︎近鉄大阪線
桜井駅から直線約1.8km
徒歩約43分
車で約8分
Googleマップで確認

◼︎JR桜井線
桜井駅から直線約1.84km
徒歩約44分
車で約9分
Googleマップで確認

◼︎近鉄大阪線
大和朝倉駅から直線約2.04km
徒歩約48分
車で約10分
Googleマップで確認

情報提供: HeartRails Express
行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

アカウントをお持ちの方